FC2ブログ

2014年9月27日(土) 昨日会議して呑んで地名泊して帰宅

●昨日から今朝にかけての報告。
●来年、平成27年度、静岡県を主催県として行われる第69回全国茶品評会に向けての川根本町出品者と関係機関による対策会議を実施。今年度の結果分析等と今後の対策について話し合い、激論が交わされました。
a1_20140927082933660.jpg
□今年の全品出品者と町、JA、経済連、県農林事務所担当者が集まってます。
a2_201409270829352db.jpg a3_201409270829369fb.jpg
□分かる人には分かる出品者の方々。全国的にも名の通った方ばかり。というか、毎年の入賞常連(入賞は前提)。
●50ページoverの今年の製造から審査結果分析、入札販売会報告等の資料を作成し、20分で説明します、と言って40分近く説明した私。なかなか自分で資料読みながら、審査に対して感情的な発言も出てしまい、反省<(_ _)>。しかし、自分で書いたもので感情高ぶってしまう位、まぁぁぁなぁぁぁっぁにぃぃぃぃぃ、の審査だったんだなぁ、と。
●川根茶としてどうしていくべきか、勝つためなのか、本来の目的は、出品点数の確保は、審査員の育成こそ必要では、等等、多岐に渡る意見が出て午後3時から、2時間半、白熱した会議となりました。明確な結論は出ませんでしたが、来年度開催地の静岡市の出品茶園等や製造工場の視察を今後計画したり、新たな出品者の掘り起こしを進める、等やっていきます。
●会議終了後は、引き続き意見交換の場が設定されて。「あけぼの」食堂さんで、更に議論が白熱しました。
b1_2014092708382628d.jpg b2_20140927083827a7f.jpg
□当課のS室長(写真右の右)が「川根茶の鬼神」と呼ぶK崎氏(写真右の左)と激論を交わしています。2度の農林大臣賞のT屋氏(写真左の右)、昨年の全品一等2席のI藤氏(写真右、T屋氏の隣)、共同工場ながら全品入賞率が6/7のH中園組合長のY下氏、と関係機関担当で飲みながらの、でも話題はお茶の事ばかり。
●今が全て、ではなく、歴史ある川根茶の伝統が、今の方々一人一人に繋げられている、という事、それが川根茶を背負うという意識、なぜ品評会、最高級川根茶づくりに取り組むのか、という方々の意志になっている、という事で。
●7年間関わらせて頂いて、まだまだ川根茶の本質を理解できないなぁ、と反省しきりです。ただ、サラリーマンであるが故に、組織都合なので、来年自分がお茶とどう関わっていくのか不明な形で今がある、というのは決して仕事する上でプラスにはならない(まぁ、マイナスです)、と思う次第。何事も前を向いた話をする環境が必要です。
●話は真面目ですが、「あけぼの」食堂さんの料理、美味しかった。
c1_20140927084950d95.jpg c3_20140927084953813.jpg
□刺身盛り、とベーコン?サラダ。
c2_20140927084951042.jpg c4_20140927084954569.jpg
□生ハムとフランスパンピッツァ? そして写真右は、ジビエシカ肉料理3種(鹿刺し、鹿のロースト、鹿串)、シカ美味し。
c5_2014092708495509c.jpg c6.jpg
□パスタ、そしてマグロのブツトロロ掛け。
c7.jpg c8.jpg
□テッチャン。ホルモンうめぇ。
c9.jpg c91.jpg
□〆はラーメンをつけ麺で。「あけぼの」のラーメン汁そのもので〆の食が進んで困ってしまった。
●お腹一杯食べちゃいました。そして、呑んじゃって。
●呑んでしまうと帰れないので、宿泊先の地名農林業センターへ移動。道下で降ろしてもらい、一人上まで歩いて行くのですが。飲み会の席で、あそこは寝ていると天井がドタバタする、とか事務所の回りをカサコソ歩く音がする、等幽霊話で盛り上がってしまったので、センターの圃場等につくライトが逆に怖さを強調しています。まぁ、酔っぱらっているので別にかまわないのですが、写真に撮ると怖いわ。
F1004266.jpg F1004267.jpg
□辿り着くまで怖い。本当に何が出てもおかしくない雰囲気で。
●結局、到着し、何の音を聞くでもなく、寝てしまい。朝、目が覚めたら即、帰宅しました。[7:00]
●今日は、明日の打ち合わせ関連の前準備をボチボチ。
●どう飲んでもらおう、美味しいと感じてもらえるかどうか、がやっぱりポイントなのかぁ、と思う次第。
●今日の一冊。河内遥[作]『関根君の恋⑤』【2014年,㈱太田出版,kindle価格\500】。何でも出来てしまう関根君の不器用な恋の物語。何となく買って、いつの間にか最終巻となっていて。半額で帰るのでkindle版で購入。ただ、この巻の中のもどかしの部分はちょっと昔を思い出し共感してしまった。歳とったなぁ。
関根君の恋


[ 2014/09/27 ] コミック | TB(0) | CM(0)