FC2ブログ

2014年9月19日(金) 全品入札会の旅in九州~三日目・最終日

●本日は、福岡八女へ移動し、玉露の産地を視察。川根本町で玉露に取り組むか、という視点もあり。
●そして、福岡空港から静岡空港へ。
●帰宅。
~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~
●さて、3日ぶりに本当に帰宅しました[21:45]。
●ブログ三日間さぼってしまって(行動予定の事前書きだけはしておいたのですが)。その間に見に来て頂いた方々には大変申し訳ありませんでした<(_ _)>。三日分の記録はどう書こうと思うのですが、明日から、一日分ずつアップしていこうと思っています。詳細は明日以降に。
●とりあえず、今回の本目的はこれです。9月18日に宮崎市で行われた全国茶品評会入札販売会。
a2_20140919231216241.jpg a3_20140919231219cb3.jpg 
a4_20140919231220595.jpg a5_20140919231220826.jpg
□宮崎県で行われたこの販売会に川根本町茶業関係団体のメンバーで参加してきました。
●そして、宮崎から熊本への車での移動中に発見したこんな写真を掲載。
a1_20140919230657503.jpg
□一瞬本物?と思ってしまいました。
●三日間、しっかりした視察研修と美味しいモノ食べて来ました。写真たくさん、明日以降。
●今日の一冊。井沢元彦[著]『歴史の嘘と真実』【1997年,祥伝社,\533+税】。著者の歴史観と分析については、敬意を持っている。この本はショートエッセイ形式で突っ込んだ形にはならず、浅く問題提起の形で、歴史的不満に対しての意見提示。歴史は正解がないのか、とも個人的には思っているが、歴史教育のみでの認識でなく、多様な情報を自身で咀嚼する必要性はこのような本を読むたびに思う事である。
IMG_0004_201409162216435e8.jpg
[ 2014/09/19 ] エッセイ | TB(0) | CM(0)