FC2ブログ

2014年9月16日(火) 明日からの留守で大わらわ(>_<)

●明日から2泊3日で、九州縦断の茶業視察。宮崎で行われる全国茶品評会入札販売会への参加が本旨ですが、宮崎~熊本~福岡八女と動き回りです。三日間職場を空けるので処理できる事は処理していかないと。とりあえず、〆切りモノを優先して片付けます。
●一方で、午前中に地名農林業センターで、静岡型発酵茶(香り茶)の仕上げ調整にお付き合い。釜炒り茶の形状を残す形で、篩調整、粉抜き、浮葉除去を行い、火入れ乾燥。
a1_2014091621574070e.jpg a2_20140916215741a27.jpg
a3_20140916215743b53.jpg a4_20140916215744f49.jpg
□ここでも釜炒り先生のJAのY道営農指導員が活躍。良い感じの仕上がりになっています。ただ、実際どれが適切な仕上がりなのか誰も良く分かってないのが事実(>_<)。乾燥は強くなく、で。茶農家さん持ち込みのマンパチ(⇒名称:バスケ)は使用されませんでした。[マンパチは手揉みの蒸しをする際に使用する道具の名称でした<(_ _)>]
●萎凋発酵芽茶情報を流していたら、秋芽でやってくれていました。やはり、シルバーチップ様に皆さん惹かれるようです。いい感じで萎凋香が発揚しています。あとは〆乾燥をどうするかで。
b1_20140916215746c5e.jpg
□やや下葉が大きいかな。一芯2葉程度。萎凋の後の発酵をどう考えるかで、だいぶ出来上がりが変るのですが。
●午後は、県茶業研究センターへ行き、製茶のG先生に来年度の品評会対策を含めた御意見をお伺い。品評会経験値の高い先生から、実際として色々知らなかった情報もお聞きできて伺って良かった。これらをまとめて、26日に行う対策会議の資料とします。
●その後、Kセンター長やM統括とともお話を。
●そして、戻って明日からの準備。資料用意したり、一方で名刺がもうないのでつくらにゃ、とか。ドタバタしてます。
●家についても明日の支度で追われてます。結局、着替えさえあればいいか、ぐらいにあきらめます。
●と、言う訳で、移動モバイルが整備されていないため、ブログも土曜日までは休止状態。せめてスマフォにしなくてはいけないのですが、世代が古いガラケーなので。
●明日は8時前の飛行機に乗らなくてはいけないので、早く寝て早く起きて空港まで。
●今日の一冊。星野之宣[作]『宗像教授伝奇考[第三集]』【2004年,㈱潮出版社,\571+税。購入\105税込】。歴史伝説等と現在の事件等を結び付けたフィクションですが、歴史モノが好きなだけに面白い。第一、二と併せて古本購入したもの。ただ、一、二とも本棚に見当たらない。しかも第六集まで出ているようだが、なかなか正規購入する気持ちにもなれない状態。そのうち、気分が昂じたら購入するだろう。
IMG_0001_201409162216368a5.jpg
[ 2014/09/16 ] コミック | TB(0) | CM(0)