FC2ブログ

2014年9月10日(水) 明日は静岡茶市場で入札販売会 by 川根茶

●今朝は島田の神座から川口、身成に掛けて雨模様でした。静岡晴れていたのに。川根本町も濡れ濡れで、地名も霞んでいました。
F1004162.jpg
□山の天気、なかなか下界と異なります。
●八月に刈り落とした品種見本園、いい感じで芽が伸びてきてます。赤芽だ。静7132、べにふうき、摘んだらいい芽茶が出来そうですが、さすがにこれを摘んでしまうと来年の一番茶に影響が大きいので。
F1004163.jpg F1004164.jpg
□静7132。
F1004165.jpg F1004166.jpg
□べにふうき。
●そうはいっても、芽茶での萎凋発酵、まだまだ確認したい事は山とあり。やはり経験は必要な訳で。
●明日は、静岡の茶市場で川茶の展示販売会を行います。手摘み8点、機械摘み10点の入札。手摘み茶は全品・県品入賞クラスと同等のお茶が出ていますし、機械摘みのお茶も質がいい。そして、従来にない品種も出品されていたり。また、入札販売は行いませんが、共同茶工場の一番茶品評会出品茶26点を展示、試飲が可能です。また、川根本町で取り組む釜炒り茶の展示試飲も併せて。その他試作茶等も展示します。
●以上盛りだくさんの事をやってしまうため、意外な程に準備が大変です。T係長とドタバタ。
●午前中は、お米の会議が藤枝で。全く理解していない事業、何となく分かったような分からないような。なかなか当町としてお米をどうもっていきたいか、という事が国の施策とマッチするものではございません。
●午後は町内某所でお茶の審査をして頂きました。プロに見てもらう、それも時期それぞれで見てもらう意味、あるいは情勢、状況ってあるなぁ、と感じます。
a3_20140910211344a51.jpg a2_201409102109179d3.jpg
□某所と言っても、このメンバーを見ればバレバレですが。総出でお茶を確認頂きありがとうございます。
●先日の県茶品評会の入札販売会もそうでしたが、良いお茶にふれるという癒しは、お茶にたずさわる者として何ものにも代えがたい価値があるなぁ、と思います。明日もそんな時間になる事を祈りつつ。
●今日の一冊。手塚治虫[作]『人面瘡-手塚治虫怪奇アンソロジー-』【1998年,㈱角川書店,\640+税】。怪奇が回帰とまず最初に変換される。統計フェチとしては嬉しい事なのだろう。手塚漫画、やはりブラックジャックを筆頭に、決して心優しくなる物語ばかりではないのは皆さんも御承知。色々な人の心の裏側、みにくさ、弱さを描き出している。でもそんな話が好きなのである。子供の頃、というのはやはり早く大人になりたい、という今思えば意味のない思いを常に持っていて、そのための黒い知識を得るような事をしていたんだなぁ、と無駄な大人になってから思うばかり。でも、今でも古びず、手塚漫画は健在なり、です。
IMG_20140910211150f5b.jpg

[ 2014/09/10 ] コミック | TB(0) | CM(0)