FC2ブログ

2014年7月31日(木) 人間ドック

●今日は夏休みをもらい、人間ドックに。2つの機関に所属?しているような状態なので、どうもそのような調整が上手くいかないようで、健康診断は既に川根本町で終わっているのですが、なぜか指定年齢検診だから人間ドックへ行きなさい、という指示が元職場からあり、の対応。
●今日のため、色々な努力を、せずにそのまま受けます。納豆食べたくらいかな。
F1003956.jpg F1003955.jpg
□自宅から一番近い検査機関で受診。人間ドックで美味しい昼食に当たった事がないので、今回もお昼食べずに帰宅、を選んで受診。
●一連で検査されます。結局帰結するのは、太りすぎ、という事のようで。それでも、町の健康診断の時より、血圧下がっていて(それでも高いのですが)。これは納豆効果か、と深読みするのであります。視力が驚くほど裸眼で見えなくなっていて。右目が0.4と言われてしまった。見えるけど、乱視で穴の位置が分からない。持っていた眼鏡をかけて、何とか0.8。日常生活には全く影響しないのに、健康診断にのみ影響する項目である。
●バリウムは昔に比べ格段に呑む量が減ったのだけど、今回は途中で胃が縮んじゃいました、と再度発砲剤を飲まされたのには参った(>_<)。げっぷするって。
●何とかお昼までに一連の検査終了。待ち時間に小説2冊が完読できて、これはこれで良かった。
●家で最近作っているそのまんま芽茶の整理。ビンを使っているのだけど、香気確認にはとっても便利。
●「香駿」を使って、発酵系シルバーチップを作ったのだけど、それの香気が横浜で購入した安い「東方美人」に似ていて。甘いまとわりつくような蜜香がその「東方美人」にはあるのだけど、それによく似ていて。ただ、比べると甘さがすっきりしている。熟成の問題か、やっぱり品種なのか。でも、方向性としてはあり、かなぁと。香駿はもう刈り落とされてないのだけど、昨日萎凋始めた「はるみどり」の甘い香気は発酵系に使えるかも、と。もう少し刈り落としを場長に待ってもらおう。
●それとこれ飲みたいのだけど量が少なくて、香気変化をとりあえず嗅いで確認している最中。もう少し変化が見えたら淹れてみないと。でも、このレベルの処理なら地名ですぐできるので本当はやらなくてはいけないのだけど。
F1003957.jpg
F1003959.jpg F1003958.jpg
□写真左が、「香駿」の発酵系シルバーチップ芽茶。右が購入した「東方美人」。結局は葉の部分をどう上手に萎凋発酵させるか、という事なんだろうけど。それでも品種が大事という話になるのだろうし、やっぱり、芽茶(一芯一葉~1.5葉)レベルでないとこうはならないんだろうなぁ、と。
●ただこれが作れるなら、手摘みで勝負できるお茶でもあるし、方向性は見えてくるのかも。品種選抜何かも商品づくりと連動して行わないとダメだと、こんな事をしながら思うところ。
●そんな話をしたくても、なかなかそんな話にのってくれる人は周りにいない訳で。先日のM内さんのように自身で多様な取り組みをされている方との会話は大変インスパイアされて、次への発展系が見えてくるのですが。
●今日の一冊。喜多喜久[著]『化学探偵Mr.キュリー①②』【①2013年,中央公論新社,\629+税,②2014年,中央公論新社,\640+税】。大学の准教授の化学オタクが謎解決。相棒は事務のお姉さん、という定番探偵ものですが、それなりの化学知見もあり、すっっっっと読めます。今日の人間ドックの待ち時間に読んでしまいました。普通。でも③が出たら買うんだろうな。本屋で見かけて、二度目で購入。意外と夏休み文庫で押している感じ。キュリー夫人、昔は思いこみでキューリー夫人だとばっかり思っていました。人の名前って難しい。
IMG_0003_20140731143731b21.jpg IMG_0004_20140731143733504.jpg
[ 2014/07/31 ] 小説 | TB(0) | CM(0)