FC2ブログ

2014年6月12日(木) 色々と話をして、そして考えるのです、妄想(+o+)

●今日も朝から地名へ寄って、昨日の処理茶芽を確認。水臭くなっている(+o+)。そしてヘニョッとしている。これをまたバンバンして発酵処理へ移行させるのだ。
F1003619.jpg F1003620.jpg
□つゆひかり後芽(赤芽)。一晩静置していてこんなもの。温度の関係かな。
F1003621.jpg F1003622.jpg
□品種見本園混合。置いてもこんなもの。これをバンバンさせるとどうなる?
●そして、また新たに芽を摘んでしまうのだ。
F1003618.jpg
□赤芽を中心に摘んでみるのだが。これもバンバン萎凋だなぁ。
●朝のお遊びはそこそこで、職場へ。今日は、茶商のS園さんへ取り組んでいる白葉茶の今後の話とか、今試験している芽だけ乾燥茶の話とかでうちのS室長とお伺い。I社長さんには前向きに取り組んで頂ける、というお返事を頂きました。色々と試験茶も出して見て。それだけで面白いのですが。
a1_2014061222441951b.jpg a2_20140612224420c8f.jpg
□試作中のそのまんま茶芽を並べて説明。審査茶碗にも出してみました。
a4_2014061222442248d.jpg a3_20140612224421a9c.jpg
□うちのS室長(左写真)。そしてS園のI社長(右写真)。
●こんな突飛な取り組みも何かのチャンスアイテムになってくれれば。とりあえず、やってみないと分からないという点も重要で。今の茶業界、何でもやってみるしかないんだなぁ、と。
●午後からはJAの取引のある茶工場(共同、自園とも)の今年の一番茶の互評会が町の施設で行われ、私も顔出しに。そうしたら、今年のお茶の解説を、とふられて、あらぁ失敗、と思いましたが、5分程喋らせていただきました。自身のお茶と他の工場の製造茶を比べる機会、参加者お茶を見る姿は真剣です。
b1_201406122250092dd.jpg b2_20140612225010d7d.jpg
b3_20140612225012e05.jpg b4_20140612225013ca3.jpg
□結構な人数が参加しています。皆さん、外観と内質の両方を順次確認。そして気になるお茶は2度見。
●そんなこんなでドタバタした一日でしたが、終了。帰りがけには萎凋発酵していた茶芽の乾燥のため、地名へ寄ります。さて、どうなる事やら。
c1_20140612225259736.jpg c2_201406122253001a8.jpg
□つゆひかり後芽。置いておいたら結構水分飛んでいました(写真左)。そのため、乾燥もそれ程時間を掛けずに終了(写真右)。
d1_201406122253016f8.jpg d2_2014061222530384b.jpg
□品種混合。一日バンバン萎凋発酵(主は発酵だな)していたら、朝の状態と大きく違えて、赤化発色がかなり進みました。香りも紅茶、という感じの発酵香に。ただ、これを乾燥させるとシルバーチップを持つ真っ黒なお茶に。ブラックティー、の由来だな。
e1.jpg e2.jpg
□そして朝摘みの茶芽は結構頑張って萎凋進めたのですが、萎凋香はたったけど、茶芽はあまり変わらずで。それを殺青・乾燥させたのですが、殺青がやや弱かったか、エビ臭が少したって(T_T)。一応乾燥ままではキッチリ進めたのですが果たして。
●とりあえず、明日飲んでみるつもりです。来週月曜日にはもうちょっと突っ込んだ試験をやる手筈となっています。
●明日は歯医者へ行くため休み。歯だけは早く治さないと大変です。
●今日の一冊。野口晴哉[著]『整体入門』【2002年,㈱筑摩書房,\600+税】。さて、色々な事に頭からはいるタイプなので、最近気にしている身体のズレ等について考える為、先日に続いてこんな本も買ってしまいました。これで明日から健康だ(-_-)/~~~ピシー!ピシー!。まずは痩せよう\(゜ロ\)(/ロ゜)/。
IMG_0001_201406122311132c9.jpg
[ 2014/06/12 ] 一般 | TB(0) | CM(0)