FC2ブログ

2014年5月20日(火) 品評会出品茶事前審査

●本日は、午前中元職場で、県庁の偉い人と語る会、というものに招聘されて、出席。朝の通勤が藤枝止まりになるため、時間的には少し楽。でも、元職場もメンバーが4月に大きく変わっていて、知らない顔ではないけれど、みたいな何となくの疎外感を感じてしまう。
●偉い方とは、昔、農林事務所と県庁で御一緒させて頂いたため、これまた知らない方ではないのだけど、会った瞬間、何でいるの?と聞かれてしまったのには困った。それは呼ばれたからです。でも、まぁ、そんなもんです、ポジション的に。
●かなり真面目な話がされた訳ですが、今日のメインは午後から、今年製造した品評会出品茶の事前審査であるため、午前が終わり次第川根へすっ飛んで行きました。
●地名農林業センターで、先生方を御呼びしての事前審査。毎年お願いしている元静岡県茶業試験場長のKさん、そして経済連のTさん、Sさん。そして今年から農林事務所へ来ている前茶業研究センター栽培育種科長のSさんの4名がメインで見ていただきました。
F1003385.jpg F1003388.jpg
F1003396.jpg F1003398.jpg
F1003397.jpg F1003399.jpg F1003402.jpg
●全体で普通煎茶23点、釜炒り茶7点。全品で上位へ行くお茶の原茶であるため、評価も高い。今年は昨年に比べ、欠点が少ない一方、味のインパクトがもう少し欲しい位の講評が。そして今年は初めて、K先生のギリギリ発言が出なかった。確かに、そこまでギリギリのモノはなかったのが事実ですが、ちょっと寂しいかも。それにK先生、誉め言葉も連発していて、歳をとられて、丸くなったのかしら。
●今日の個別茶の評価を踏まえ、出品茶の調整作業を22日から開始します。
●すっかり肉体的精神的に朽ち果てていますが、今夜から明日に掛けての雨を前提に、休日出勤の代休で明日休む事を決めてしまいました。晴れたらお茶揉みの予定だったのですが、それは22日に回させていただきました。22日が調整作業とかぶるのですが、それはそれでしょうがないかと。
●明日休み、と思う夜の時間は幸せです。気持ちよく眠れそう。
●今日の一冊。谷川史子[作]『おひとり様物語⑤』【2014年,㈱講談社,¥667+税】。強くもなく弱くもなく、でも男と女、てこんな感じの気持ちのあり方、なんだろうなぁ、と①の頃から読んでいて思っていました。そうしたらいつの間にか⑤まで出ていました。オムニバス全てが、やさしい感じでエンドを迎えるのが、やはり作者のやさしさでしょう。気持ちよく読める、嫌な気分にならないそんな本です。
IMG_0001_20140520223227d2c.jpg

[ 2014/05/20 ] コミック | TB(0) | CM(0)