FC2ブログ

2014年4月19日(土) この四月の初休み

●今日は4月に入って初休み。とはいえ、怠業は日々。川根へ足を運ばない休みという意味なのですが。4月から課の体制が変わり、更にKKKs来襲というアクシデント。その上、冷え込み等で茶の芽のみならず自身も疲弊してしまっていたので大変ありがたいお休みです。
●息子が朝から「温泉行こう」と誘ってくれたので、近くの天神の湯へ。死海の湯、炭酸風呂、川根茶の湯、そして備長炭サウナ、と1時間位堪能して、汗ダクダク、そしてスッキリ。湯上りには、コーヒー牛乳を息子が、私はマミーを瓶で飲んで。「湯上りの一杯は神だね」とアキラ先輩真似してみました。
F1002975.jpg F1002976.jpg
□早朝時間帯は半額。1時間以上は入ってられないので、十分堪能です。
●戻るともう一日が終わった気分。やはり朝寝、朝酒、朝湯は最高。でも人間ダメになります。[8:50]
●天気は曇り空。厚い雲に明日が心配になりますが、式典の間だけでも晴れてほしいものです。
●ブログの来訪者が昨日45とまた最高を更新。こんなブログに?なのですが。ただ、来訪者の山谷の波が激しいので、Facebook効果で一見さんが増えているのだろうと思います。そして愚痴ブログを見て退散(@_@;)。ただ、これからの時期は川根茶情報満載なので見る価値は特定の方々にはあるのかも。何と言っても「川根茶ん」ですから。
●お昼は息子達と近所のラーメン屋へ。ラーメンって無性に食べたくなるものです。来来亭。基本自分は葱ラーメンを頼みます。子供達は色々。でも、炒飯も温玉ラーメンも美味しいです。
F1002979.jpg
□この山盛り葱とラーメンを絡ませて食べるのがたまらなく美味しい。葱甘いんだ。[12:10]
F1002978.jpg F1002977.jpg
□炒飯と温玉ラーメン。この炒飯が昔ながら、というか中華料理店のギトギトの感じで美味いッス。
●ブログを見返すと、休みの嗜好が変らない自分。そんなもんだよ、人間は。
●事務屋をやっている時はテンションあげて「こんなクソ事業つくりやがって。その上、自分で責任取らずにKKKsはこちらに押し付けか」と憤懣やるかたない態度事務机に向かっているのですが。それはそれで、それくらいのテンションにしないととても片付かない、気持ちがついていかない仕事なのでしょうがない、と。かと言って、技術屋として研究一筋、Oboちゃんみたいに「わたしは信じてます」なんて口が裂けても言えないし。昔から根は文系、感覚の人間なんだなぁ、と自己分析はしております。そんな意味でお茶揉みも今だに感覚です。
●しかし、家でサボっていると仕事関連の電話があったり。そうすると気もそぞろで川根を思ってしまう(>_<)。
●午後からは買い物にお付き合い。ついでに、また「ロペ」ガチャガチャをやってしまう。シールをたくさん。
F1002980.jpg
IMG_20140419173317e56.jpg
●今日の一冊。栗本薫[著]『グイン・サーガ①「豹頭の仮面」』【1981年,㈱早川書房,¥340】。最近、またグインを読み返したくなっています。DVDの影響もあるのですが、多分高校の時の遅い栗本薫デビューで、グインにはまって。ただしっかり読んだのはその時以来では、と。あと、なぜか①~⑫までは2冊ずつあった。この①は、文章表現上色々あって、修正された改訂版が普及されているのですが、おそらく古書店回り、古書展回りをして、改訂前の版を手に入れたのがこれ、だと。記憶が確かでないのが何ですが。ただ、内容的に比較読みをする事もなかったので(流し読み)、それほどの事ではないと認識はしています。文章表現って難しいな、とは思いますが。作者の死による未完の大作、その①はまだ荒々しい若かりし作者の荒々しい文体に彩られている。また、時間を掛けて読み直してみよう。
IMG_0001_20140419085543720.jpg
[ 2014/04/19 ] 小説 | TB(0) | CM(0)