FC2ブログ

2014年4月6日(日) 今日も川根へ「事務屋の道を」

●今日も引き続き、事務屋だぜ、という事で職場へ。とはいえ、昨日よりも更に10分出発遅れて、ノロノロと。冷え込みも心配だったので、まずは地名へ寄って確認。気温も何とか、芽もとりあえず、無事。昨夜は雨になったようで茶園濡れていました。ただ、まだまだ芽は寒そうだし、明日も心配です。
F1002765.jpg
□今朝の地名は6℃でした。普段より45分程度遅いので、もう少し下がったかな。
F1002768.jpg F1002769.jpg
□左が「やぶきた」、右が「つゆひかり」。大きいのを選んで撮ってしまった形。どちらも萌芽期過ぎかな。
F1002770.jpg F1002771.jpg
□左が「おおいわせ」、右が地名にある「一般園のやぶきた」。大井早生、膨らみはあるもののそんなに中生に比べてやっぱり早くない。露地のやぶきた芽合いはこんなもんだなぁ、まだ。
●併せて、ハウスの状態を確認。自然仕立ても、弧状も平均一葉期前位かな。どちらも、目的とする摘採には間に合いそうだな。
F1002777.jpg F1002776.jpg
□自然仕立てハウス。献茶式(4/20)の献上用手揉みに供せられます。力強い芽になってくれ。
F1002778.jpg F1002780.jpg
□弧状のハウス。自然仕立てより早そうに見えますが、両脇の畝が今ひとつ。それにハサミ摘みなので、自然仕立てより開葉数を稼がないといけません。でも順調。液肥やっちゃうか。
●この2つのハウスの下で、野菜ハウスが1棟。今年もトウモロコシの品種試験等を組んでいます。早出し用の芽がもう出てきていました。
F1002773.jpg F1002772.jpg
□「おおもの」という品種。重量のある甘いのが取れるようで。既に雑草も周りに見えますが、負けずに育ってもらいたいものです。
●そして、気が重い事務仕事を(事務屋の癖に)。しかし、進まない理解が。頭が悪いのか、と何度も自問自答。そして結論は、こんな事業をつくる奴が悪い、という逃げに。そんな不毛な一人会話を繰り返しながら、でも休みなので電話は掛かってこないという利点を活かして、一歩ずつ。でも、よく考えると、休日出勤で事務仕事をするのは県庁以来だな、と。お茶の試験製造や調査では毎年の事だけど、やっぱり、事務屋じゃないやい(>_<)。
●そんな事を事務室でやっていると、外でラッパの音が。消防団の辞令交付式?のようで、消防車が役場の駐車場にずらり、と並んでいました。
F1002783.jpg
□赤赤赤、壮観ですな。
●そろそろ気持ちも嫌気がさした昼過ぎに、空が一転にわかにかき曇り、という表現ぴったりに、霙(みぞれ)混じりの雨が(>_<)。急いで外へ出て確かめましたが、霙(みぞれ)だったので、私の身体に当たっては溶ける状態で。良かった。これが雹(ひょう)だった日には、もう(T_T)です。こんな気象にも気を配らなくてはいけない、神経持ちません。
F1002784.jpg
□何の写真を撮ったんだかわかりませんが。霙混じりの雨の写真撮りました。この5分後には晴天に。
●そんなゴタゴタもあり、気持ちも完全に萎え、とりあえず、一区切りついたので、帰宅の途へ。休みだから、道混んでます。普段乗らない人が乗り過ぎ。こんな日は外出しちゃぁいけないんだなぁ、本当は。
●明日から、KKKs週間。昨年の2月と同様、気持ちが限りなく低下する週なので、多分ブログも等閑な状況になるだろう、申し訳ないです<(_ _)>。
●今日の一冊。久住昌之[著]『野武士のグルメ』【2014年,㈱晋遊社,¥1,000+税】。孤独のグルメの原作者によるエッセイ。孤食の気持ちが、更に強く強くなっている感じ。何というか勝負、しに行っているというのか。お店での孤食、気持ちがどうしても戦闘態勢に入りがち。学生の頃はよく孤食していたけど、そんな気持ちにはならなかったのに。やはり、日常でなくなったせいなのか。美味しく、そして愉快な話が満載。楽しいです。
IMG_0001_20140406165329a55.jpg


[ 2014/04/06 ] 食・酒 | TB(0) | CM(0)