FC2ブログ

2014年4月4日(金) ネコがぁぁぁl

●今朝は早めに雨が上がって。気温は高くなりました。地名は昨日並み。朝、地名農林業センターで時間調整して役場の就業時間に赴くのですが、そんな時間調整の間に、ネコがうろうろしていました。首輪をつけていたから飼い猫だと思いますが、昔、農林業センターには、タマという副場長待遇のお猫様がいらっしゃって。よく、釜炒り室なんかへも入ってきちゃったりして。一昨年、残念な事に亡くなってしまったのですが。なので、農林業センターでネコを見かけると、なぜか、ドキッとしてしまいます。
F1002754.jpg
□今朝の地名は昨日と同じ12℃。明日、少し冷え込むようで。
F1002755.jpg
□ピントがぼけていますが、ネコで~~す。
●仕事では、午前中、奥大井の2共同工場と茶商の3者悪だくみ会談。今年の一番茶での連携事業の関係の実施詰めを行いました。何年も一緒に続けているため、段々と良い方向へみんなが向き始めているのがいいです。
●一方で、俺は事務屋だ、でやらなくてはいけない仕事が、すぐに気持ちを圧迫してきて。いやだ、いやだ、と言っているだけじゃいけないんだけど、色々な意味でテンション高くなれません。
●午後は、一番茶前情報交換会「ファイト!静岡茶」。県下の一流の生産者や関係機関の人が集まっての意見交換会。今年はどこも、平年並みかな、という言い方でした。茶商として来られた㈱流通サービスの服部社長の話が相変わらずよかった。県立大学茶学講座の中村特認教授もお話をされました。
f1.jpg
□60人以上が集まっています。
f2.jpg
□こんな形で県下茶生産家(農業経営士)が各産地の直近の生育情報を報告。
f3.jpg
□㈱流通サービスの服部社長。この方の話はいつ聞いても実践的で面白いし、やってみよう、て気持ちにさせてくれます。
f4.jpg
□県大の中村特認教授。元静岡県茶業センター長。
●個人的には来週の、俺は事務屋だ、関連仕事でテンパっているので、お茶がお茶が、という気持ちにはなれないのですが、お茶に特化した話を聞いていると、やっぱりお茶っていいなぁ、て思ってしまいます。やはり、お茶に犯されている。
●今日の一冊。星新一[著]『きまぐれ博物誌』【2002年,㈱角川書店,¥420kindle】。一冊読んじゃうと、やっぱり読み返したくなってしまって。続いて、これもkindleで買ってしまいました。懐かしい。絶対何度も読んだ本だから、読み貸せば記憶にあるのだけど、やっぱり、星新一、いいなぁ、と。しばらく星新一読み返しが続いてしまいそうで(>_<)。
abc.jpg
[ 2014/04/04 ] エッセイ | TB(0) | CM(0)