FC2ブログ

2014年3月30日(日) 春の嵐

●今日は朝から大雨。近年、この日付(3/30)は、降霜の影響日で、よい思い出がないので、雨の方が気が楽。
●しかし、ちょっと降り過ぎ感はある。雨量的には十分。あとは温度がかかれば、新芽生育はスクスクいく予定ではあるのだが、今年はどんなんだろうか。
●昨日、床屋と車屋へ行った私だが、今日は子供の髪の毛切りに付き合わないといけない。私が一生行く事はないだろう、美容院で髪の毛を切ってもらっている子供達。髭はあたってくれないんだよなぁ、多分。
●街の美容院のため、車で送っていったのですが、雨と消費税切替で車がどこでも動かない位メチャ混み。こんな日に外へ出ては行けないという教訓ですなぁ。
F1002727.jpg□子供を待っている間に写真。雨が凄いです。
●夕方は長男の塾の説明会へ。今でしょう、て言うけど、塾塾塾で勉強するなら高校へ行く必要あるのかなぁ。何のために勉強するのか。まぁ、勉強は一生だけど。大事なのは学ぶという姿勢と気持ちか。ボーナス飛びます(>_<)。
●最近、新聞を理研、理研が騒がしているので、昔載せたモノをもう一度。この時代の理研(今の理研とは全く違う組織ですが)は研修者にとって夢の時代だった、という事。上に立つものが組織の研修者の研究のためにお金を取り、努力していた。OBoちゃんの問題(研究者としての素質に欠ける等)は、まあ、その程度の研究的素養しかなかったといえばすむ話だと思うけど、一応理研だし、その程度の研修者を取るという組織レベルが低いのかなぁ。やはり組織として、上に立つものに問題があったのだろうなぁ、と。研究ってお金のためとか、名誉の為とか、なのかな、・・・。とはいえ、そんな事を言っていると、研究なんかできない場所へ行かされてしまうのが実情。研究に取り組みたい、て人が行ってもらいたい。コピペで仕事するのは前例踏襲の公務員だけでいいので。しかし、昔試験場にいた時も、この人なんのためにここにいるんだろう、て人はいたなぁ。そんな人はどんどん異動させてもらいたいものです。まぁ、今のポジションで考える事でもないし、別にどうでもいいけどね。
IMG_0001_201403301006175d2.jpg
●今日の一冊。ラズウェル細木[作]『魚心あれば食べ心-ムッシュ編-』【2014年,㈱綜合図書,¥570+税】。相変わらず美味しい漫画とコラム。これを読むと魚食べたくなってしまう。今年度やった「川根時間chezメゾンナカミチ」でアマゴのムニエルがコースの中で出たのだけど、参加者の評判が良かった。魚の臭みはなく、身も大きかったのがいいのかな。日本人、美味しい魚介と米、みそ汁、漬物、それだけで幸せだ。
IMG_2014033009405288e.jpg
[ 2014/03/30 ] 食・酒 | TB(0) | CM(0)