FC2ブログ

2014年3月1日(土) 3月始まりました

●今日から3月。年度はあと1ヶ月、でも2014年はあと10カ月。何をするべきか、よく考えていかないと。
●とはいえ、久しぶりの土日連休、天気もよろしくないため、のんびりです。鼻、喉、相変わらずよろしくないのはやはり花粉でしょうか。でも頭痛も残っていて、この時期は体調不良、内面も不良。
●年末にKindleHDX7.0を購入して、最初は電子Bookなんて、て思ってはいたのですが、最近、ペーパーbookと電子bookの自宅での読書率がほぼ半々になっている。特に明かりがついてなくても見やすいバックライトのお陰で、読書時間が伸びたのも事実。それに家のどこでも寝ころんで、メールとfacebookのチェックができるのがありがたい。あとは、どこまで電子で本来手にしたい本を購入したらいいか、という判断がなかなか難しい。やはり、基本はペーパーでありたいのだが。
●お昼は、いつもの近所の肉屋さんで揚げ物を。美味い、けど4人家族では買い過ぎ(>_<)。満腹です。
F1002594.jpg F1002595.jpg
●午後に、知人への贈り物を探しに街へ。困った時にいつも行く七間町の「矢澤漆器店」へ。ここは京焼を中心に良いものがそろっていて。結局、九谷の抹茶茶碗を選んだのですが、個人的に有田の豆茶碗を買ってしまいました。柿絵でサイズが良質煎茶を淹れるのぴったりで。
F1002596.jpg F1002597.jpg
F1002599.jpg
●そして有田へ行った時に柿右衛門の茶壺を見て、紅の発色が素晴らしかったんですよ、何て話を店主としていたら「うちにも柿右衛門ありますよ、見ます?」と出してくれました。5寸の菓子皿でしたが、色の濃淡の色彩がやさしく艶やかで。「あんまり良いものではないんで、5枚で15万かな」と。もちろん買えるはずもないものですが、やはり良いものはすごいなぁ、と思いました(写真を撮りたかったのですが、さすがにカメラを向ける勇気はなく)。
●京焼の方瓶と絞りの急須の良いものも幾つかあって、もう少し小ぶりのあれば買ったのですが、やや大きめで。これからお茶の時期になるとモノが動くので、そうしたら適当なものが入ってきますよ、とのこと。また、それ位の時期に来るかなぁ、と。目が幸せになる午後でした。
●今日の一冊。ヤマシタトモコ[作]『くうのむところにたべるとこ』【2014年,㈱集英社,¥648+税】。食べる事と恋愛等人間関係。食べる幸せ、人と一緒にいる幸せ、何にしても幸せが一番。わざわざ人は不幸になる事はないと思う。
IMG_0001_20140228202657b65.jpg
[ 2014/03/01 ] 食・酒 | TB(0) | CM(0)