FC2ブログ

2014年3月31日(月) 年度最終日。川根茶んもおしまい。

●本日、雨あがり心配しましたが暖かい朝でした。このまま平年通りの生育を期待したいところ。焦らずでいいよ。
F1002728.jpg
□今朝の地名は11℃。暖かい。
●年度最終日という事で、退職される方、異動される方、慌ただしい動き動き。こちらは、異動には関係ないものの、それに伴う仕事とか、それに関係なくある仕事とか、調整、………、やばいなぁ。
●明日からガラッと体制は変更。でも、やらなくてはならない事は山積み。来週の難関に向けた調整が果たして、………。
●そんな事を考えていたら、夕方から鼻血が。若いから出る、ではなく、色々と身体の内側の問題かと思っているところで。残業する事なく退社。ただ帰り道、どこでもガソリンスタンド渋滞で、道まで渋滞になっていて。あー、たまりません。結局、普段の1.5倍の時間が掛かりました。
●今日で「川根茶ん」もおしまい。明日からは「川根茶んS」とします。意味合いは、単純にセカンドシーズン(Second Season)のSをとって。もう一年頑張って、少しでも何かお役に立てれば、という気持ちだけで。でも、年度初めの障壁で心が折れそうですが。一番茶気持ち良く迎えられるかな(>_<)。
●そんなこんなで明日は、辞令もらいます(一年延長辞令)。
●今日の一冊。久部緑郎[作]河合単[画]『らーめん才遊記⑪』【2014年,㈱小学館,¥552+税】。本当は別の本を載っける予定でしたが、帰り道で渋滞にハマり、気持ちも折れて、お腹も空いて、あぁ、ラーメン喰いたい、という風になってしまって。この前作「らーめん発見伝」の頃から読んでいて、ラーメン好きにはたまりません。ただ、凝りに凝ったラーメンも良いのだけど、たまに、昔ながらのラーメンを食べたくなってしまう、昔人間。単に舌がその程度だという事で。読んでみたら最終巻でした。あぁーぁ。
IMG_0002_20140331205114981.jpg
[ 2014/03/31 ] 食・酒 | TB(0) | CM(0)

2014年3月30日(日) 春の嵐

●今日は朝から大雨。近年、この日付(3/30)は、降霜の影響日で、よい思い出がないので、雨の方が気が楽。
●しかし、ちょっと降り過ぎ感はある。雨量的には十分。あとは温度がかかれば、新芽生育はスクスクいく予定ではあるのだが、今年はどんなんだろうか。
●昨日、床屋と車屋へ行った私だが、今日は子供の髪の毛切りに付き合わないといけない。私が一生行く事はないだろう、美容院で髪の毛を切ってもらっている子供達。髭はあたってくれないんだよなぁ、多分。
●街の美容院のため、車で送っていったのですが、雨と消費税切替で車がどこでも動かない位メチャ混み。こんな日に外へ出ては行けないという教訓ですなぁ。
F1002727.jpg□子供を待っている間に写真。雨が凄いです。
●夕方は長男の塾の説明会へ。今でしょう、て言うけど、塾塾塾で勉強するなら高校へ行く必要あるのかなぁ。何のために勉強するのか。まぁ、勉強は一生だけど。大事なのは学ぶという姿勢と気持ちか。ボーナス飛びます(>_<)。
●最近、新聞を理研、理研が騒がしているので、昔載せたモノをもう一度。この時代の理研(今の理研とは全く違う組織ですが)は研修者にとって夢の時代だった、という事。上に立つものが組織の研修者の研究のためにお金を取り、努力していた。OBoちゃんの問題(研究者としての素質に欠ける等)は、まあ、その程度の研究的素養しかなかったといえばすむ話だと思うけど、一応理研だし、その程度の研修者を取るという組織レベルが低いのかなぁ。やはり組織として、上に立つものに問題があったのだろうなぁ、と。研究ってお金のためとか、名誉の為とか、なのかな、・・・。とはいえ、そんな事を言っていると、研究なんかできない場所へ行かされてしまうのが実情。研究に取り組みたい、て人が行ってもらいたい。コピペで仕事するのは前例踏襲の公務員だけでいいので。しかし、昔試験場にいた時も、この人なんのためにここにいるんだろう、て人はいたなぁ。そんな人はどんどん異動させてもらいたいものです。まぁ、今のポジションで考える事でもないし、別にどうでもいいけどね。
IMG_0001_201403301006175d2.jpg
●今日の一冊。ラズウェル細木[作]『魚心あれば食べ心-ムッシュ編-』【2014年,㈱綜合図書,¥570+税】。相変わらず美味しい漫画とコラム。これを読むと魚食べたくなってしまう。今年度やった「川根時間chezメゾンナカミチ」でアマゴのムニエルがコースの中で出たのだけど、参加者の評判が良かった。魚の臭みはなく、身も大きかったのがいいのかな。日本人、美味しい魚介と米、みそ汁、漬物、それだけで幸せだ。
IMG_2014033009405288e.jpg
[ 2014/03/30 ] 食・酒 | TB(0) | CM(0)

2014年3月29日(土) 年度最後の土曜日

●今日は年度最後の土曜日。お休みで、朝から髪の毛切り行って、その後、車の点検修理でディーラー持ち込み。
●長距離を毎日走るため、必要な事か?とは思いつつ、早め早めに色々なモノを交換してもらい、不都合がでないように気を使っている。特に通勤途中等で故障があった日には目も当てられないから。今年度はそんな事が2回程あり、辛い思いをしました。でも、お金も掛かる。しかし、それをどこも補填はしてくれない訳で。
●先日の荒茶互評会の際に出品された「静岡型発酵茶」を同僚が出品者からもらいうけ、昨日淹れてくれたのですが、香りもそうだけど、呑み口も良く、いいお茶だぁ、と感心してしまいました。ただ、やっぱり作りたてのイメージはあんまりよろしくないため、発酵茶というものは判断が難しいものだと痛感。今年は、どうやっていこうかな。
●車。フロントスタビライザーとオートマオイル交換等等をして、やっぱりお金が掛かる(>_<)。税金の引き落としも4月5月にあるし、困ったものである。霞を食って生きろというのか。
●とはいえ、怠業の一日であった。
●今日の一冊。石川雅之[作]『もやしもん⑬』【2014年,㈱講談社,¥562+税】。最初は農大漫画、農化漫画だとばかり思って購入していたのですが、いつのまにか???になってしまって、途中読むのを中断。そうしたら、最終巻ですよ、の案内があったので、思わず買ってしまった13巻。しかし、この巻だけ読んでもよく分からない。やはり、通読は大事ということですなぁ。
IMG_0001_20140327212451e05.jpg
[ 2014/03/29 ] コミック | TB(0) | CM(0)

2014年3月28日(金) あと二日で年度終了(+o+)

●今朝は静岡で車のフロントウィンドウに露が降りていたので少し心配で山まで行きましたが、意外な程に気温が高く、安心。今年こそは気持ちは山の茶業者、皆思っているところです。
F1002726.jpg
□本日の地名は8℃。霜なく良かった。
●一方で、今日は悪い知らせが届き、その結果、4月の第2週は全く外部要因でつぶれてしまう事に。手も足も出ない。来週もそれに向けた準備等で年度替りなのにゴタゴタしそう、というか絶対する。無事、今年の一番茶を気持ち良く迎えられるのかどうか、大変不安です(>_<)。
●とはいえ、そんな気持ちを思いながら、今の課のメンバーでの仕事もあと1日を残すのみとなってしまった。年度も終わり。そして、………。
●明日はとりあえず、床屋と車屋へ。
●4月に待つ辛い時間に気持ちが耐えられるか。ギリギリまで追い込まれた場合にどうなってしまうのか。不安はつきませんが、日々、時間は前にしか進まないから、前へ歩を進めるしかない。
●今日の一冊。雨隠ギド[作]『甘々と稲妻①②』【2013-2014年,㈱講談社,¥590+税】。父と娘、そして教え子が絡んでのあったか食事ドラマ。読むとすっごく優しい気持ちになれます。保育園に通う娘が本当に美味しそうに食べる姿がgoodです。早く次が出ないかな。
IMG_0004_20140328205605993.jpg IMG_0005_2014032820560713d.jpg
[ 2014/03/28 ] コミック | TB(0) | CM(0)

2014年3月27日(木) 残り3日になってしまった(+o+)

●今朝は雨上がり。予想以上に高い気温。そうしたら、日中は雨雨の上、春雷がゴロゴロと。この雨がお茶の生育にどんな風に影響するのか、楽しみ。肥料成分の移動はあるんだろうなあ。液肥も効きそうな土壌水分状態。色々考えると楽しいのだけど。
F1002725.jpg
□今朝の地名は14℃。ちょっと暖か過ぎという感じ。
●昼間はしっかり事務仕事。しかし、年度もあと3日で終わってしまう。異動が大きい当課は4月からの動きにしっかり対応できるのか。色々と心配ばかりですが、傭兵が戦略に口を出すべきでもないと思う訳で。戦術的な対応はきっちりこなさせていただきます。基本、猪突猛進無鉄砲。考えないタイプなんだなぁ。
●今日の一冊。アキリ[作]『ストレッチ①』【2014年,㈱小学館,¥648+税】。最近とみに身体低下傾向で、ストレッチか、と購入。話はルームシェアし同居する高校時代の先輩後輩の2人の女性が、それぞれ色々とあるんだろうなぁ、というフリを読みつつ、ストレッチで疲労解消、みたいな。結構しっかりストレッチが画的示されていて。でも、よく考えると小学校、中学校とバスケをやっていた時に、必ず準備体操でストレッチが組み込まれていたなぁ、と懐かしく思い出してしまった。あの時代、にやるよりは、今やるべきなんだろうな、と思う。さて、夏には又同窓会バスケが組まれているるし、そろそろお茶時期に向けた身体つくり、心づくりをしていかないと。
IMG_0003_201403251738053c3.jpg
[ 2014/03/27 ] コミック | TB(0) | CM(0)

2014年3月26日(水) 荒茶互評会

●今日は朝から雨降り(朝チョボチョボ、昼からガンガン)で、気温も高かった。芽のスタートは今ひとつですが、スタートしたらダッシュは速そうで。今年のお茶は水は十分、あとは生育速度かな。
F1002693.jpg
□地名の朝の温度は12℃。この気温は高いなぁ。
●今日は、川根本町農業経営振興会とJA青壮年部川根本町支部の総会&互評会&岸本先生の講演。互評会には45点の荒茶が出され、岸本先生とJA川茶業センターの平口センター長に講評を頂きながら、1点1点確認が出来ました。
ga1.jpg ga3.jpg ga4.jpg
□岸本先生(白髪)と平口センター長(坊主)。的確なお茶の評価に参加者も素直にうなづく様子。
●出品茶の中に静岡型発酵茶があり、作った時はそんなに感じなかった香気、香味がこの時期になって、良くなっている感じで。やはり、発酵茶、熟成が大事なのでしょうか。今年もチャレンジするとの事で、その過程で、萎凋、発酵の理解が進むといいなぁ、と思います。
●事務局を産業課とJA営農が持っているため、その後の夜の懇親会に同僚は対応。申し訳ないですが、私は帰宅させて頂きました。なかなか川根本町で呑んでしまうのは次の日の仕事を考えたりすると勇気がいります。
●今年度も実あと3日。その間にやらなくてはいけない事をしっかり押さえて、と思ってはいるのですが。
●今日の一冊。寺門ジモン[著]『常連めし!奇跡の裏メニュー』【2014年,㈱太田出版,¥900+税】。肉神様寺門ジモン。この常連めしはDVDになっていて、それを何巻か所有し、美味そうだなぁ、いいなぁ、と既に見ているのですが、本ではDVDになっていないお店の裏メニューも載っていて、ますます、食べてぇー、と思ってしまう。寺門ジモン、ネイチャージモンいいです。
IMG_0004_20140325175525c57.jpg
[ 2014/03/26 ] 食・酒 | TB(0) | CM(0)

2014年3月25日(火) 慌ただしく過ぎる日

●今日も朝はそこそこ寒い感じ。とはいえ、霜は降りていない。お茶の芽の動きはまだまだとはいえ、しばらくそんな心配をする日々が続く。
F1002692.jpg
□今朝の地名は4℃。微妙な気温。
●今日は明日行われる互評会の準備で、内質審査用のサンプル計測したり(3gです)、成分分析を機械を行ったり、を午前中に。午後は、担当外なのですが、農地中間管理うんたらかんたら説明会へ出席のため静岡へ。移動するだけ、お昼を食べる暇もなく。会議内容は理解するけど、市町としてどこまで何をすればいいのか、うちの町はどうなのか。なかなか難しい問題である、と思う。
●そんな会議で、元職場で一緒だった後輩が異動で農林水産省へ2年間との話を聞いて。真面目な子なので身体だけは無理をしないように。でも戻ってきたら偉くなっていくルートだから。偉くなる事に本人が意味合いを感じればだけど。
●自分は、現場で技術で生きていければ、位に仕事すかしていますが、皆さん色々と苦労しているんだよなぁ。人生±零だから、良い事も悪い事も平等で。とはいえ、小さな幸せでいいので日々をそう過ごしたいものです。
●今日の一冊。谷川ニコ[作]『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!⑥』【2014年,㈱スクウェア・エニックス,¥1,524+税】。モテない女の子が妄想拡大しながら、モテ女子になろう?とするお話? 「わたモテ」の愛称で人気爆発して、アニメ化もされているようで。モテないはずの主人公黒木智子はモテモテのようです。最近のコミックは、特典付きversionの販売が拡大しており、DVDが付いたり、別冊付録がついたり、フィギュアがついたり。Amazonで本を買うようになって、ポチッの記憶が薄れ(注文を見返す事もしなくなっていて)、同日に同じ本が2冊届いたり。今回も、付録付きを頼んだ記憶がないのに、ノーマル版が届いた翌日に付録付きが届いてしまった(>_<)。しかし、帯まで変える凝りようには、出版社の努力に頭下がります。しかし、ブックオフ行きだなぁ。
IMG_0005_20140325175530834.jpg
□ノーマル版。
IMG_0001_20140325173800036.jpg IMG_201403251737584e9.jpg IMG_0002_20140325173803f2b.jpg
□付録は、主人公黒木智子のプチフィギュア(ネンドロイド)
[ 2014/03/25 ] コミック | TB(0) | CM(0)

2014年3月24日(月) 年度も終わってしまう(>_<)

●今週でほぼ今年度も終わってしまう。変わってしまう体制に対応しなくてはいけないのだけど、年度内にまだまだやる事があって。大変気持ちに余裕がない。
●今朝の地名は2℃。場所によっては防霜ファンが回っていて、一部の畑では降霜もみられた。まだ芽の動きは緩慢だけど、そろそろ一番茶を意識した管理に切り替えをしていく必要があると思う。
F1002688.jpg F1002689.jpg
□2℃の外気。そして降霜のみられる晩生茶園。
●昼間は暖かい。そんな中、今年の品評会出品園をJA担当と巡回調査。昨年に比べれば、明らかに遅い。でも、積算すれば平年並位か。まだ萌芽前の芽の状態ではっきりした事はよく分からないが、来週位になれば、もう少し明確になって来るだろう。
tenku1.jpg tenku2.jpg
□天空の茶園。今年は平年並みの動きの中、まだまだ芽はこれから。
house1_201403242121454ab.jpg house2_20140324212144fca.jpg
□地名のハウスの自然仕立て。これは4月20日の献茶式用の茶芽を摘まなくてはいけないので、これからスタートダッシュ。
●そんな巡回の帰りの山道(とはいえ、町中から車で5分位の所なんですが)で、黒い影が道路脇の林地へ移動したなぁ、と思って、車を停めてもらって、観察すると数mも離れていない所に「ニホンカモシカ」(+o+)。結構傍で見ると怖い顔してます。その上、クラクション鳴らしても逃げないでやんの。すっかり人間なめられています。天然記念物だからなぁ。
kamo1.jpg kamo2.jpg
□写真だと遠くに見えますが、本当に数m先にいて。いやぁ、これだけ至近距離で見るのは自分も初めてで。
●月曜日。まだまだ月曜日。来週には新年度が始まってしまうのですが、今週頑張らねば、というところです。
●でも、帰宅して、睡眠。惰眠。
●今日の一冊。柳本光晴[作]『女の子が死ぬ話』【2014年,㈱双葉社,¥800+税】。率直なタイトル。死を明らかにした中での生。そして思い出はどう昇華されていくのか。深いドロドロ感がないだけ、素直にストーリーを追える。死に行く者に代わって生きなくてはいけない。生き続けられない人から託された責任において。帯の「きれいに死のう」は、読むとそうじゃないよなぁ、と思わせる逆説的な比喩なのかな、と。
IMG_0006_20140324214205bef.jpg
[ 2014/03/24 ] コミック | TB(0) | CM(0)

2013年3月23日(日) 紅葉山庭園

●今朝も休みなのに、テンションあがらず。色々と思うところがある為なんでしょうが、気持ちの切り替えが必要。
●今日は奥さんの母上が席主を務める茶会が駿府公園内にある紅葉山庭園へ行われるため、家族親戚でお茶席へ。
●紅葉山庭園、入るのは初めてで、ややドキドキ。まともなお茶席も経験がないため、ドキドキ。
●お薄茶席と濃茶席、両方を。お薄茶席は庭園の建物の席で、濃茶席は、庭園の庭にある茶室で。
F1002678.jpg F1002680.jpg
□薄茶を頂いた茶室がある建物(これが紅葉山庭園なんだろう?)。床の間の軸は「千里同風」。
F1002682.jpg F1002681.jpg
□濃茶を頂いた茶室。床の間の軸は「彩鳳舞丹霄」。花は白の侘助椿。
●親戚一同、よく分かってない上に小学生から高校生までの孫達まで一緒で、結構ゴチャゴチャ、とした感じでしたが、楽しいお茶会を堪能できました。ただ、やはり正座に耐えられず、正式な席は向かない、と自分で思いましたが。
●お茶って難しいなぁ。作る方がまだ自分には向いてます。
●その後、義母のお茶会の盛会を祝って、親戚一同で懇親会。中島屋ホテル「テラスレストラン」で。
F1002683.jpg
□オードブル。海鮮の揚げ物?(ホタテ等のフライ?)
F1002684.jpg
□スープ。コーンポタージュスープ。
F1002685.jpg
□魚。ヒラメのポワレ?味噌ソース。
F1002686.jpg
□肉。牛フィレ。
F1002687.jpg
□デザート。桜のロールケーキ。
●個人的には、メゾンナカミチの方が美味しかった、て当たり前か。
●今日の一冊。サワミソノ[作]『ちっちゃこい日記』【2014年,㈱双葉社,¥620+税】。村から転校してきた女の子の街の学校生活にとけ込む様子を描いたもの。やさしくなれる。
IMG_0001_2014032310354644b.jpg
[ 2014/03/23 ] コミック | TB(0) | CM(1)

2014年3月22日(土) 反動

●休み。昨日の仕事、私は全く大した事してないのに、なぜか今日は身体が重い。頭もスカスカ。歳なのか、こんなんでは、とても昨年のような4-6月をこなせないと心配になって来る。
●B型なので短期集中は得意なのだが、じっくり長距離は苦手。ゴールが見えない仕事はなかなかこなせない。そんな事も理解した仕事の配分とか異動とか、配置としかしてもらいたいなぁ。と、いいながら、どこへ行っても大して役に立たないのだなぁ。それでも日々過ごせているのは、やはり職場職場で仲間に恵まれているから。ありがたいものです。
●さて、スロースタートだけど、今日はボチボチ片付けを含めて、少しずつこなしていこう。
●花粉がひどい(T_T)、そんな日。気持ちもあがらない、そんな日。でも本はたくさん読めた。
●今日の一冊。みずしな孝之[作]『たばたちゃん派』【2014年,㈱竹書房,¥562+税】。ムーコは犬で、たばたちゃんはネコ。動物もの得意だなぁ。
IMG_0002_20140321212443bf6.jpg
[ 2014/03/22 ] コミック | TB(0) | CM(0)

2014年3月21日(金・祝) 川根本町茶業者大会

●本日は、第9回川根本町茶業者大会が行われました。平成25年度の各種品評会入賞者の表彰、そしてタガワ・コンサルタント・オフィスの田川由美子先生による講演会。今年、平成26年茶業のアゲアゲに向けて盛大に行われました。
a0.jpg
□川根本町茶業大会になっていますが、正解は「川根本町茶業者大会」。印刷ミス。
a2_20140321211222246.jpg
□第68回全国茶品評会普通煎茶4kgの部、産地賞(日本一)の優勝旗と賞状です。
a1_20140321211221343.jpg
□上記部門で一等2席の相藤園、相藤令治さんへの感謝状の贈呈。
a4.jpg
□経営コンサルタントの田川先生の講演。ためになりました。
●今日の私の役割は、講師の田川先生の掛川駅と川根本町での送迎運転手。行きも帰りも1時間程度、田川先生に個人講義をしていただく機会を得られてラッキーでした。なかなか一問一答で、講師の先生にお話を聞く機会ってないですから。
●やはり、川根茶とは、という理解の下、自らの販路開拓をしてかなくてはいけない、と。
●大会開催前の川根本町で霙が降る位の変な天気で。終了時には晴れてましたが。明日も冷え込むとの事。心配です。
●今日の一冊。みずしな孝之[作]『いとしのムーコ⑤』【2014年,㈱講談社,¥1,580+税】。DVDと缶バッチ付き、ということで買ってしまいました。当該作品は昼間の番組でアニメ化され放映されていた、との事を聞いて(もう終わってしまったようですが)、一度見たいと思っていて。DVD付きという事で思わずポチッと。作者は「ササキ様に願いを」「幕張さぼてんキャンパス」「いい電子」等で昔からのファンですが、動物モノは少し引いていたのですが、これを機会にちょっと読んでみようかなぁ、と。そんなんで、⑤が初買い(+o+)。
IMG_0001_20140321212440b73.jpg
[ 2014/03/21 ] コミック | TB(0) | CM(0)

2014年3月20日(金) 異動(前職場でも)

●今日も雨降り。温かい雨、なのかなぁ。土日が冷え込むようでちょっと心配。お茶も目の前だ。今朝の地名は7℃。
F1002675.jpg
●NHKで栗本薫[原作]の「グインサーガ」のアニメを数年前に放映していた時期があり。DVDに落としてあるため、たまに観返したりするのですが。今日、久しぶりにその最終回を観て泣いちゃいました(T_T)。イシュトヴァーンの思い、グインの言葉、友の重み、そしてこれからのイシュトの孤独な道程を思った時、昨日の人事異動とかぶってしまい、涙があふれてしまいました(T_T)。意外と涙腺弱いんです。仲間、友、思い、野望、可能性、未来、色々なキーワードが心を刺して、涙が止まらなくなってしまいました。積み上げたものは、また崩れ、それを積み上げ直すには、戻ったスタートラインからの努力が必要で。でも、前へ進むしかない、立ち止まる事は許されない、できないのだから。あと、一年。何ができるのか、何をやらなくてはいけないのか。自分が何のためにやるのか。
●今日は前の職場でも人事異動があって、元の課で一緒にやった上司や同僚、後輩がほぼ異動で別の事務所等へ。ここでも新たな共通な思いを構築し、進む努力を四月から積み上げていかないといけない。同じ思いを共有してくれる人が、仲間がいるのだろうか、出来るのだろうか。
●明日は川根本町茶業者大会。今年のお茶時期に向けて、勢いをつけましょう。
●先日の統計飲み会で、すっかり酔い潰れたところをN村さんが画像で送ってくれました。なぜか胸に手をあてて寝ている? 隠したいものでもあるのだろうか? 顔は見せれるものではないので、自主規制してあります。
F10026762.jpg
●そのN村さんも今回異動があり、畜産⇒果樹へ。動物⇒植物へ戻ってきた事で、きっと面白い研究をやってくれる、と大きく期待。研究やるなら、本当に面白い事をやってもらいたい。何で、そういう志を持った人が少ないのだろう。まぁ、結果ばかり求める外野が悪いんだとは思うけど。そんな外野ほど、実際に人事動かして、えらくなっていく。一年でコロコロ替わって、席を上へ上へのぼっていく。一年で異動して本当に仕事ができるのだろうか。逆にできる位の仕事なら、誰がやっても同じ、なんだろうと思う。自分はきっといつまでも?を探し続けていたい、て思う。
●今日の一冊。荒木飛呂彦[作]『ジョジョリオン⑥』【2014年,㈱集英社,¥400+税】。JOJO好き、JOJOラーです。ジョジョリオンもいいのですが、帯にある第3部のアニメ放映開始。早くDVD出てくれないか、心待ちです。
IMG_0001_20140320210602a53.jpg

[ 2014/03/20 ] コミック | TB(0) | CM(0)

2014年3月19日(水) さみしいなぁ(T_T)

●今朝は雨も上がり降霜も心配されたところですが、温度も高く、無事。茶園もそろそろなのかぁ、という感じ。今朝の地名は6℃。
F1002672.jpg
●川根筋上っていく途中で茶園を見たり、地名で早生をみたり。さすがに、そろそろ、川根でもお茶の芽が、……。
F1002668.jpg
□昨年は抜群に動きの早かったこの道沿いの茶園も今年は、普通か。少し寒さの影響も。
F1002670.jpg F1002671.jpg
□地名の品種圃場。さすがに大井早生は動いている。
●今日、課の異動発表があり、課の中のうちの室の異動(退職も含む)は結構激しく、課長も含めれば4人。私が今年来てから一年間一緒にやってきた室の人は一人も残らない形に。公務員だから、組織だから、しょうがいないとは思いつつ、4月からの来年度の仕事に向けた気持ちのつなぎとか、思いとか、一年間の積み上げとか、そんな事をスタートから再度積み上げてやっていくのはなかなか難しいし、さみしいなぁ、という思いです(T_T)。役場へ来て何も分からない自分に皆さん大変親切に接してくれて、本当に心から感謝の言葉しかないのですが。
●お茶時期に向けてテンションを上げてくれる物事が派生しない、こんな茶時期直前も経験がなく、ただただ気持ちが潜伏中。いかんなぁ(>_<)。
●夕方に天空へお邪魔して、明後日の川根本町茶業者大会の打ち合わせを。天空のお茶を御馳走になってしまいました。一番茶を前にして、新茶の香りが甦って来ている、という感じ。川根茶、やはり力強くすごいと思う。園主の力強さも素晴らしい。老齢という言葉は全く当てはまらない町である。
F1002673.jpg□日本茶インストラクターにお茶淹れしていただきました<(_ _)>
F1002674.jpg□天空の茶園は、まだまだこれからお茶が創られていきます。
●今日の一冊。大今良時[作]『聾の形(こえのかたち)③』【2014年,㈱講談社,¥428+税】。先日、②を買って、つらくて読めてない、と言っている傍で③が届いてしまった。これに至ってはビニールも解いてない。気持ちが強くなったら、と先日書いたけど、まだまだ先になりそうです(T_T)。
IMG_0007_20140319220326902.jpg
[ 2014/03/19 ] コミック | TB(0) | CM(0)

2014年3月18日(火) ちょっと回復

●今朝は雨。そして気温も高め。この温かい雨は地温上昇に直結するので、日中温度が上がると芽の動き出しが活発化しそうで。まだまだ降霜もこれからなので色々と心配です。今朝の地名は7℃。
F1002667.jpg
●日中は事務仕事。夜は共同製茶の役員会。4月に行う総会に関して色々。来年度の事業計画検討したり。
●昨日、大きな鰯を焼いて食べたのですが、小骨が喉に刺さり、今だ抜けず。何となくチクチク感で気になって、集中力は大幅低下。
●明日は気の乗らない会議。それでも、やらなくてはいけない、事なのでやるしかないのですが。
●今日も早めに寝ましょう。
●今日の一冊。いけだたかし[作]『34歳無職さん④』【2014年,㈱KADOKAWA,¥714+税】。会社をやめたアラサー女性のお話。一日寝ていたり、スーパーへ買い物へ行ったりの何とない日常。でもその時間の流れ方が悪くない。仕事仕事に追われて、それが日常だと思っている自分達にとって、ある意味で、それでいいの、と思わせられるお話。でも、会社やめるわけには背負っているものがあるといかないわけで。ただ、もう少し、日常に回帰してもいいかな、とも思うのですが。とはいえ、それは今年のお茶が終わってから考えよう。
IMG_0001_20140317202353817.jpg
[ 2014/03/18 ] コミック | TB(0) | CM(0)

2014年3月17日(月) 体調不良

●今朝は静岡市内は気温がちょっと高いかな、と思って地名まで行ったら、2℃と意外と寒い。これから気温に敏感にならざるを得ない厳しい日々が続きます。
F1002666.jpg
●昼休みに少し、昼寝状態になったら午後から体調不良で(>_<)。熱っぽいのか、頭も身体も動きが緩慢で。インフルエンザ、という感じでもないので、風邪の初期症状なのか。家帰って早く寝れば治るだろう。
●色々と心に負担になる状態。気持ち良く、一番茶を迎えたいのだけど、今年はちょっと無理かも。気持ちがお茶に反映されてしまうからなぁ、つらい。
●思考もダメな方へ向かってしまう。早く寝る。
●今日の一冊。イアン・エアーズ[著]山形浩生[訳]『その数学が戦略を決める』【2010年,㈱文藝春秋,¥750+税】。先日の統計飲み会でN村さんに紹介いただいた本。早速購入してしまいました。本日着。ただ、身体不良でとても読み込みはできなさそうなので、とりあえず、ブログアップだけ。内容はいずれ。
IMG_0002_20140317202356a3f.jpg
[ 2014/03/17 ] 統計 | TB(0) | CM(0)

2014年3月16日(日) 自転車

●久しぶりにぐっすり朝まで寝込んでしまいました。変な夢を見たなぁ。
●今日は、中学に入る息子の通学自転車を買いに。学校指定の今の自転車すごいしっかりしているけど、高いなぁ、と。これなら、普通のママチャリ5回位買える値段。それでもいいんじゃないか、と貧乏人は思うのですが。というか、買えない人だっているよなぁ、と。
●それに、盗難保障等もついているのですが、鍵をかけずに盗まれた場合は保障が出ませんから、と真顔で言われるとちょっとカチンときてしまう。盗まれるのが当たり前、当然、という物言いはどうなのかなぁ、というか、そんな世の中なんだ、と思ってしまう。よく自転車が盗まれて、乗り捨てされているのを見かけるけど、それをやる人は何にも考えてないんだろうなぁ、と。そんな意味でカギを掛け忘れないように、と息子にはくどく言っておく。
●天気は良い。暖かい。お茶の芽がどうなるのかな、と傍にいないだけに心配しています。
●Amazonで本を探していると、最近はKindleで楽に購入に傾いているけど、本当に欲しいな、と思うのは、やはりペーパbookで頼んでしまう。また、本が溢れている、と家族には怒られるのだがやめられない。
●午後に少し買い物へ。そのついでに見つけてしまったガチャガチャに又挑戦。その結果ロペ「のりゆき」を当てちゃいました。あと一種類。
F1002664.jpg
●今日の一冊。福嶋美香[著&挿絵]『ほんのちょっと英国びより』【2014年,桜ケ丘書房,¥0】。日常の人語りが好き。それが異国の情景を醸し出してくれるなら、余計に。日常となれば、生活空間において、気持ちも含めて、それほどの違いはないのだろうけど、感じる部分を見て、そこに異国が見えるなら、見てみたい。楽しいエッセイです。
ほんのちょっと英国びより
[ 2014/03/16 ] エッセイ | TB(0) | CM(0)

2014年3月15日(土) 気持ちと頭の切り替えを

●昨日の失態。やっぱり気持ちが緩んでいたんだなぁ、と。それでも美味しかったし、一応帰れたし、良かった良かった。今朝になったら、色々と提出する書類の話や購入する教科書等等。そして、卒業式や入学式の話。しかし、どう考えても卒業式も入学式も仕事都合で出れない。余裕がないなぁ。親の事を考えて土日に組んでもらいたいものです。
●昨夜の統計吞み会。相変わらず、何を知る為に現象を捉えるのか、という話ができるのが嬉しい。そして、やれる環境で自身の疑問解決のための調査もしなくては、と思うところ。葉序に伴う茶樹の光合成のための立体構成、そして地上部と地下部のバランスと抑制栽培。植物はどうしたいのか、どんな茶芽を収穫したいのか、相互に関係し合っているが目指すところは違うなら、どう誘導するべきなのか。色々な話で広がるものがあるんだなぁ。
●N村さんに本を紹介してもらう。持ってないので早速購入、ポチ。
F1002643_20140315005231e00.jpg F1002642.jpg
□和書は購入。N村さんが受けた統計研修の洋書はkindole版があれば欲しいなぁ。⇒kindole版で1万2000円弱、とても手が出ません(>_<)。
●そんなN村さんから、ロペグッズもらってしまいました。ロペファンの二人。やはりアキラ先輩最高です。
F1002651.jpg F1002652.jpg
□紙兎なんだよな。
●肉を食いに行く、予定で、息子の希望で焼肉となりました。食べ放題ではない焼き肉屋へ。いい肉は美味しいなぁ。
F1002653.jpg□韓食房おんどる。来るのは2回目かなぁ。一時期食中毒出して休業していたなぁ。
F1002655.jpg□牛タン
F1002656.jpg□海鮮盛り合わせ
F1002657.jpg□肉盛り合わせ
F1002659.jpg□ミスジは別皿で頼みました
F1002660.jpg□足りないので肉盛り合わせ追加。
F1002662.jpg□ニンニクのオイル焼き
F1002663.jpg□ラーメン。ラーメン頼んだら最初に冷麺を持ってきて。普通焼き肉屋でラーメンは頼まないか。
●家族満腹。
●その後、ドコモショップへ行って、息子のスマフォ購入。奥さんも併せて買い替え。息子はiPhone5s、奥さんはG2。自分はまだガラケーをしばらく使う。
●休みなのに出たり入ったりで疲れます。
●今日の一冊。ヒラマツオ[著]『台湾女ひとり旅』【2014年購入,kindole,¥0】。台湾、お茶がらみもあり一度行ってみたいと思っています。親日だとも聞いておりますし。こんな本ばかり読んで知識だけはため込んでいますが、なかなか実行に移せない無精者。前へでなきゃいかんですたい。
台湾女ひとり旅
[ 2014/03/15 ] エッセイ | TB(0) | CM(0)

2014年3月14日(金) サクラサク

●本日も朝から温度が上がりました。早生系統はしっかり芽の動き出しをしています。地名にて。
F1002637.jpg
□気温8度。でも体感はもっとある感じで。
F1002633.jpg F1002634.jpg
□おおいわせ、そしてつゆひかり。動いてる、動いてる。色々な意味でワクワク。
F1002635.jpg F1002636.jpg
□晩生の圃場はまだまだですが、それでも成葉は色変わりしているんです。揚げています。品種園はもちろん、色変わりが明らかに。
●今日は、息子の公立高校の合格発表で。朝から仕事も手に付かず、そわそわ。正午発表なのに、なかなか連絡してこない結果に、不安が増大(>_<)。でも、サクラサクとなって、良かった。よく頑張った、息子よ。じいさんの代から、連続三代目。大学受験合格のための勉強は教えてくれない高校だけど、生粋に本当に頭の良い友達ができる場所だから、3年間楽しんでくれ、と先輩からの一言。
●そんな嬉しい嬉しい状態に、舞い上がってしまった父親は、久しぶりの統計吞み会へ。今日も色々な話が出来て、幸せでした。しかし、ついつい飲み過ぎて、お店で1時間程眠りに堕ちる失態(>_<)。最終電車の時間で起こされて、慌てて退散しました。でも、今日は何でもかんでも嬉しいからいいや。そして相変わらず、美味しいお店でした。
F1002639.jpg□付き出しから完璧。白子の茶碗蒸し。神の味です。
F1002640.jpg□マグロの子?と平目のお造り。炙りが蕩けます。
F1002641.jpg□そしていつも頼むノドグロ。骨までしゃぶります。
F1002645.jpg□サービスで、イカの塩辛。でも、全く次元の違う味。是非商品化を。
F1002646.jpg□キンキの煮付け。ノドグロと同じく、美味いとしか言えない味わいで。
F1002647.jpg□レンコン、菜の花、各種魚類の天ぷら。この辺りから自身の記憶が怪しく
F1002648.jpg□レンコンの餡かけ団子? 外カリ、中フワ、なかなか出来るものではありません(>_<)。
●この写真を最後に記憶が飛んでます。N村さんからは「成ちゃん、寝ていて、終電だけど起こすのやめようかと思った」と言われてしまう始末(>_<)。こんな事は今までなかった(大学時代は当たり前にありましたが)。恥ずかしい(+o+)。
●と、何とか家路につけて、帰る事ができました。N村さん、そしてお店のママ達に感謝<(_ _)>。
●明日、酔いが覚めた状態で、もう少し詳しい話を。
●今日の一冊。藤子不二雄A[作]『プロゴルファー猿』【2014年購入,Kindle,¥0】。「わいや猿や、プロゴルファー猿や」という有名なセリフ。でも一巻を読めば、自称プロゴルファー、だと言う事で。でも、猿の言う「それで食っていれば、それがプロや」は間違いではない。そんな意味で自分がプロなのか、と思うところではあるが、取り組みと成果、から判断すべき事象なんだろう、と考える。藤子先生、F先生はお亡くなりになりましたが、A先生は、まだまだ頑張って下さい。トキワ荘物語、まだまだ期待しています。
プロゴルファー猿
[ 2014/03/14 ] コミック | TB(0) | CM(0)

2014年3月13日(木) 少しずつ前へ

●本日は朝から雨。でも暖かい雨でした。これで晴れて温度があがったら来るぞ、お茶の時期が。今日の地名は8℃。
F1002632.jpg
●奥の茶工場と茶商との連携模索。今年の一番茶、二番茶での2茶工場間での一部生葉の相互やりとり。そして、多様なお茶づくりの実施。海外戦略のための無農薬茶園の創出、等々、色々な話を前を向いて話せて良かったです。あとは実際にやるだけ、実行するだけ。
●一番茶期の色々をそろそろ準備を進めないといけない。そんな話を同僚とやっています。
●帰りは本降り。やっぱりバイパスで事故止まりの車両があったりして、帰るのに時間が掛かってしまいました。毎度のこと、雨に合わせた運転が出来ないのかなぁ。
●明日も行ったり来たりでバタバタの予定。
●今日の一冊。北園大園[著]『へんな古代生物special edition』【2009年,㈱彩図社,kindle¥199】。図鑑で見る動物等は好き。本物がいたら、ちょっと引く。特に大動物は苦手で。牛もカバも傍で見るとでかくて。爬虫類も苦手。コモ土オオトカゲなんか本物がいる島なんか行った日には、発狂してしまうかも。しかし、こんな変な本は読みたくなる。そして、面白い。
へんな古代生物
[ 2014/03/13 ] 科学 | TB(0) | CM(0)

2014年3月12日(水) ボチボチスタートかな

●今朝の地名の温度は9℃。昨日に比べかなり暖かい。明日、大雨でその後気温が上がると当たり前にお茶の芽は動き出すのだろう。去年に比べれば緩いながらもスタートか。
F1002623.jpg
●地名の川根本町農林業センターには、自然仕立てと株仕立ての2棟のハウス茶園がある。どちらも、まだまだだが、これからやはりスタート切らせる感じ。
F1002624.jpg F1002625.jpg
□自然仕立てのハウス茶園。献茶祭の時の手揉み神前茶の原葉となる。献茶式は4月20日予定。
F1002626.jpg F1002627.jpg
□こちらは株仕立て。芽の膨らみは感じられる。これは早摘み試験揉み等に利用。品評会製造本番までに何ホイロ揉んで感覚を掴むかが、とっても重要。
●そろそろ気持ちも一番茶モードに切り替えていかなくてはいけないのですが、年度末から年度当初に掛けて色々と面倒な事が多く、同僚とため息の毎日です(+o+)。
●しかし、林業室の同僚の机の上に発見してしまったロペ。手に入れていないガチャガチャの景品なので、写真撮らせてもらいました。アイスクリームのフタを舐めるアキラ先輩の回。
F1002629.jpg F1002630.jpg
□アキラ先輩いいっす。
●今日は天気が良いのに事務所で、色々な書類仕事をやりながら、公務員らしい仕事を学ぶ。要綱だ、議会答弁だ、と典型的な公務員でない農業改良普及指導員、には???です。一応、逃げを言えば、技術屋のつもりですが。最近、それにも不安になってきてます(>_<)。
●明日は大雨。帰って来れるかな(>_<)。
●今日の一冊。大今良時[作]『聾の形(こえのかたち)②』【2014年,㈱講談社,¥429+税】。これは①を読んだ時に、ちょっと来てしまって。ここまで露骨に書いていいのか、という点と人間の弱さ、醜さ、無知、残酷さ、そして一方での優越感と見下し、逃げ。色々なモノを感じさせられてしまい、②は1月に購入したのに、まだ読めてません。内容が悪い、という事ではなく、単に自分が、心が弱い人間だからだと思う。特に年明けてからずっと気持ちが弱くなっているので耐えられないと思う。もう少し時間がたって、気持ちが強くなったら読もう。ただ感じさせて考えさせてくれる良作ではあると、認識はしています。
IMG_20140312210951b6d.jpg
[ 2014/03/12 ] コミック | TB(0) | CM(0)

2014年3月11日(火) 猿が横断歩道を渡っていて(+o+)

●今朝は通勤途中の身成のT路の交差点で、猿が横断歩道を駆けて行きました(+o+)。さすがに、川根温泉も近いこの場所で猿はないでしょう、て感じでしたが、通勤途中の車のスピードがガクッと落ちましたので、みんなそんな目で見ていたのでしょう。写真、撮れませんでした(>_<)。鳥獣害の範囲も拡大する一方です。
●今朝は昨日に比べて、気温的には冷え込みましたが、体感はそれほどでなく。地名で-1℃でした。
F1002619.jpg
●おそらく昨日、春整枝したばかりの畝があり、隣接畝と比較。全く芽が株面に見られませんが、さて、どれくらいずれるのかな。
F1002622.jpg F1002620.jpg
●昼間は「川根時間chezメゾンナカミチ」の資料まとめ。そしてKKKs対応の打合せ。4月、いやだなぁ。
●夜は農業経営振興会の役員会。総会について検討したり、新役員を決めたり。なかなか議題以外でも盛り上がり、終了は遅くなる。
●そして、午前様にならないように帰宅。そして、早く寝るのだ。
●今日の一冊。『謎解き超常現象』【2014年購入,Kindle,¥599】。こんなくだらない本が好き。不思議、って本当かどうかは置いておいて、面白いじゃない。そんな事に触れられる楽しみ。似たような本、山ほど持っているのだけど、ついつい買ってしまうんだなぁ、特にKindleで。
謎解き
[ 2014/03/11 ] 一般 | TB(0) | CM(0)

2014年3月10日(月) 色々とあらぁなぁ

●本日は寒かった。朝の地名の気温は2℃でしたが、風が冷たくて。しかも日中は風華より降雪に近い形で横殴りで雪が飛んでいましたin川根本町。明日はもっと冷え込むようで心配。
F1002617.jpg
□2℃なんだけど、体感は寒いです。
F1002615.jpg F1002616.jpg
□先週末の冷え込みで一部の早生系の頂芽がかじられた(寒さにやられた)跡が見えたり。
●四月のお茶の流れに乗るまでに今年は多数の障壁があるようで、お茶時期前に脱落するかも。気持ち負けもやはり身体負けから来るものかな。
●来年度の体制に漏れ聞こえてくるものも心にストレスを掛けます。
●それでも頭痛と咳は土日に比べてだいぶ和らいできました。結局、病気は時間が解決してくれるんだ、と思うしか。
●明日の冷え込みに備えて厚着を。
●今日の一冊。夢枕獏[著]『釣り時どき仕事』【2014年発行,㈱クリーク・アンド・リバー社:Kindle購入,¥150税込】。著者の格闘物の大ファン。しかし、最近書いてくれないので、よくある話ですが生きている間に完結しない話が多々。一方で、釣りが好きな著者の「釣りエッセイ」はこれまた良品で。本人が一番楽しんでいるんだろうな、と思いつつ、読者としては、釣りしている間に作品書いて、と思ってしまう我がまま。こちらもお茶以外の癒しを見つけないと今年は仕事負けしてしまいそう、の予感(>_<)。
yumemakura.jpg
[ 2014/03/10 ] エッセイ | TB(0) | CM(0)

2014年3月9日(日) 頭痛、続き

●風邪、熱はなし、なのか、とりあえず、漢方を服用し、大人しくしている。花粉の喉咳との関連もあるのかも。しかし、この時期にへたれている場合ではないのだが。
●昨日、子供の春から塾の説明会へ行ったのだが、今は高校一年から中学受験並みに勉強しないと大学は入れません、というような説明。自分達の時代を思えば、学校では受験のための勉強を教わることなく、体育ばかり走らされて大変で。何とか赤点を取らないレベルで卒業まで行って、それでは大学は入れないので浪人して、そこで受験勉強頑張って、何とか目的が合致する大学へ行く、みたいな感じだったけど、今は違うんだなぁ、と。結局は、自分が少しでもやりたい方面へ進む、ために最低限何をしなくては、という部分だけだとは思うのだが、そのために必要であれば塾でもどこへでも行ってくれ、という親としての思いだけである。必要でないなら行かなくていいのだけど、お金も掛かるし。
●そんな意味で、自分の今の仕事が、知らない事を知る為に仕事をやれてなくはない、という今の現状にそれなりに自身が満足する部分があるのはありがたいことである。全てが欲求を満たすものでないのは当たり前のことであるが(仕事なんだから)、その中に面白みを持ってやれる、というのは幸せなんだろう。
●人生、±で行くので、良い事もあれば悪い事もある、その繰り返しでしょう。
●薬のせいか、頭痛は減少、というか鈍痛に変化、ただ逆に咳が増加。やっぱり風邪なんだろうか、熱は出ないのだが。ただ、よく考えれば、熱は対細菌、ウィルスへの身体の抵抗手段なので、結局バランスなのだろうか。
●明日には、この頭痛が消えてしまってくれますように。
●残され留守番の父に息子がロペのガチャガチャをやりお土産に。「なんかようかいけむり」メモ帳。これも持っていない奴なので嬉しい。
F1002614.jpg
●今日の一冊。春田俊郎[著]『植物は不思議がいっぱい』【1997年,PHP研究所,¥478+税】。不思議がいっぱい。知らない事、説明できない事、本質がみえない事。色々な事がわからないまま、過ぎてしまう事実。それについて、少しでも解決を図りたいと思う。知らない事を知る幸せ。それが生きて行く上でのやりがいに、生きがいにつながるのかと。そんな意味で、こんな本(半分以上は知った事ですが)はあると読みたくなってしまいます。
IMG_0004_2014030721000525d.jpg
[ 2014/03/09 ] 植物 | TB(0) | CM(0)

2014年3月8日(土) 頭痛のため[9日記載]

●土曜日、何気に色々と子供達の送り迎え等があり、一日自宅を出たり入ったり。
●お昼は近所のラーメン屋「たろうず」で子供達と一緒にお昼。とんこつ系ですが、自分はコク塩ラーメンを。
F1002611.jpg
□コク塩ラーメン
F1002612.jpg
□チャーシューとんこつ
F1002613.jpg
□角煮とんこつ
●子供達、身体も大きくなってよく食べます。ニンニクをたっぷり絞って。このあと、車が臭い臭い。
●夜の時間に頭痛が連続で、・・・。風邪?、でも熱はなく、花粉の影響か、と、・・・。結局、ブログも書けずに[この記載は9日に]。そんな意味で、7日の何となく休みも身体⇒心へ伝えた前兆なのかな、とも思ったり。4月になって、こんな調子では傭兵として派遣仕事やっている資格もありませんから。
●今日の一冊。能條純一[作]『月下の棋士』【2006年,㈱小学館,¥105税込】。購入はBOのため100円+税。将棋、という不思議な駒遊び、やったりやらなかったり。この駒遊びでプロがあり、真剣な闘いが行われているという事実。それをテーマとした物語は幾つもつくられている訳だけど。そんな意味で作者の作る物語は、将棋そのものの理屈より、天才と天才の競い合いに主眼が置かれ、その人の模様を描いている。そんな意味で昔読んで、今読んで、感じる違いを自分として楽しんでいる。
IMG_0001_20140307210000bba.jpg
[ 2014/03/08 ] コミック | TB(0) | CM(0)

2014年3月7日(金) 代休

●何となく、何となく、先月の代休を今日取りました。
●朝、一本仕事電話を掛けて来週の日程調整。天気次第の会議ですが、今年の一番茶に向けて重要なこと。三者連携が上手くいく事を祈るばかりです。
●静岡でも寒い位の冷え込みで、ちぃっと活動が鈍る日中。
●Kindle読書で怠業。
●今日の一冊。紀田順一郎『古本屋探偵の事件簿』【1991年,㈱東京創元社,¥?】。本が好きである。無条件に好き。図書館や書店、古本屋、小さい頃からそんなところばかり回って本を読む、事の繰り返しを何万回?してきたのだろう。おそらく身体を過ぎ去っていった本の数は、何万レベルだと思うのだが、それが身についているかどうかは別に重要でなく、その本が何かをその瞬間に伝えてくれる感動があればいい(そんな本ばかりでもないのだけど)。そんな意味で本で、本関係の本を読む、というのは色々な意味で楽しみである。そんな視点でいえば著者の本関係の著作はレベルが高く読み進めたくなる本で。とはいえ、時代的にはかなり古臭くも感じるのだが。何にしても本は面白い。
IMG_0003_201403072100035b8.jpg
[ 2014/03/07 ] 小説 | TB(0) | CM(0)

2014年3月6日(木) 打合せ&会話

●今日は午前中、奥のお茶をどうするか、という事で生産者と茶商さんと話し合い。なかなか情勢もあり思うようには進まないけど、やらなきゃいけない気持ちと少しでも前への思いは共有化。
●そして、それを実行に移すための具体的な手法を含めて、今後も話し合いを続ける。
●でも、話す事で少しでも進む事が出来るのは事実。会話大事です。
●夕方には、元職場へ行って、四月からの動向を報告し、そして元職場の後輩達とお話。これもまた会話で発見できる事が多々あり、つい興にのり過ぎて9時くらいまで後輩達を付き合わせてしまいました。申し訳なし。
●そして帰宅。明日は少し考える時間を取ろう。
●今日の一冊。飛鳥昭雄[著]『漫狂画人-飛鳥昭雄の漫画家人生-』【2005年,㈱工学者,¥1,600+税】。あー、この人は漫画家なんだぁ、と思います。そんな意味でのエンターティナー。おそらくビリーバーではないんだろうなぁ、と。相変わらず、煮詰まった時はこんな本を読んで、頭を柔軟に。色々な視点と色々なポジショニングが大事です。
IMG_0002_20140228202659370.jpg
[ 2014/03/06 ] 一般 | TB(0) | CM(0)

2014年3月5日(水) ポジショニング

●今日は朝から結構な雨。品評会入賞茶の利用関係で小分け作業を朝から地名で。こんな日はあまりお茶を出してはいけないんですが。それでもアルミ袋から開くと新茶の香気を放ついいお茶が眼福です。
F1002609.jpg
□高田農園高田智祥氏出品茶。第67回全国茶品評会2等入賞[8位]。
●来年度の居場所は決まったものの、自分のポジショニングに悩むのは去年と同じ。どのようなスタンスでどんな仕事をすべきなのか。元職場の部長からも、いなくなった時に何を残せるのか、そしてそれを誰がやれるのか、というような言葉をもらったり。仕事って、やはり難しい、て思います。
●自分でやってしまうのが一番簡単で楽なのですが、いつまでもそれは続かない。異動もそうだし、歳を取っての体力的なものもそうだし。でも、人が余っている訳ではないので、簡単に人に渡せるものでもないし。難しいです。
●そんな事も考えながら年度末に向けて色々と。頭痛い。
●夕方には雨もあがり冷え込んで来ました。明日からしばらく寒い日が続くようで。せっかく動き出した茶芽が心配です。毎年、この時期はそんな気分で憂鬱。
●今日の一冊。鈴木みそ[作]『アジアを喰う』【2013年電子版,㈱双葉社,¥498】。ペーパー版も所有しているのですが、仕舞い込んでしまい発見が難しく。Kindle版で発見したので、久しぶりに読み返したくなり、購入してしまいました。旅エッセイ。でも、ちょっと斜に構えた作者らしい視点で旅、そして食。人生の中にこんな時間があってもいいのかも、と思ってしまう。仕事するだけが人生ではない、はず。
鈴木みそ2
[ 2014/03/05 ] 食・酒 | TB(0) | CM(0)

2014年3月4日(火) 第2章、セカンドシーズン、リターンズ、ゼータ

●本日もそこそこ暖かい朝でしたが、地名へ来たら霞んでいました。地名の品種園を少し観察すると、早生系はすでに萌芽をし始めた芽がそこらあちらに。雨の湿り効果と日中の気温が高いせいかなぁ。去年のような寒の戻りを心配するばかりですが、これはまさに運天なので。
F1002600.jpg
□霧浮かぶ地名の背負いの山々。山霧、川霧、やはりお茶の産地です。
F1002602.jpg F1002603.jpg
□さえみどり(左)とおおいわせ(右)。するがわせはさすがに早すぎたのか頂芽がだいぶ障っていました。
●今日は改植事業の実施予定園地の確認を関係機関担当で。結構な圃場条件のところまで積極的に植栽する方もいます。そのための園地計測に結構なところを歩いています。林業担当ではありません。茶園です。しかも歩いているのは私じゃないし。
b1.jpg b2.jpg b3.jpg
●そんな作業をしながら、園地では久しぶりにトリプルヘッドの防霜ファンを見かけたり。
b4.jpg b5.jpg
●お昼は久しぶりに「あけぼの食堂[通称AKB]」で大根ラーメンとネギチャーシューのミニ丼セットを頂きました。美味しくて、身体温まる(今日はそれほど寒くはなかったですが)。
F1002606.jpg
●さて、本日、元職場の所長さんから電話を頂きまして(私も一度しか話をした事がないのですが)、延長通告、という事で内々示。次の一年頑張らないと、と思う一方、不安も色々。とりあえず、お茶時期に向けては身体づくりかなぁ。
●真剣にお茶と向き合い、お茶と語り合う時間、それを大事に今年も。
●と、真剣に思いつつ、一方で、今日の標題でもそうだけど、ブログ名の変更を検討中。
●とはいえ、そんな事より、明日は息子の受験本番。雨だなぁ、頑張れ息子、条件は皆同じ。
●今日の一冊。中村明日美子[作]『鉄道少女漫画』【2011年,㈱白泉社,¥714+税】。Kindleで無料お試し本とかが結構あるのですが、それで短編を見つけて、気になったのでペーパーbookで購入。少女マンガ?でもなく、絵も?だけど、伝わるものがある。人、ってこうだよね、という感じ、というか、心も涙も伝わって来る感じ。ついつい気にいって、4冊買っちゃいました。面白い?というか、気持ちにキュッと入る感じかな。
IMG_0002_20140304215336764.jpg
IMG_0001_201403042153340f2.jpg IMG_0003_2014030421533884b.jpg IMG_0004_20140304215340057.jpg
[ 2014/03/04 ] コミック | TB(0) | CM(0)

2014年3月3日(月) 認定農家10周年記念大会/そのために車の運転の一日

●今日は浜松で認定農家10周年記念大会というものがあり、町内の経営振興会メンバーを町内で拾って、浜松を往復。通常通勤もあり、合計300km位走ったのかしら。人を乗せて走るのは気を使うので疲れます(しかも、乗りなれないロングの9人乗りだったため、余計に)。
●参加者は関係者も入れると200人超え。
a1_20140303235559368.jpg
●その大会の講演では、神奈川県藤沢市にある㈱みやじ豚の宮治勇輔社長の話は面白い、というかためになった。最近、昔と違い、人の話を素直に聞き、面白いと思うのは、やはり歳とったせいなんだろうか。
a2_20140303235601d23.jpg SANY0538 - コピー
●しかし、それとは裏腹に気持ちは疲れ(>_<)。まだ月曜日なのに。
●今日の一冊。太田垣康男[著]『機動戦士ガンダム/サンダーボルト③』【2014年,㈱小学館,¥667+税】。人が描けているガンダム。ロボット物でありながら、人の話。だから惹きつけるのだろう。ガンダムが負けようとザクが勝とうと、それは大した問題ではなく、なぜ闘わなくてはならないのか、そのために何をするのか、そんな事が語られる語って来る。まだまだ続く。
IMG_0003_201403021144358b1.jpg
[ 2014/03/03 ] コミック | TB(0) | CM(0)

2014年3月2日(日) 読書

●本日は、朝から雨模様で。相変わらず、鼻づまりと喉咳が淡々とありますが、家で読書。
●ペーパーbookを読んでます。この本の重さが良いのですが。電子bookも情報だけを、と考えるとこれだけ便利なものはないのですが。やっぱり、目が悪くなるような気はします。
●今日の一冊。増田俊也[著]『木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか㊤㊦』【2014年,㈱新潮社,㊤¥790+税・㊦¥840+税】。先日、掲載した漫画「KIMURA]の原作本が文庫で出ていたので購入。格闘物が好きなのですが、久々に面白く夢中になって読んでしまっています。戦前戦後の柔道史、そして柔術とは。強いという事はどういう事なのか。そして強さを求める事と人の思想。面白い、です。やっぱり、人なんだよな、面白いのは。
IMG_0001_20140302114431800.jpg IMG_0002_20140302114433052.jpg
[ 2014/03/02 ] 一般 | TB(0) | CM(0)

2014年3月1日(土) 3月始まりました

●今日から3月。年度はあと1ヶ月、でも2014年はあと10カ月。何をするべきか、よく考えていかないと。
●とはいえ、久しぶりの土日連休、天気もよろしくないため、のんびりです。鼻、喉、相変わらずよろしくないのはやはり花粉でしょうか。でも頭痛も残っていて、この時期は体調不良、内面も不良。
●年末にKindleHDX7.0を購入して、最初は電子Bookなんて、て思ってはいたのですが、最近、ペーパーbookと電子bookの自宅での読書率がほぼ半々になっている。特に明かりがついてなくても見やすいバックライトのお陰で、読書時間が伸びたのも事実。それに家のどこでも寝ころんで、メールとfacebookのチェックができるのがありがたい。あとは、どこまで電子で本来手にしたい本を購入したらいいか、という判断がなかなか難しい。やはり、基本はペーパーでありたいのだが。
●お昼は、いつもの近所の肉屋さんで揚げ物を。美味い、けど4人家族では買い過ぎ(>_<)。満腹です。
F1002594.jpg F1002595.jpg
●午後に、知人への贈り物を探しに街へ。困った時にいつも行く七間町の「矢澤漆器店」へ。ここは京焼を中心に良いものがそろっていて。結局、九谷の抹茶茶碗を選んだのですが、個人的に有田の豆茶碗を買ってしまいました。柿絵でサイズが良質煎茶を淹れるのぴったりで。
F1002596.jpg F1002597.jpg
F1002599.jpg
●そして有田へ行った時に柿右衛門の茶壺を見て、紅の発色が素晴らしかったんですよ、何て話を店主としていたら「うちにも柿右衛門ありますよ、見ます?」と出してくれました。5寸の菓子皿でしたが、色の濃淡の色彩がやさしく艶やかで。「あんまり良いものではないんで、5枚で15万かな」と。もちろん買えるはずもないものですが、やはり良いものはすごいなぁ、と思いました(写真を撮りたかったのですが、さすがにカメラを向ける勇気はなく)。
●京焼の方瓶と絞りの急須の良いものも幾つかあって、もう少し小ぶりのあれば買ったのですが、やや大きめで。これからお茶の時期になるとモノが動くので、そうしたら適当なものが入ってきますよ、とのこと。また、それ位の時期に来るかなぁ、と。目が幸せになる午後でした。
●今日の一冊。ヤマシタトモコ[作]『くうのむところにたべるとこ』【2014年,㈱集英社,¥648+税】。食べる事と恋愛等人間関係。食べる幸せ、人と一緒にいる幸せ、何にしても幸せが一番。わざわざ人は不幸になる事はないと思う。
IMG_0001_20140228202657b65.jpg
[ 2014/03/01 ] 食・酒 | TB(0) | CM(0)