FC2ブログ

2014年2月1日(土) 二月開始。今年度もあと2カ月です。

●今日から2月開始。とはいえ、土曜日で久々に怠業モードでのお休みは嬉しい。
●腰もだいぶ回復し、痛みも鈍痛程度に。もうちょっと落ち着いたら腹筋開始しなくては。
●昨日の資料読んでみると、大正時代、当たり前ですが、実生の茶樹。そんな視点を置いて、研究がみれるのは大変楽しいのだろう。しかし、死蔵させてしまった理由自体は、その時代にそんな視点が自分になかった、という事で。やはり経験すること、そしてそれを積み上げる事は重要だ、と再認識するわけで。
●施肥の話。四月の時期に「色づけ肥として液肥」の利用記載。当たり前の技術としてあったという事。考えましょう、皆さん、施肥について。
IMG_0002_20140201074049b00.jpg
●まずい。読むと面白い。
●昨日の「川根時間chezメゾンナカミチ」最終日も盛況で終わったとの報告を同僚と中道シェフから頂きました。感謝ばかりです。その結果の取りまとめを早急にやらないといけないのは今月の仕事。
●怠業でも、自分の買い物等で外出。車の水抜き剤等、使ってみると必要性がよく認識されるわけで。
F1002501.jpg
●エンジンは定期的に水抜き剤を使う事で悪くなる事なく来ているのですが、やはり距離を走るので足回りがどうしてもつらくて。タイヤは本当にマメに交換しています。それも運転下手でよくパンクさせたりするので。とりあえず、タイヤの空気圧はいつも気をつけています。見れる時には必ず点検。
F1002502.jpg
●そしてこんなに良い天気なのに怠業モードに。
●今日の一冊。星新一[著]『きまぐれ体験紀行』【1981年,㈱講談社,¥300】。ショートショートの神様、星新一に感化され読書好きになった自分。小学校低学年の頃から古本屋を回り「ボッコちゃん」の文庫版を見つけたりした時は喜んだものでした。ほぼ全ての星新一本は購入読破していましたが、やはり実家の火事でほぼ焼失。これもたまたま焼失逃れ本ですが、著者の断食体験等がのっており、色々な意味で先端を走っていたな、と思います。また、星新一読み返したくなりました。
IMG_201402010740335d1.jpg
[ 2014/02/01 ] エッセイ | TB(0) | CM(0)