FC2ブログ

2013年10月28日(月) 今週で10月もおしまい

●今週で10月もおしまい。11月はイベント月間だし、しばらく夜の会合続きで、気持ちが萎えないよう頑張らねば。
●そんな月曜日、朝一番から気持ちが負ける状態に(>_<)。一煎茶パックの生産者シールの文字違いで125件貼り直し。課の皆様に御迷惑をお掛けしました。申し訳ございません。こんな日は、次から次へ良くない事が続くため、貝になり、じっと嵐の過ぎ去るのを待つのみ。
●午後からは元職場での管内茶業課長会議に課長と一緒に出席。今後の茶業ビジョン、対応策、実行方策、対象等、話がなかなか前を向かない茶業情勢、でもやるしかない、ということ。しかし、下り基調の状態から何かやるにはもがくしかないだ。もがきましょう、徹底して。そして何か見えてくるだろう。
●明日は、静岡型発酵茶の評価会へ出席させていただけるという事で。どうしたら作れるのか、という基礎を自分の中に持って来れるようにしたいものです。
●今日の一冊。武田健[著]『-だれでもできる-養分バランス施肥』【2006年,(社)農山漁村文化協会,¥1,600税込】。N芸K理という農業コンサルタント会社?(肥料屋さん?)の指導の根本となっている著者の本。試験場にいた時から、色々と噂は聞いていて、県内でも一流と言われる生産家の方もその指導を受けて、というような事も聞いたり。書いてある内容等については、適正、というか、土壌肥料を考える上では根本なんだろうな、と思う。とはいえ、色々な評価があるので、勉強のために購入した一冊。だから、N芸K理ってどう?て聞かれた時は、土壌肥料的な考え方としてはまっとうだと思いますよ、と答えるようにしている。ただ、聞きたい人は、そんな事を聞きたいのではないんだろうけど。
IMG_0003_20131026103537dab.jpg
[ 2013/10/28 ] 農業 | TB(0) | CM(0)