FC2ブログ

2013年10月12日(土) 怠業

●昨夜は久しぶりの統計吞み会。すでになじみになった清水のお店で美味しい肴を頂きながら、茶の生育及び樹体内窒素動態等について統計解析的視点から意見交換、というか呑みながら、過去知見も含めての討議、とでも言うのでしょうか。会話の合間合間に紙兎ロペのアキラ先輩niceみたいな話もしたり。楽しかったです。元同僚のN村氏にはいつも感謝しています。こんな話を出来る人はいないから。この会話を通じて、やっぱりdata整理進めなくては、といつも心に誓い、グラフ作成等をボチボチ行うというサイクルになっています。
F1001908.jpg
□本日のお品書き。これとは別に定番メニューのお品書きもあるのですが。やはり狙いは筆頭のノドグロか。
F1001915.jpg□付き出しは、ハマグリと黒ムツの炊き出し? 出汁の味がたまりません。付き出しだけで満足してしまいます。
F1001914.jpg□お造りは、紅葉鯛をお願いしました。塩で食べると甘さが引き立ちます。
F1001913.jpg□焼き物は、鉄板のノドグロを。本当に柔らかくて甘くて、骨までしゃぶってしまいます。この値段で出していたら商売にならないよ、ていつもママに言うのですが。
F1001912.jpg□揚げ物は、アカイカと四角豆?の天ぷら。アカイカ柔らかくて美味し。四角豆?も甘味があってホクホクでした。ウオッカに天ぷらが合うんだなぁ。
F1001911.jpg□肉系焼き物。スペアリブですが、野菜に隠れて見えません。肉にたどり着くまでの野菜達、キノコ類が美味しくて美味しくて。
F1001910.jpg□牛モツのデミグラスソース煮込み。これも定番メニューですが、トロトロのモツとデミグラス風味がぴったりです。
F1001909.jpg□〆の一品。前回は酔っぱらい過ぎて、ここまでたどり着けなかったのですが今回は食べました。クリーミーチーズパスタ。最初クリームチーズパスタ、だと思って味わったら、超濃厚なカルボナラーという感じで。ボリュームたっぷり、味わい良しで、大満足でした。
●そして毎度の事ながら会計の際に、こんな値段ではやっていけないよ、とママに経営考えましょう、と言ってしまうのですが。呑んでる人間としては大変ありがたいのですが、このような良い店は長く続けてもらいたいから。
●楽しい後は反動があるため、今日は図書館へ行って頭のリフレッシュ。そして怠業。また、グラフを少しいじってみよう、と思う。
●今日の一冊。南條竹則[著]『泥鰌地獄と龍虎鳳』【2013年,㈱筑摩書房,¥700+税】。こんな本が好きです。食に関してのたまらなく情報が行間も含めてギュウギュウに入った本で、読んでいて1p1pが楽しくて。少し大事に読みたい、と思います。
IMG_0001_201310120756356d8.jpg


[ 2013/10/12 ] 食・酒 | TB(0) | CM(0)