FC2ブログ

2013年10月6日(日) 選挙開票作業を初体験

●本日は川根本町の町長選挙及び町議選挙が行われ、即日開票。町職員として、投票日事務と開票作業に携わりました。投票日事務は参議院選挙の時にやったのですが、開票は初めてで。とはいえ、初めての素人のため、開票札の仕分け作業のみでしたが、なかなか楽しい、というか勉強にはなりました。
●選挙って大変だなぁ、と。投票事務もあったため、朝の4時に家を出て戻りが夜11時30分でしたが、明日は御前崎病院への運転手でお休み。何か美味しいもの食べてきたいたなぁ。
●しかし、毎回思いますが、市町の職員の方々、大変ですね。そうしみじみ感じます。
●明日に向けて、今日は寝るだけ。怠業。
●今日の一冊。東元[著]『ほな、また明日!昭和駄菓子屋日和』【2013年,㈱実業之日本社,¥800+税】。静岡は駄菓子屋文化である、と何かで読んだ事があるが、子供の頃の買い食い、遊び物購入は駄菓子屋だった。それに静岡の駄菓子屋には、おでんとお好み焼き?(キャベツと小麦粉だけのソース焼きみたいなもの?50円だった記憶)があって、鉄板で自分で焼いたりしていたなぁ。この本はその頃の思い出に戻るような内容で、何というか、駄菓子が本当に美味しいとか、ためになる、とかではなく、何というか、こんなジャンクな、そして安ぼったいもの、でもそれが友達と遊ぶツールで会ったり、コミュニケーションの場であったり。思い出なんですよね。今の時代、何でも衛生的で、お金を出せば手に入るけど、でも、こんな思い出はつくれない。そんな意味で、オヤジのたわごとだけど、やっぱり昔は良かった、だなぁ。
IMG_0004_2013100322380028b.jpg
[ 2013/10/06 ] コミック | TB(0) | CM(0)