FC2ブログ

2013年8月24日(土) 久々に実怠業

●最近は休みでも病院へ運転手したりの日々で心身とも疲労感が漂っていたので、実怠業の本日は動かない。ブログからコマーシャル画像が消える。これは一ヶ月のお試し期間。
●何もしない、とはいえ、奥方に代わってスーパーへ買い物等に。これはこれで、また楽しいのだが。余計なものを購入し怒られるの巻。
●先日、前職場の後輩と話をしている時に「今年の処理区、N率×枠重量の回帰直線は全く同一なんですが、時系列でグラフにすると処理区の方が生育速度が速いんですよね」と言っていて。生育速度を何で表現するかはあるが(彼は出開き度で言っていたが)、おそらく同日枠摘み調査における枠重量が異なっている、という意味合いなんだろうと解釈。同一ほ場におけるその差の要因は経年処理による基本的なスタートの差、という事になるのだろうか。今年は凍霜害の影響も踏まえる必要はあると思うが、それでも、その要因解析を考えると楽しくなってしまう。みんながこんな形でデータ整理してくれると嬉しいのだけど。調査開始日における生育差をどう捉えるか。それが処理の影響なのか。秋肥の樹体充足?が処理区(この場合は局所施肥法との比較だが)においてはあり得るのか。そうすると秋肥充実の意味合いは。自分のデータに持って来れそうな結果がまた楽しい。
●今日の一冊。日本生態学会[編]『生態学会入門第2版』【2012年,㈱東京化学同人,¥2,800+税】。結局、茶樹は個体群、であり、その群落評価をどうすべきか。毎回同じ事を書いているようだけど、そこへ直結するばらつき補正とか、統計処理とか。生態学とはそういう事でしょ、と思いながら購入しましたが、植物関係少な過ぎ、という事で☆ひとつ。ではなく、どう自分が利用するかなんですが。日々勉強だ、そして調査だ、データ収集だ、解析だ。
IMG_0002_2013082219073579d.jpg
[ 2013/08/24 ] 生態 | TB(0) | CM(0)