FC2ブログ

2013年7月3日(水) 平成25年度川根本町茶品評会審査会&入札会

●本日は、平成25年度の川根本町茶品評会審査会と入札会が行われました。県志太榛原農林事務所と経済連のお茶担当に審査員をお願いして、手摘み部門6点、機械摘み部門27点の審査が行われ、手摘み部門では、相藤園の相藤令治氏が、機械摘み部門では、松島園の川崎好和氏が優等を獲得。それらに続くお茶も良品揃いで、さすが川根茶という感じでした。審査会終了後に行われた入札会では、手摘み部門に出品された6点が川根地域の茶商さんの入札に供され、お茶の品格に合った値段で落札されました。今年度は、9月に静岡市内で、当該出品茶の手摘み茶と機械摘み茶の展示販売会を実施する予定となっています。詳細は随時広報させて頂きます<(_ _)>。
h25hinpyou1.jpg h25hinpyou2.jpg
h25hinpyou3.jpg □審査会の様子
●昨年までは審査員だったのが今年は裏方担当で。裏方作業の大変さを身にしみて思いました。お茶を審査している方が楽です(>_<)。
●でも、出品されたお茶は、ここでしか手に入らないようなお茶ばかり。やはり、もっと入札会等に人が来るような企画を進めないといけないと思いました。とりあえず、9月の展示販売会を広報してかないと。
●今日の一冊。大久保増太郎[著]『日本の野菜-産地から食卓へ-』【1995年,中央公論社,¥740税込】。普及員になって、お茶担当だけど現場では色々と農業生産全般に関して聞かれるし話題になるしで。やはり色々と知っていけないと思い勉強のために購入。野菜の基礎的な知識満載。20年近く前の本だけど今読んでも十分勉強になる。お茶ばかりの職場人生歩いてきましたが、やはり美味しいトウモロコシを作りたいなぁ。
IMG_0001_20130703210156.jpg

[ 2013/07/03 ] 農業 | TB(0) | CM(0)