FC2ブログ

2013年6月24日(月) (+o+)

●やはり歳なのだろうか。連続勤務にちょっとイスに座ると眠たくなってしまう。身体限界。その上、頭の中は整理が進まない。
●今朝、一番で22日朝摘んでもらった茶葉を紅茶に。送風萎凋と静置萎凋で三日目で45%水分減。紅茶にはなった、という感じ。
●萎凋について釜炒り処理で色々見えてきたものがあるので「生葉ないかなぁ」と言っていたら、K場長が8kg×3ホイロを用意してくれました。感謝です。それを送風&加温萎凋の3処理を行い、明日、製造予定。面白い。
F1001148.jpg
F1001149.jpg 無加温
F1001150.jpg 40℃
F1001151.jpg 60℃
●萎凋釜炒りもだいたい設定条件メドがついたので、何とかまとめをしないと。
●明日、製造茶の審査も併せて実施しなくては。
●今日の一冊。末広美津代[著]『そんな紅茶で満足ですか』【2002年,祥伝社,¥552+税】。この挑戦的なタイトルに惹かれ、中身を読破。今までの人生で、緑茶、紅茶、コーヒー、それぞれで最高のものを味わった事があるか、と言えば、緑茶はある。コーヒーも、もしかしたらある、のか知れない。紅茶は、はっきり言ってない。紅茶って美味しいのだろうか、というのが自分のいつも感じる疑問である。その一方で知識は増加し、それに対応した自分の中における感覚的物差しづくりも行われ、ますますハードルは高くなるばかり。そんな意味で自分を満足してくれる本ではないが、いつかそんな最高の紅茶に出会えるのだろう、きっと。
IMG_0007_20130616204254.jpg
[ 2013/06/24 ] お茶 | TB(0) | CM(0)