FC2ブログ

2013年6月14日(金) 天気に右往左往\(゜ロ\)(/ロ゜)/

●今日は二番茶の一般製造が入る予定だったのが、天気が不安定なため、明日に延期。の予定が、昼から製造となり、2ホイロ。並行して、品種園混合の発酵茶づくりのための萎凋作業と赤芽白芽を採取した在来園の刈りならし作業と\(゜ロ\)(/ロ゜)/。品種園の品混茶葉は、明日、釜炒りと紅茶づくりを予定。
F1001092.jpg F1001093.jpg
□品種混合萎凋葉。簡易萎凋後、これで30%重量減。明日には40%かな。
F1001094.jpg F1001095.jpg
□赤芽白芽を採取した在来園の茶葉。明日処理予定。
●二番茶の一般製造はNさんのレール茶園だったのですが、二番茶らしくなくとっても力強い茶葉で。二番茶という意識で揉み始めてしまったため、1ホイロ目は中揉で時間は掛かるわ、精揉は引いてこれないわ、で大変でした。2ホイロ目には修正が利いて通常時間で処理できましたが。自分も成長したわ。
●明日も明後日もしばらくは発酵茶づくりが続く。萎凋釜炒りも処理判断のための試験製造しとかないと。
●と、いう訳で相変わらず休めない日々。しかし、倒れない丈夫な身体だ。メタボ、関係ないね、健康には。
●明日は地名泊の予定のため、ブログは明後日追加記入します。
●今日の一冊。瀧本敦[著]『ヒマワリはなぜ東を向くか』【1986年,中央公論社,¥680税込】。時代を感じ内容ではあるが、時節のトピックを取り上げ、でも、まだ分からない事がある、という〆は嫌いではない。色々な研究がなされても、確実にこうだから、という結論にはなかなか至らないもの。それでも、何かのヒントや次につながるような結果を求めて、日々、自然摂理の探求を図るのが研究者である、と思う。最近、横道へ行き過ぎ。もう少し王道の研究を探求しないといけない、と思う。
IMG_0002_20130613221651.jpg
[ 2013/06/14 ] 植物 | TB(0) | CM(0)