FC2ブログ

2013年5月28日(火) 紅茶製造の続き

●昨日萎凋処理した紅茶製造の続きを朝から。面白い。
●何が面白いか、自分でもよく分からないのだけど、香気に関しての感覚的な意味合いでの感想なんだろうなぁ。それと理屈が結びついてくれれば、と思う。そんな意味で、今回はかなり「すっきり感あり」で出来上がったつもり。しかし、周りの評価は「青臭い」「渋い」という感じ(>_<)。やはり、紅茶ではないからか。しかし、写真下の一番右が今回の製造茶だけど、水色にもすっきり感があると思う。これと比べると、今までの紅茶がどもり感が。やはりムレなのか。そこが萎凋と発酵の違いを明確に、だと思うが。
F1000967.jpg F1000966.jpg
F1000963.jpg F1000965.jpg
●夜は、N園での生産工場と茶商さんの意見交換会議。紅茶も提案の一つ。二番茶でもやりましょう、今年も。と、いう事で、今年の一番茶の発酵茶並べて、みんなで評価。しかし、反応はやはり今ひとつ。なぜだぁ。
F1000969.jpg F1000970.jpg
●と、いうことで一番茶の発酵茶づくりもおしまい(まだ、白葉茶があった)。次は二番茶を頑張らねば。
●今日の一冊。荒木飛呂彦[著]『荒木飛呂彦の超編愛!映画の掟』【2013年,㈱集英社,¥740+税】。言わずとしたら『ジョジョの奇妙な冒険』の作者。映画好きは、JOJOのポージングひとつをとっても分かるのだけど、やはり天才と言われる人のこだわりが文章のあちらこちらに見えて、それが又楽しい。早くJOJO5が届かないかな。
IMG_0002_20130525223844.jpg
[ 2013/05/28 ] エッセイ | TB(0) | CM(0)