FC2ブログ

2013年5月22日(水) 釜炒り茶調整のはずが(>_<)

●本日は品評会出品用釜炒り茶調整のはずが、朝からドタバタドタバタして、中5日で白葉茶の摘採、製造の運びとなってしまいました(>_<)。更に紅茶製造(萎凋)も重なり更にドタバタ。
●とりあえず葉竹にて、それでも色変わりはしている。白黄色と黄緑色の中間程度でしょうか。
hakuyou0522.jpg hakuyou0522-2.jpg
●そして、地名農林業センターへ持ち込み製造に。茶園で見るよりは白く見える?
F1000918.jpg F1000919.jpg
●突発の対応だったため、一人で製造回して、余裕がなく(>_<)。折角やるのなら、もう少し、考えながらお茶作りたい、と思う。
●被覆茶葉を提供頂いたので、送風萎凋の試験製造を。とりあえず、香気発揚状態にまで持ち込み、明日、揉捻から水乾機乾燥まで。
F1000923.jpg F1000925.jpg
●明日は産業課農業室職員の製造研修。併せて、被覆30日弱の手摘み茶製造も。
●白葉茶は別圃場に被覆をして、6月10日前に製造予定。一番茶の最終。その頃に二番茶の早生品種茶製造も予定しているのですが。お茶時期に切れ目なし(>_<)。
●今日の一冊。荻昌弘[著]『男のだいどろこ』【2006年,㈱光文社,¥476+税】。映画評論家の著者。読むと、男ってやっぱりこだわるんだよなぁ、と共感してしまう。女性の視点と男性の視点の違い、とでもいうのか、純粋に食を、料理を楽しむ、そしてこだわる姿勢。色々な意味で理解してしまう。しかし、美食過剰はやはり健康には影響があるのか、という早逝(62歳)。しかし、美味いもの食べて、感動を味わって、ならそれもいいかと思う。
IMG_0001_20130522235421.jpg

[ 2013/05/22 ] 食・酒 | TB(0) | CM(0)