FC2ブログ

2013年5月10日(金) 被覆茶製造は難しい(>_<)

●今日は朝から被覆おくひかりの製造。そして、香駿と白葉茶の釜炒りはJAの釜炒り先生に頼んでやってもらいました。煎茶以上に感覚の大事な釜炒り茶製造。若いって素晴らしい。
●被覆茶製造で、JAのN島君と苦悩。揉み過ぎ?揉めてしまう機械が悪い? 何とも落とし処を見つけづらい製造に右往左往\(゜ロ\)(/ロ゜)/。品評会の被覆とは違う、のだ。それでも色々と問題が出る事で新たに考える事があり、それはそれで良しとしよう。併せて、被覆資材等の比較試験も。川根の茶葉にあった被覆、何となく見えてくるものあり。
hifuku1.jpg hifuku2.jpg
F1000855.jpg F1000856.jpg
●併せて、香駿と白葉茶の釜炒り製造も。白葉茶は、短期間ながら白黄色への変化はあり。ただ、まだちょっと早いなぁ、とは思うが。品種は、つゆひかり。香駿はやや萎凋がかった感じだったのが良かったのか、香気発揚抜群で。白葉茶は???、相変わらず良く分からない。どう使うのがいいのか、このお茶は? 写真は、左が白葉茶、右が香駿。どちらも釜炒り茶。
hakuyou1.jpg hakuyou2.jpg
F1000852.jpg
●今日の一冊。平松洋子[著]『おとなの味』【2011年,㈱新潮社,¥590+税】。大人になる事での味覚の変化。お酒と合う肴、食事。そして、大人になる事で味わう社会の苦労を和らげてくれる味わい。大人になった、と感じるのいつだろう。いつ、子供から大人に切り替わるのだろう。来週はお酒、呑み行こう。
IMG_20130510212005.jpg
[ 2013/05/10 ] 食・酒 | TB(0) | CM(0)