FC2ブログ

2013年4月27日(土) 品評会製造三日目

●品評会製造三日目。本日は、T山TSの2ホイロ、あと釜炒りもやりました。雨降り後、三日目、揚げた水が活躍して、茶芽も良い状態に。葉打ち、粗揉において、水の変化を追いながら揉み込む、それを身体の記憶と照らし合わせて時系列変化へ対応させる。毎日、1ホイロ1ホイロが顔が違うので、それをどう思うような方向へ誘導するのか、それは楽しい仕事なのかしもれないし、気持ちは辛いのかもしれない。でも、やはり、良いお茶を揉むと幸せになれます。
F1000741.jpg F1000744.jpg
●釜炒りも。釜炒りはJAの営農担当のY道君と役場農林業センターのK平さんが製造。私は中揉のあたりをちょっと手伝う感じ。この5年で全品釜炒り製玉緑茶部門で2度の3等入賞を踏まえて、今年は更に上を狙う。さて、どうか。ちなみに釜炒りは品評会へ出品する場合、この荒茶の状態からかなり仕上ます。
F1000743.jpg F1000742.jpg
●今日の一冊。高橋由佳利[作・画]『トルコで私も考えた-トルコ料理屋編-』【2013年,㈱集英社,¥857+税】。この本も20年近く続くロングセラー。作者はトルコ人と結婚した漫画家。初めて、このシリーズを手にした時にはトルコに対する知識は0であったが、色々な事をこのコミックエッセイから教わった。情報量がすごく、またそれを楽しく見せる読ませる才能。トルコへ行く旅人がこの本を手にしているのを作者が見て、これは旅行書でない、とおののいたとか。楽しい本です。
IMG_0001_20130427224916.jpg
[ 2013/04/27 ] コミック | TB(0) | CM(0)