FC2ブログ

2013年4月16日(火) 揉んだ、今年のお茶を

●今年の初揉みは、・・・。だって、これが掲載される頃には帰って来てない可能性が大なので。感想は翌日後ほど。しかし、多分お茶を揉みながら色々考えてしまうんだろうなぁ。
●と、書いていたが意外なほどに順調に製造が進み、3ホイロ揉みました。1ホイロ目、粗揉の一番大事な時に何故か熱風調整が出来ずに、更に電話も掛かってきて上乾きに(>_<)(原因は、茶温制御のスイッチが入っていたため。自分は熱風制御で茶温変化を考慮しながらお茶を揉むため、手法が異なる)。2ホイロ目、3ホイロ目は、粗揉の出し度に向けて、うま~く落とせたなぁ、と満足。ただ、今年のお茶は乾燥気味で水不足。葉打ちでの外乾燥と内乾燥のバランスをうまく取るのが難しいかと。風をくわせてもいけない、グシャついてもいけない。毎年の事ですがお茶揉み難しいです。でも、身体は覚えている、というのが嬉しい。やはりお茶を揉むと癒されるし、気持ちが楽しくなるし。さて、こんな調子で品評会製造を迎えたいものです。[22:30]
F1000691.jpg F1000693.jpg F1000692.jpg
●お茶製造期間中は色々と考えるチャンスではあるのだが、それに対応した手が入らず怠業モードになるであろう。実際は。
●今日の一冊。西村しのぶ[著]『神戸・元町”下山手ドレス”2nd』【2011年,㈱角川書店,¥1,000+税】。神戸在住の著者の1p情報満載コミックエッセイの2ndシーズン。これ1冊出すのに10年という月日が経っているが凄い。内容は、本当にオシャレ番長の著者がある意味コミカルに日々を綴ったものだが、嫌という程情報が満載されている。その上でオールカラー、毎ページに綺麗な姉さんのイラスト載っけ。角川書店、これで採算とれるのか、と思ってしまうが。だいたい掲載されている雑誌が「NewType」なんだから(アニメ情報誌)。男女を問わず読む価値ありです。
IMG_0004_20130407195557.jpg
[ 2013/04/16 ] エッセイ | TB(0) | CM(0)