FC2ブログ

2013年4月8日(月) 川根地域の茶園巡回

●今日は川根地域(旧3川根町)の一番茶生育調査をJAと農林事務所担当と一緒に。早い早いと言っているが本当にどれだけ早いのか。また、収量性等はどうなのか。品質については早くお茶を揉んで身体で感じたい。一方通勤途中の道路脇の茶園は既にこんな状態\(゜ロ\)(/ロ゜)/。
tya1.jpg
●巡回結果は、4月2日の品評会茶園巡回をなぞる形で、やはり同様に順調。早い。昨年比では10-14日、平年をとらえても一週間程度は早い、という結果に。今週の冷え込みさえ回避出来れば、来週から手摘み等でお茶が始まる地区がちらほらしてきそうな感じです。20日過ぎれば、ガンガン、て感じですか。あー、慌ただし過ぎる[21:00]。
cha2_20130408220244.jpg cha3_20130408220245.jpg cha1_20130408220241.jpg
●朝の通勤の関係で、フジのめざましTVでやっている『紙うさぎロペ』が見れなくなってしまったので、ついDVDを購入してしまった。あきら先輩(紙リス)の皮肉の利いた発言がいいなぁ。映画もやっていたんだ。
IMG_0001_20130408211242.jpg IMG_0002_20130408211245.jpg
●今日は夕方から11日の研修会の話のストーリーを自分の中で整理。そして、次へつなげるオチにどう持っていくのか、というつなぎ。さて、1時間30分で終わらない(横道ズ過ぎ)と思うが、さてさて。次は土壌と根の話でもしたいなぁ。
●今日の一冊。戸塚真弓著『パリからの紅茶の話』【2011年,中央公論新社,¥590+税】。お茶、紅茶、フランス人にとってのお茶とは。決して、専門家でない視点からの話はどっぷり浸かっている人間には見えない点を現わしてくれる。お茶を基軸にものを考える癖がついている人間にとって、そうではない多様な視点を考える場面が必要。そんな意味でこのような本は大事だと思う。本が好きで良かった。
IMG_0002_20130406093956.jpg
[ 2013/04/08 ] お茶 | TB(0) | CM(0)