FC2ブログ

2013年4月7日(日) 骨ごと休めモード

●4月最後の日曜日だから朝から温泉へ。とはいえ、本当に近所の「天神の湯」。朝タイム(6:00~9:00)は半額で入れるとの事でGO。炭酸温泉、死海の湯、川根茶の湯、等楽しめました。しかし、川根茶の湯で、あの緑の湯色はないだろう。複数の茶葉をブレンドし粉末にして、とあったが、どこのお茶を使っているのか。そして、お風呂に入った後は、やはりビン牛乳でしょう、と自動販売機が(さすが森永)。ただ、フルーツ牛乳がなかったのが残念。
F1000670.jpg男湯には、死海風呂があって、傷口にピリピリしました。 
F1000671.jpgコーヒー牛乳に心が揺れましたが、牛乳直接だとお腹がゴロゴロしてくるので(>_<)。
●しかし、1時間強お風呂に入っているもう一日何もやるのが嫌になる。やはり、朝寝、朝酒、朝湯は身上をつぶす、は間違いない。
●今日も11日の資料づくり。植物活性剤的な資材の活用が現場であり、その効果を聞かれる場面もあるが、昔、O化学の系列会社から出る食品残渣成分?から造った葉面散布剤を現地試験したところ、芽数に影響が出た事がある。その頃の担当との話の中ででは、第2側芽が伸びているようだ、との感じで、おそらくホルモン作用(植物ホルモン的)か何かが成分的に影響したのでは、という話になっていたのだが。ジベレリンなんかの効果については、複数の研究結果もあり、茶芽の節間伸長等効果も明らかなのだが。昔の資料を引っ張りだして、少しそんな話も盛り込んでみようかと思う。
●今日の一冊。大田垣晴子著『ぐう~の音』【2011年,㈱文藝春秋,¥457+税】。漫画家の著者が食に関する色々な体験レポート? 単なる紹介ではなく、著者の視点がひねりが利いていて面白く、またこれは、という発見があり、嬉しい。こんな情報満載本は大好きだなぁ。
IMG_0005_20130406085504.jpg
[ 2013/04/07 ] エッセイ | TB(0) | CM(0)