FC2ブログ

2013年4月3日(水) 茶園は楽しい

●今日は朝から、通勤経路脇の茶園を観察したり、地名農林業センターのハウス茶園の様子を見たり。やはり、チャの芽を見ているだけで楽しい。午前中は天空の茶産地関連の打ち合わせ。お茶が早い中、どう生産工場と茶商間で連携を取っていくのか、また共同工場の今後の在り方等について意見交換。午後は、役場の共有ネットワークシステムの使用について、新採職員とともにパソコン研修。何度か眠りに落ちそうに、というかガクガクと落ちかけていました。やはり外仕事がいい。今日の茶園の様子を掲載。
cha1_20130403212012.jpg cha2_20130403212015.jpg
●道路脇の早い茶園。やぶきたなのに既に1枚半位かな。
house1.jpg house2.jpg
●ハウス茶園。どうしても芽が薄いため、遅れ感が茶園全体では見える。一芽一芽はそこそこ伸びているのだが。水をもう少し小まめにコントロールする方がいいのか。
●なかなか通勤疲れもなくはなく、今日は怠業。もう少し、施肥の話をしたい。来週は1時間半時間をもらっていた。資料づくりを急がないと。
●今日の一冊。脇田英治著『数値解析のはなし』【1999年,技報堂出版㈱,¥2,000+税】。何と言うか、表紙に羅列された単語にフラフラ惹かれて(こんなんばっか)購入。実際、の問題解決のための技術手法ですよ、というスタンス。だからモデルとかではなく、数値解析という標題。これはこれで勉強になる本です。でも多くの実例が土木関連のため、植物系の自分としては今ひとつ実感が湧かないのはしょうがない事。
IMG_0010_20130330010147.jpg
[ 2013/04/03 ] 統計 | TB(0) | CM(0)