FC2ブログ

2013年3月25日(月) 行ったり来たり

●今日は市町村交流等職員のオリエンテーションで県庁へ。しかし、夜、川根で会議出席のため、事務所を起点に行ったり来たり。ただただ面倒な状況。交流職員は研修なんだって(+o+)。いいのか、それで。
●夜会議は点滴施肥関係。今年は、濃度は変えないまま1回あたりの点滴量を減らし、その分点滴間隔を狭めるシステムを採用。量ではなく濃度です、という思考を取り入れてもらえてありがたい話。その濃度も時期により変化させる事で植物生育と目的品質を分けた管理を実践。芽の動きも早いし、今年の結果はどうなるのか。調査したいなぁ。
●今日の一冊。高橋英一著『「根」物語-地下からのメッセージ-』【1994年,㈱研成社,¥1,236税込】。見えない根を活用する、という施肥という行為。やはり健全な根づくりが前提条件であり、そのために何をしなければならないのか。茶園における多肥神話はそのステップの踏み間違えも含めた全くの勘違いであると思っている。基本的な植物の健全性、その上での技術的工夫、まずは正しい理解をしなくてはならない。そんな意味で「のぎへん」の本は、基礎的な理解を得る点で適切なものであると思う。
IMG_0010.jpg
[ 2013/03/25 ] 植物 | TB(0) | CM(0)