FC2ブログ

2013年3月10日(日) 今月も1/3終わってしまった

●年度内にしておくべき仕事もある程度目処がついたので、新年度に向けての動きを明確にしないと。お茶は新年度すぐにエンジン全開で対応しないといけないから気持ちの整理も含めて大変。気温も高く、芽の動き出し、そして今後の降雨、低温状況等心配は尽きない。
●今日は怠業。温泉へ。島田の蓬莱の湯へ行き、お昼は近くの『ラーメン大喜』で「チャーシューつけ麺」を食べました。美味しかった。やはり、細麺がいい。チャーシューもとろける感じでGOODでした。[15:30]
F1000097.jpg
●雨予報が延期となっている。このままダラダラ延びていくと、温度との関係も含めて、どんな反応になるのか。可能ならば液肥的施用も含めた検討をしていく必要があると思う。そのための資材選択も含めて(難しい話ではなく、根圏域へ到達する形での施用法、施用部位を考えて、その上で無機態なのか有機態なのか、自身の方向性で選択を、という意味)。金を掛けなくても手間は惜しんではいけない、と思う。
●今日の一冊。辻谷將明&竹澤邦夫著『Rで学ぶデータサイエンス6「マシンラーニング」』【2000年,共立出版㈱,¥3,500+税】。平滑化スプライン、そしてGMA(Generalized Additive Model:一般化加法モデル)を時系列等データに使用したくて購入。このシリーズは幾つか持っているのだが、よく考えるとRを実際に使えてなくてどうか、という疑問はあるが、ノンパラ回帰、Smoother等を含めて、図と文章できれいに説明してくれる本がみあたらない事実から、R本の購入比率がどうしても高くなるのはしょうがないのだろう。内容的には、結局、パラメーター数をモデル化する時にどう評価するのか、そしてそのモデルの適正性の判断、と同じところをグルグルしているようだが。ただ先日の飲み会の席でもフィティングとモデルの違いについては、また議論という事になっているので次の飲み会の席でまた話題としてつなげ教えを乞う形で。
IMG_0001_20130309113421.jpg
[ 2013/03/10 ] 統計 | TB(0) | CM(0)