FC2ブログ

2013年2月27日(水) お休みして

●昨日の日付表記が間違っていました(>_<)。先週の余波で曜日感覚もなくなり、いまだ体内時計の修正も行われないため、本日は年休を取り、一日休憩。朝、起きなくて良いと思ったらいつもより2時間近く余計に寝てしまいました。[7:30]
●起きたら怠業。昨日、知り合いの茶農家さんへ茶業コンサル(土肥関連?)で入っている方の講演資料を頂いたので、熟読。そうだなぁ、と思う点もあれば、それはちょっと、と思う点もあり。お茶の生理生態、分かっているようで分かっていない事が多いため、意外なほどにいい加減なさじ加減で栽培管理がされている場面が多々みられる。それでは、お前の思う最適管理とは何だ、と問われると答えがスッと出てはこないのだが。自分的には、もう少し、きっちりと茶の個体と群落における影響性を明確にして、それが何かしらの指標項目で評価できる形がまずスタートで、処理効果等はそれからでは、と思っているのだが。と、考えていたら、その茶農家さんから、意見を聞かせて、と電話があったため、来週お伺いして意見交換をする事に。先端を行く篤農家さんなので、今から楽しみ。こちらの下らない話なんかも聞いてくれるかな。
●そんな流れがあるので、茶園施肥関連、今までまとめたものを少し再整理しておかないと。[9:00]
●日中は出たり入ったり、ぼちぼち日常をこなし、ソファーでうつらうつらと体内時計の調整。これから、今年退職されるお世話になった先輩の送別会?飲み会へ参加するため街へ。その方との年齢差を考えると自分も歳を取ったものだと実感。明日があるので呑みはボチボチでいかないと。[17:00]
●今日の一冊。小泉武夫著『小泉武夫の美味いもの歳時記』【2008年,日本経済新聞出版社,¥667+税】。大学受験の時に醸造に興味を持ち大学を探すと東京農大にそんな学科があって。今思えば著者の研究室だったんだなぁ、と。結局、そちら方面へは行く事なく、今に至っていますが、まさに食話の帝王、と言っても過言でない位、著者の語る多様な食話は面白い。また、醸造系、発酵系の話は今の仕事においても大変勉強になる。なぜ、このような文章を書けるのだろう、尊敬。
IMG_0001_20130227085341.jpg
[ 2013/02/27 ] 食・酒 | TB(0) | CM(0)