FC2ブログ

2013年1月17日(木) 残業(>_<)

●今日は昼も夜も川根路を走り現場調整、現場会議。前向きな意見は聞けたので、今年平成25年のお茶生産に期待したい。とはいえ、明日も夜は川根で現場会議(点滴施肥について)。日曜夜も川根で耕作放棄地関連会議。夜仕事が身体に効く年齢になってしまった(>_<)。
●かん水同時施肥(点滴施肥)の効果。点滴効果もみられるが、品種間差もあり。ただ「やぶきた」だけの比較で点滴効果も確認済み。しかし、もう少し突っ込んだ解析が必要か、とは思う。サンプル採取していて思うけど「つゆひかり」は良い品種だ。しかし加工なら「香駿」かな。釜炒り、半発酵、紅茶、とどれでも面白い。
drip and normalhinsyu2.jpg
●今日の一冊。陳舜臣著「茶の話-茶事遍路」【1992年,朝日新聞社,¥480税込】。「茶は南方の嘉木なり」の陸羽の「茶経」の言葉で始まる茶の話。やはり陳氏の中国歴史に関する造詣の深さと文章の上手さは秀逸で。多分、このような本は何度読み返しても新しい知がそこに見えてくる。おそらく自分の知識、あるいは経験が本に追いついてないんだろう、と思う。読み返しの妙のある良質な「茶の話」である。
chin1.jpg
[ 2013/01/17 ] お茶 | TB(0) | CM(0)