FC2ブログ
2019 101234567891011121314151617181920212223242526272829302019 12

2019年4月14日(日) 思い

●先日のブログにこの写真を載せて、このお茶が揉めるなら、手が分かっているんだなぁ、と感じた。芽が不ぞろいでこっきり摘んできたんでバランバランだけど良いお茶なんだよな、とY氏が言って、揉んだお茶。粗揉でも、ふっとい茎というか棒が手に触る感覚だけど、良い芽の部分は吸い付くような中身を出しながらお茶になっていく。精揉に入ってピンと針のように伸びるお茶をみて、やっぱり、いいお茶はどんな形においても揉めるんだなぁ、と感じた。だから、お茶を揉むのはやめられない。
H29茶
□このデッカイ茎、棒が手に触る。でも、しっかりと揉めるお茶。
茶H29
□そして、このシャキッと伸びたお茶になるのだから。お茶って凄いなぁ。
●今日は晴れから雨模様に。持ち帰った規模決定根拠計算がどうにも上手に進まなくて、病んでいます。
●午後からは、息子の大学父母会の役員会。どうしようもなく、引き受けた役回りを何とか、無事に切り抜けたいと思っている。あー、面倒だ。何か組織化するとそれに面倒がつきまとうのだなぁ。面倒だ、実に。
●明日からの一週間、結構大事です。
●池波正太郎[著]『剣客商売⑥新妻』【2002年,㈱新潮社,\552+税】。やっと、剣客商売の本編最後の一冊をゲット。ない訳ではないですが、BO価格での購入で。内容は、キッチリ勝ち切るのが良いです。
IMG_0001_20190414204932392.jpg
[ 2019/04/14 ] 小説 | TB(0) | CM(0)

2019年3月16日(土) 知りたい、だけ

●昨日のK先生の話を聞いていて、その内容的な事はともかく、先生は伝えたいんだなぁ、という事は感じて。それを振り返り自分は?と問うと、伝えたい、というより、知りたい、という事なんだなぁ、と。自分の仮説に対して、感覚として捉えられている事を、データ等でキッチリと説明、ではなく、理解したい、という事。
●要するに、知らないまま死ねない、という事だ。
●お昼は久々に来来亭へ。でも、食べるものはいつも一緒。チャーハンとワンタンメン。
a1_20190316185135a57.jpg
a2_20190316185137825.jpg
□何というか、定期的に食べたくなる、懐かしい、味というのか。
●持ち歩いていたHDD(500G)が危うい音を出し、ファイルコピーもイヤイヤしだしたので、自宅のHDDへファイルを全移行の作業を一日掛けて実行。実行中もイヤイヤ発生で、繰り返し作業に。その間に来週火曜日に行く清水での液肥布教高座の資料づくりをして。PPもそうだけど紙資料も意外と大事で。グダグダと色々突っ込んでしまう。最終版は前日までに準備だ。
P1-2_20190316222553162.jpg
P3-4.jpg
P5-6.jpg
□何だか色々と突っ込んでいるな、という感じです。喋るのに、また時間が足りなくなるかも。そういえば、時間聞いていなかったなぁ、どれ位話をすればいいんだろう?
●千早茜[著]『西洋菓子店プティ・フール』【2019年,㈱文藝春秋,\650+税】。題名から、もう少し軽い話かなと思ったら、思った以上に重たい話が多く、折角の美味しい菓子イメージがのどに詰まる感じがしました。でも、人生、しょうがないよなぁ。
IMG_0002_201903161942016dd.jpg
[ 2019/03/16 ] 小説 | TB(0) | CM(0)

2019年2月27日(水) 試験場成果発表

●今日は午前、磐田、午後、静岡、という行ったり来たりの仕事日。午後は、静岡で、県茶業試験場成果発表会を聴講。
●自分がいた頃、毎年、この発表をやらされて面倒だった、という思いと、その頃作ったPPのスライドが、今の現場で話をする時の資料として役に立っているというありがたさ、と同席していて、複雑な気持ち。今の自分の思いや疑問に応えてくれるものではなかったけど、常に何か追及して行ってもらいたい、試験場というお茶だけに向き合っていける場にいるのであるのだから。
a0_20190227175250701.jpg
a2_2019022717525359b.jpg
a1_201902271752528a7.jpg
●そして普段会えない色々な茶業関係者の方と話ができる機会となり、良かった。講演聞いているより、話をしている時間の方が長かったような気がする。
●それにしても、花粉症の状態がひどく、職場で心配されるくらいの状況に。基本、外へ出なければいいので、しばらく休むか。
●それが一番の方策だ。
●そして、明日は雨だけど、当たり前に仕事です。
●喜多喜久[著]『死香探偵-連なる死たちは狂おしく香る-』『死香探偵-尊き死は気高く香る-』。久しぶりに行った書店で、直筆サイン本、というのが棚に並んでいて、ついつい、2冊とも買ってしまった。著者買いだけど、まあ、いいか。面白い事を期待しています。
IMG_0004_201902251731498a1.jpgIMG_0003_2019022517314477d.jpg
[ 2019/02/27 ] 小説 | TB(0) | CM(0)

2019年2月5日(火) 咳改善せず

●降り注ぐ火の粉は、ほっておくしかない。面倒なだけだ。
●一方で、咳継続で気持ちが弱る。熱はないのに、気持ちが負ける。
●とはいえ、懸念だった案件の連絡調整が成功して何とか実行までこぎ着けた。それだけで今日は良い日だ。
●自宅に戻り、明日に備えて、強化ドーピング。明日は雨降りだけに余計に行くのが辛い。
aaa1_201902052025287dc.jpg
□さぁ、こんなお茶を作る季節まで、もうすぐだ。
●池波正太郎の「剣客商売⑮⑯外伝・101の謎」。今度は、鬼平犯科帳か。
a3_20190203143840b25.jpg
[ 2019/02/05 ] 小説 | TB(0) | CM(0)

2019年2月4日(月) 雨残りなく

●月曜日から雨だと本当に行くのが嫌になってしまうのだけど、今日は雨残りもなく通勤。
●ただ、咳がひどくて。熱はないのだけど気持ちが萎えます。
●現場に資料の確認をお願いしに行った際に、今月の限定、小判焼きを。新商品は、紅茶生地にチョコレート。溢れるチョコレート感とビターチョコの品がいい。美味しかった。
a1_20190204202404f35.jpg
a2_20190204202517ee8.jpg
□月替わり。これだけ美味しいと食べ損ねると残念感が大きいと思う。
●家に帰って、熱を測ったら、36.6℃の平熱。しかし、咳が止まらないので、ガツンと薬を身体に投与。さて、明日には咳が止まるのか、あるいは高熱を発してしまうのか。早く寝るだ。
●池波正太郎の「剣客商売⑪⑫⑬⑭」。巻数が入ったのと入ってないのがあるのは、新装版と旧版との違い。それにしても、面白いなぁ。これほどハマるとは自分でも思わなんだ。
a2_2019020314383985f.jpg
[ 2019/02/04 ] 小説 | TB(0) | CM(0)