FC2ブログ
2019 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 09

2019年8月20日(火) ワチャワチャ

●何というか、ワチャワチャしています。本質じゃない部分で。面倒だ。
●お茶に耽溺していたい。
a1_20190820205922070.jpg
a6_20190820205923425.jpg
b4_201908202059251ec.jpg
●お茶っていいわ、やっぱり。
[ 2019/08/20 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2019年8月19日(月) お盆休み明け

●何というか、気合が入らない月曜日。とはいえ、現場も報告書類も待ってくれません。何とか誤魔化し誤魔化し、こなして、とりあえず、明日につなげて、おしまいにしました。
●明日は明日で、・・・。頑張るしかないのだ。
a9_20190819205518245.jpg
b1_20190819205519469.jpg
b2_20190819205521024.jpg
●多分、お茶にこそ、本当の答えがあるんだなぁ、と。状況証拠を積み上げて行くしかないのだけど。
b6_201908192056145be.jpg
●お茶、最高。
[ 2019/08/19 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2019年8月18日(日) 暑さ継続中

●暑くて暑くて、外へ行き気になれない。暑い。
●濃度と量の一番茶枠摘みの時系列グラフ。無処理をゼロベースとした場合のものだけど、やっぱり、春肥効果というものが如実に出ているんだよね。というか、ストックの問題なのか。初期的充足程度に対する秋肥施用量の影響性なのか、そのスタートを踏まえての春肥の増加なのか。それでも、濃度的に見れば、春肥の量的影響性は、プラトーになってしまう。秋肥は、量的影響性は初期的増加への効果性を持つ。でも、その後の生育においては、増加されない。あくまで春肥の効果という事で。それってやっぱり、どう春に吸収させるか、という事になるんだろうなぁ、と思うのだけど。答えは如何に。
秋春肥N率時系列
秋春肥N量時系列
[ 2019/08/18 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2019年8月17日(土) 暑い

●台風が過ぎ去った後の、暑い暑い一日になっています。とても、外へ足を運ぶ気になれない日。
●今年の川根液肥茶の仕上げ調整の際に出る30号篩㊦のいわゆる出物粉。とはいえ、30号網目を抜けて、芽の部分もあったりするので味わいはウマし。ただ、開封後の酸化が激しいため、置いておくと赤みが。まぁ、お茶って、生鮮食品、フレッシュだと思うわ。
a1_201908171000532c6.jpga2_20190817100054fe6.jpg
a3_20190817100056ac3.jpga4_20190817100057ef9.jpg
□どこから芽茶?という感じです。30号篩㊦でもこうなんだなぁ、と。
●春肥と秋肥。私の試験場時代の戻りはそこにあって。渡部先生の文献からの思い。そして、時系列枠摘み調査からの傾向性。量と濃度。多分にこれらの解析に答えがあるんだろうなぁ、と。
aa1_20190817100059412.jpg
●そして、四半世紀を遡れば、私の原点である清水市茶技術員会。すでに、答えは出ていたんだと、その頃のデータを見返して思う訳で。
aa3_20190817100102503.jpg
●そして、後付けの、肥料成分の移動、という視点からの答え。そりゃそうだ。絶対量吸収ではないのだから。
aa2_2019081710010055e.jpg
●とはいえ、いまだに答えにはたどり着かず。でも、お茶づくりと一緒で、そこには絶対の到達点はなく、更にそこから先に進まざるを得ない状況になっていくのだろうけど。それでいいのさ、お茶は一生の事だから。関わっていくさ。
a6_201908171008153c4.jpg
b3_201908171008167e8.jpg
□最高だ、お茶づくり。
[ 2019/08/17 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2019年8月16日(金) 茶業を思う

●昨日は、予定変更で一日中仕事だったので、後輩の子と仕事やりながらの茶業トーク。その中で、収支において、収入が拡大しない中、なぜ支出を下げる事を実行しないのか、という話に。結局、困ってないんだね、そこまで、という毎回同じ結論に達してしまうのですが。まあ、肥料の話が主なのですが、もう少し、考えてもいいんじゃないの、と思います。でも、変えられないんだろうなぁ、人って、やっぱり。
●そして、誰も聞かない、実行しない高濃度施肥の在り方を悶々と思うのです。
●お茶を飲む。年次が入っていないかったので明確ではないですが、多分、H29おくひかり。今一つは、年次のせいかなぁ。18号㊦だなぁ、これは。
a2_2019081608383158f.jpg
a1_20190816083830cde.jpg
□写真の撮り方で見え方が全く違う。本当に細かい、お茶です。
●お昼は久しぶりの来来亭。食べるののはいつもの、炒飯とワンタン麺。
aa1_20190816142441926.jpg
aa2_2019081614244206f.jpg
[ 2019/08/16 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)