FC2ブログ

2020年1月21日(火) データ

●全窒素は低いのに、アミノ酸値が高い。テアニン割合は、アミノ酸のほぼほぼ半分。そして、繊維は高く(窒素と連動)、カテキンはまあ普通。さて、このようなお茶のデータをどう解析すべきか。
a5_20200121201254e8e.jpga4_202001212013546d4.jpg
a9_2020012120125647a.jpga93_202001212012578df.jpga98_20200121201258385.jpg
a991_20200121201355b87.jpgb1_2020012120130088f.jpg
□2017年。粗揉機を28回転まで落とせる事にした事で、お茶の揉み込みが一段階変わった。凄く重要な事だ。
[ 2020/01/21 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2020年1月20日(月) さてさて

●センター試験が終わり、その結果に右往左往。受験校の決定から宿、交通手段の手配、そして、4月からのお金を確保するための銀行訪問。やる事ばかり。仕事に集中していません( ノД`)シクシク…。
a8_20200120195311046.jpg
b2_20200120195314b5b.jpg
b6_2020012019531226f.jpg
●やっぱり、粘りっしょ。
[ 2020/01/20 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2020年1月19日(日) 雨上がり

●今日は雨が上がり、自転車で会場へは行く模様。さて、正念場だ。そうしたら、連れて行け、との事でやっぱり車で。
●家の電子レンジで焙じ茶づくり。乾燥と焙じの微妙な差異と処理量の程度が計れていない。難しいものだ。とはいえ、寒い日には熱いお茶が美味しくなるのだ。
a4_2020011908312460f.jpga3_20200119083122457.jpg
aaa1_202001190831235d4.jpg
●お茶お茶お茶。暇になるとそればかり。
●お昼は、最近街飲みの際に酔っぱらって食べるラーメン屋「すぎ多」が、近所にあるという情報を得て、行ってみた。今日は大盛りサービスなので、という事で替え玉をする事なく、豚骨塩ラーメンを完食。美味しかったぞ。
a1_202001191146322dd.jpg
a2_2020011911463327e.jpg
[ 2020/01/19 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2020年1月18日(土) センター試験

●小雨が降る中、受験生を朝送ってきました。自ら頑張るしかないのだよなぁ。
●温かいお茶を飲む。美味し。冬はやはり温かいお茶。そして、熱湯で淹れても、美味い。そのポイントは?
b4_20200118102201de6.jpg
b5_202001181022029d4.jpg
●気持ち、ファイト!
●昨日は久しぶりに「ゆで太郎」へ。ゲソ天が柔らかくて美味しかった。ちょっと小さいかな。
a1_2020011816152658a.jpg
a2_20200118161527b8b.jpg
□蕎麦は2枚盛り。お昼の忙しい時間帯だったためか、茹でが甘かった感じ。
[ 2020/01/18 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2020年1月17日(金) 雨やだなぁー

●夕方から雨が降り始めて、明日のセンター試験を思うと、気が重い。さてさて。
a1_202001172047451bb.jpg
●お茶をつくる時も、こんな天気が望ましいのさ。
[ 2020/01/17 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2020年1月16日(木) 夜の現場会合

●今年初の夜の現場会合。その結果、帰宅は午前様ギリギリ。それでも、車通勤になって楽になったのだけど。いつまでこの日々が続くのか。
a8_202001162355522f1.jpg
a9_20200116235602a51.jpg
b1_2020011623560895a.jpg
b2_20200116235608330.jpg
●早くこの日々に至る事を祈るのみ。勿論、プライベートでのお茶づくり、という事ですが。
[ 2020/01/16 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2020年1月15日(水) 一月も半ばに

●何をしたわけでもないのに、あっという間に1月も半ばに。もうお茶が待っている状態のアイドリングをしなくてはいけないのか。
●報告書類作成に追われる毎日。何という無駄だ。
a3_20200115202417262.jpg
a4_20200115202418d60.jpg
a5_20200115202419890.jpg
a6_20200115202421dbd.jpg
●目的を持ったお茶を作る喜びを写真で思い返し。反芻。幸せだ。
[ 2020/01/15 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2020年1月14日(火) 三連休明け

●相変わらず、休み明けは色々と飛び込みで暴走する仕事。とはいえ、今日はジムをこなして一日、報告書作成。まとまったのか、まとまらないのか。
●とりあえず、頑張ろう、一週間です。
b2_202001142010449a3.jpg
b4_2020011420104556a.jpg
b1_201605081908252a8_20200114201043ee5.jpg
□一番好きな茶芽、と言ってしまう。こんな茶芽をつくりたい。
[ 2020/01/14 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2020年1月13日(月・祝) 100芽重×芽数=収量

●掛け算。100芽重の増加、芽数の増加、それぞれが増加するなら、良いのだが、エンドポイント向けては、どちらかがプラトー、あるいは両社がプラトーとなり、制限要因となる。一方で、増加はするが品質的低下につながるという点を押さえる必要はある訳で。芽数の増加は収量増加につながるが、品質低下には直結しない。一方で、100芽重の増加は、日々、質的低下につながると。さてさて。
100芽重推移
芽数推移
●面白いなぁ。
●摘採芽数が40レベルというはやっぱり少ない。50から60の芽数を確保しつつ、芽重のN率品質の低下が緩やかな、そんな施肥体系構築が急務、だと思う。
100芽重N率R020113
●同一処理の圃場差は、を除いて、バラツキレベル。品質低下要因が芽重増加さえプラトーになっているという事か。これに出開き度(芽の生育停止レベル?)を絡めればいいのか。
●芽数も芽重もエンドポイントがある、と考えるなら、その過程ではなく、エンドポイントを推定の上での質的変化、推移、比較が必要なのだろうか。
[ 2020/01/13 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2020年1月12日(日) 比較

●一定効果。プラトー。絶対的な品質確保。さてさて、何をもって、という事ですが。川根のデータも入れてみるか。
画像・磐田込み
[ 2020/01/12 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)