2017年7月27日(木) 夏バテ気分

●あー、なぜ、会議とはこうなってしまうのだろう。自分が喋っている事が頭の中でグルグルしている。最近は、脳味噌が腐っていて、色々な事を理解できないでいるようだ。
●昔からの知り合いのJAの職員さんから、若手の農家の要望があるので肥料の話をしてもらいたい、という依頼。例の嘘話でいいですか?との問いに、OK、の返事をもらいました。さて、嘘話に今年の結果等も含めた資料作成を進めないと。8月お盆前位に予定が組まれるようですが。
a93_20170727203115f4e.jpga98_20170727203117208.jpg
a991_2017072720311683a.jpgb1_20170727203208a5f.jpg
□今年もお茶揉み楽しかったなぁ。来年もまた楽しめるといいなぁ。
a2_201707272034062ee.jpg
a5_20170727203407530.jpga7_20170727203408316.jpg
□二番茶でも十分楽しめました。何でお茶を作るって、こんなに楽しいのだろう。幸せ。
●あー、もうお茶時期を思い出して、逃避に入ってしまっている。一年中お茶が揉めたら人生楽しいのに。
●喜多喜久[著]『化学探偵Mr.キュリー⑥』【2017年,中央公論新社,\640+税】。化学、好きだったなぁ。でも、実験は下手だったな。料理が下手なのと同じで性格がいい加減だからか。
IMG_0001_20170726202646b60.jpg
●明日も磐田へ。土曜日は、紅茶の仕上げだ。
[ 2017/07/27 ] 小説 | TB(0) | CM(0)

2017年7月26日(水) 蒸し蒸しとする日

●今日は久しぶりに磐田へ。夏休みになって通勤電車も空いているのかと思いきや、夏休みの欠片もなく学生が変わらずいる。今のj代、夏休みという時間はないのだろうか、と思ってしまう。
●午前の会議では余計な発言、そして午後の打ち合わせでもしゃべりすぎ。歳を取ったのだから、少しは黙る、という事を覚えないといけないと思う。自己反省。
●場所によって雨が降ったり、という変な天気の一日でした。帰り、磐田、掛川辺りは全然晴れていたのですが、静岡着いたらザアザアと雨が降っていました。折りたたみ傘持っていて良かった。
a1_20170726202648012.jpg
□帰りの新幹線の掛川の2号車前、待ち。
●明日も磐田。でも、天気は良さそうで。逆にまた暑くなるのか。
●福澤徹三[著]『侠飯④』【2017年,㈱文藝春秋,\680+税】。やっぱり、侠飯は美味そうだ。
IMG_0002_20170726202648c24.jpg

[ 2017/07/26 ] 小説 | TB(0) | CM(0)

2017年7月25日(火) 暑い一日でしたなぁ

●来週から、県の茶品評会審査会が始まるため、今日は、その準備作業に動員。出品茶にさわれる機会と思って、出役するのですが、碾茶と紅茶の見本分けの担当で、普通煎茶には触れず、見れず、残念でした。
●一日、作業、という久々に、頭を使わない仕事をして、行きと帰りが自転車という事で、何だか、ほっこりした感じでした。こんな日常もいいなぁ、と思ったり。
●今年の川根おくひかり。地名農林業センターで毎年、町の贈答用として製造するお茶なんですが、例年になく、山の香りを意識したような火入れで、この時期に新茶の新鮮香、清涼感を感じる、そして煎が効く美味しいお茶になっている。いいなぁ。販売しているなら購入したいけど、非売品だし、とりあえず、製造お手伝いもあり、試飲でもらったものを大事に飲んでいるのですが。
a1_20170725203857e08.jpg
●それにしても、暑い日が続きます。夏だなぁ。こんなお茶が楽しい時期だ。

[ 2017/07/25 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2017年7月24日(月) 暑い一日

●本島に暑い日だった。藤枝発での現場打合せと会議の一日だったけど、どこへ行っても暑い暑いでした。やっぱり、夏なんだなぁ、と思いました。
●よくお伺いするブログの方のページで、北村薫[著]『六の宮の姫君』が取り上げられていたので、少し。自分の中では、これこそ、THE北村薫、という位に入れ込んでしまっている本で、本当に何度読み返したことか。そのため、単行本ボロボロなのですが、何度読んでも、そして時間が経ても、新たな言葉が文字として、また行間から出てくるのを感じてしまいます。特に最後の菊池から芥川への結婚祝いの手紙。その前に語られる「人生の輝きに満ちた春にいる」という言葉。芥川が菊池が、本当に人として語られる。小説なのか、評論なのか。本当ではない、でも、芥川龍之介と菊池寛という人間を、人間像を表現しているんだなぁ、と。また、読んでしまう。
IMG_0001_20170724202524ce1.jpg
□正ちゃんと私の「正ちゃんは女だから言葉で、しかし確かに、私を押さえてくれた。」に至るくだりも、あー、人ってそうだよなぁ、と読むたびに感じてしまいます。
●やっぱり、北村薫先生、いいなぁ。
●近藤和久[作]『機動戦士ガンダムANAHEIM RECORD④』【2017年,㈱KADOKAWA,\580+税】。造る側の、技術者の視点で語られるガンダム、というものが、戦争であり、人であり、というモノを語ってくれるのが好き。
IMG_20170724202516480.jpg
[ 2017/07/24 ] コミック | TB(0) | CM(2)

2017年7月23日(日) 仕事?

●日曜日、ですが、息子の大学の県内支部会の集い?総会?というものに参加します。仕事?か。
●何というか、仕事の会議を思い出すなぁ、とボヤっと過ごします。それにしても、今の大学って、就職予備校?て思ってしまいます。それはそれで今の時代なんだろうけど。我々の頃の大学って、本当にいい加減、というか、良い加減というか。良かったな、あの時代で。
a4_20170723171357ebe.jpg
●そして、お茶を飲んで思うのは、味にドンドン贅沢になっていく。絶対的に美味しいというものはない、という事だ。あー、舌が贅沢は本当によくない事だ。
a1_2017072317135433e.jpg
a2_20170723171354911.jpga3_20170723171356474.jpg
□美味しいのに。本当に美味しいのに。
●柳原望[作]『かりん歩②』【2017年,㈱KADOKAWA,\600+税】。あったかい。この作者の描く話は本当に温かい。それだけでいいんだなぁ。
IMG_0001_201707230855286e3.jpg
[ 2017/07/23 ] コミック | TB(0) | CM(0)

2017年7月22日(土) トイレ修理

●トイレの水回りが故障し、水が時間を置かないと流れない状態に。色々と調べて原因は特定できたが、やはりプロに任せようという事となり、修理を依頼。壊れてみて初めて分かる、日常生活に必須なモノの重要性。本当に家に2か所トイレがあって、良かった。
●結局、フロートのパッキン部品の問題ではあったのだが、既に建築から15年以上経過した家のため、もう、このタイプの便器は生産中止で、他の部品(フロー部品は、今のタイプも同じようで)が壊れたら買い替えですから、と釘を刺されてしまった。買い替え自体は、数十万円の金額のようで、今後、各所の劣化を思うと頭が痛い訳で。
●お茶を飲みながら、色々と難しいなぁ、と思う訳です。
a1_201707230850093c8.jpg
a2_20170723085011d69.jpga3_201707230850131d7.jpg
□もう少し仕上げを綺麗にできたら、と。
●岡本健太郎[作]『山賊ダイアリーSS①』【2017年,㈱講談社,\590+税】。山から海へ。山賊ではなく、海賊ダイアリーか。
IMG_0002_201707230855283d0.jpg
[ 2017/07/22 ] コミック | TB(0) | CM(0)

2017年7月21日(金) 今週は四日で終わって、よかった

●金曜日が嬉しくてたまらない。そして、今日は、午後から、静岡で打ち合わせだったため、相棒とも合わせて、休みを取り、そして、仕事対応とした。こんな事ばかりしている。
●仕事については、今の状況も踏まえて、関係機関が一体となった対応を来年度に向けて進めたい、という点で一致。しかし、我々個がそう思っても組織はそうは動かない。動き鈍いわ、現場を考えないわ、で。梯子外されっぱなしだし。
●午後仕事のため、家にいたら、トイレの水回りがダウン。パッキン等の痛みと原因は判明したが、修理は結局、プロに。
●時間のあった時に、お茶を飲む。今年の川根地名おくひかり一番茶硫安の18号㊦。ただ、写真に撮ると、こんな風に見えてしまう。肉眼だと、細い、て思うのだけど。吸水した茶葉はやはり綺麗だ。
a1_201707212006528d0.jpg
a2_20170721200651f63.jpga3_20170721200654e8a.jpg
□お茶って難しい。
●明日は、トイレ対応当番。
●タカアンドトシ[著]『本音か!』【2007年,㈱ワニブックス,\1,238+税】。BOで。タカトシの漫才が好き。
a4_2017071620192666f.jpg
[ 2017/07/21 ] エッセイ | TB(0) | CM(0)

2017年7月20日(木) ( ノД`)シクシク…

●やっぱり、肩痛いよ( ノД`)シクシク…。治らない50肩を抱えつつ、今日も磐田へ仕事に。久々に相棒と一緒に午後から現場へ。
a1_2017072020111993d.jpg
□お茶を飲みながら、展開するメニューやお茶の淹れ方、今後の方向性等について議論、意見交換、提案等々。面白いけど大変だなぁ、と思うのです。
a2_20170720201120059.jpga3_201707202011244a5.jpg
□畳イワシ、ではなく、畳シラス?とでも言うべき商品です。味はとっても上品。
●今後は、生産、製造場面の話も含めて検討をしていきます。経営全体を網羅しながら。
●そして、また、ゆで太郎で、蕎麦食ってしまいました。
a4_201707202011253aa.jpg
□普通だけど、そんなに抜群に美味しくないけど、でも、何か食べた感があるんだよなぁ。
●仕事で、やはり、色々と梯子を外された感がまた発生している。現場で頑張って営業しても、実態がこれでは、私は単なる嘘つきである。もう、やってられないなぁ。
●阿刀田高[著]『早過ぎた予言者』【1986年,㈱新潮社,\480税込】。BOで。星新一と並んで、いつ読んでも色あせない、ショートショートの名手。すごいなぁ。
a2_20170716201922e67.jpg
●明日は午後、静岡で打ち合わせなので、お休み取って、対応と。のんびりと自宅PCを使いながら仕事も。
●知り合いの茶農家、J君のところで、Baby誕生。おめでとう( ◠‿◠ ) 。
[ 2017/07/20 ] コミック | TB(0) | CM(0)

2017年7月19日(水) 久々に品評会の審査員をやりまして

●今日は、事務所の班長の代理で、森町の茶品評会審査会へ。深蒸しかぁ、と思いながら、久々の審査。お茶をみる、という点においては楽しいモノでした。審査中は写真を撮れないのでお昼のお弁当だけ。
a1_20170719224850c66.jpg
□この歳になるとボリュームたっぷり過ぎて。ちょっとモタレ。
●夕方からは、菊川で茶工場の聞き取り調査というか、話し合いというか。前を向いた話が出来ました。
●それから磐田へ戻り帰る。その時間になるとバスもまともな時間には来ないし、歩いて駅までが、長い、遠い。そして気持ちが淋しくなってきてしまいます。
a3_201707192248538c1.jpg
□磐田の帰り道の歩道橋から。
●疲れとイライラピークで、酔っぱらってもいないのに、ジュースを大人買いして、橋の上で写真撮影。バカです。
a2_201707192248519ed.jpg
●疲れた。明日も磐田へ。今週も半分だ、頑張れ。
●中垣正幸&五島綾子[著]『ナノの世界が開かれるまで』【2004年,㈱海鳴社、\2,500+税】。BOで。古い専門書ですが、化学合成の歴史が入っていたりして、読み物としては十分。ハーバー・ボッシュのアンモニア合成。農学の基本だなぁ。
a1_20170716201921ab5.jpg
[ 2017/07/19 ] 科学 | TB(0) | CM(0)

2017年7月18日(火) 仕事が始まります

●火曜日から始まる仕事。三連休を堕落して過ごしてしまったので、辛いです。現場回って、何とか復活しないと。
●現場回りで出して頂いたお茶。この水色は評価しなくてはいけません。
a1_201707182104425b6.jpg
●帰りの新幹線。相変わらずの2号車乗り。
a3_2017071821044770e.jpg
●最近、ながらみ、に凝っているのですが、茹でながらみは、どうしても、砂がジャリッと気になっていたのですが、帰りのスーパーで、生ながらみ、を売っていたので、早速購入し、砂出し。これで、ジャリッとなしで楽しめるかなぁ。
a2_201707182104442fb.jpg
□しかし、そのため、今日は楽しめないなぁ。
●大場つぐみ[原作]小畑健[マンガ]『バクマン。⑨』【2015年,㈱集英社,\476+税】。BOで。DVDRに撮りためたアニメ版を観ながら、ジャンならではの、努力、根性、勝利、とかに涙してしまいます。何というか、本物にたどり着くために頑張らなくちゃ、と思ってしまって。そして、漫画版を買ってしまうのです。
a93_20170716193735d40.jpg
●明日は、森町へ。そして夜は菊川へ。今週は、時間外縮減週間だそうですが、なぜか皆時間外多そうで。
[ 2017/07/18 ] コミック | TB(0) | CM(0)