2017年3月26日(日) 片付け、続き

●今日は朝からの雨模様の中、昨日の続きで事務所へ。今日は、やり残した仕事(まだあるのか)と引継ぎ書類関係の整理、作成を進めます。
●この春の時期に雨がシトシト。この雨が肥料の移動に効く?のか効かない?のか。施肥資材、うね間土壌の状態、にもよるのだけど、雨上がりで気温が変わった際の茶樹の色合いは大事だなぁ、と思う。一方で液肥施用をやって頂いている方々の茶園は?と気になってしょうがない。本当は、古葉のLP調査なんかをして、N量の動態を追っかけたりしたいのだけど。揉んで違う、そんなお茶になってくれるといいなぁ。
cc3_20170326081725e42.jpgcc4_2017032608172714c.jpgcc6_20170326081727284.jpg
cc7_201703260817296cc.jpgcc99_201703260817336ca.jpgcc91_20170326082147378.jpg
cc991_20170326081730ff5.jpgcc992_20170326082149189.jpgcc98_20170326081731b30.jpg
□こんなお茶が揉めるのは、勿論、生葉、そして製茶機械。最後に、それらを理解して揉むという事を茶師が考えているかどうか、という点に尽きる。葉打ち、粗揉の感覚を今年も思い出す事ができるか。今から楽しみだ。
●今度の新職場での仕事は、そんな現場でのお茶つくりがどうのうこうの、という点からはかけ離れた事をしろ、という天から声が発令される、と思ってはいるが、自分のお茶に対する原点、基本、根本、がどこにあるか、と言えば、やはり、清水で教わった、お茶を感じながら、お茶を理解する、という所に行き着いてします。経営としての茶業、当たり前に凄く大事ですが、そこに必ず、お茶が好きだからお茶やっているんだよ、と言える、言ってくれる茶農家、茶業経営者の方と一緒に、先へ進んでいきたい、と思っています。
●とりあえず、お茶時期には、お茶揉みテーマパークへGOだ。
●子供と二人のため、仕事から帰ってから遅いお昼を食べに街へ。前から行ってみたかった「立ち食いステーキ」へGOして、サーロインステーキ270gとガーリックライスを食べましたが、美味かった。肉を食べた実感。90gで500円プラス(税抜き)なので、次は360gに挑戦してみようと思う。肉うめっぇぇぇ。
a1_20170326150328a18.jpga2_20170326150330906.jpg
a3_2017032615033496d.jpga4_20170326150333791.jpg
●肉が食べたくなる状況というのは、基本ストレスなのかしら?
●明日は、茶園巡回と夜まで会議だ。引継書まだ出来てません。とりあえず、机の片付けだけ、土日で終わった。
[ 2017/03/26 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2017年3月25日(土) 片付け

●今日は朝から事務所で片付け。引継ぎ準備、というよりは、まずは、場所空けのための片付け。色々と問題ある書類が山積みで、いちいちそれを片付けて行きます。
●結局、一日事務所で作業、て感じでした。
●明日は雨みたいですが、明日は、引継ぎ書類を整えないと。
●倉科遼[原作]ケン月影[作画]『荷風になりたい-不良老人指南-①②』。荷風、粋だなぁ。エロだけど。高田純次も粋なんだよなぁ。
a1_20170325184903d2f.jpga2_20170325184900928.jpg
●次の一年職場の事を考えると、思いは色々。でも、私は私だ。お茶がお茶であるように。これだけだよ、本質は。
cc92_2017032518543514d.jpg
●夕飯は息子と二人でスシローに。スシローラーメンを2杯も食べてしまった。美味しい出汁だ。
a0_20170325203436ae7.jpg
□エビ出汁味噌ラーメン。
a1_201703252034384a6.jpga2_20170325203438b5a.jpg
a3_2017032520344016e.jpga4_20170325203441ea5.jpg
a5_201703252034437aa.jpga6_2017032520354859a.jpg
a7_2017032520355030f.jpg
□鯛出汁塩ラーメン。
b1_20170325203552e03.jpg
□こちらはラーメンもあったので6皿で腹パンパンなのに、15皿食べて、更にデザート。つくりが違うなぁ。


[ 2017/03/25 ] コミック | TB(0) | CM(0)

2017年3月24日(金) 結局は、砂上の楼閣を積み上げろ、という事のようだ

●今日は、新しい職場へ引継ぎのため、今度ペアで仕事をする子と一緒に訪問。遠い。
●初めての産地であり、そして、まともに話した事もない方々を対象に、結果を出せという事のよう。それも、期日は夏までに、という事のようで。結局は、現場を、ではなく、お城を向いた、砂上の楼閣を積み上げて、それが形になって見えればいい、という事みたい。
●それならそれで話は簡単で、砂上の楼閣づくり得意ですから。その中身をどう詰めて行くかは、じっくりと現場で話をしながら進める事になるのでしょう、という事。
●何と言うか、俺、こんな事のために異動?と言いたくなりますが、土日は、お茶揉みテーマパークを渡り歩く予定なので(自由の出入り可の許可も、各経営者の方から頂いておりますので)、それを楽しみに頑張らなくては。
●お昼は新所属の最寄り駅前で蕎麦食いました。
a1_20170324214243fee.jpg
□きわめて、普通。
●来週は、隣りの事務所のもう1ヶ所の産地へ行って、同じ話を聞くと。そちらは、ほぼ、対象が分かっている方々なので、気楽ではあるのですが。ただ、結局は、上を、お城を見ながら、見せる風船と、現場と一緒になりながらその中身を詰め込む作業、それを上手に使いこなせ、という事でしょう、と理解しました。
●期間限定だし、そんな意味で、こんな時に、B型の血は騒ぐのです。
●明日は、職場へ行って、お片づけ仕事を。あと一週間しかいられないのに、来週も目いっぱい仕事入っているし。ふぅぅぅぅぅ、と。
●お茶揉みテーマパーク。すぅげぇぇぇ楽しみ。今年も最高のお茶、揉んじゃうぞ。
a4_201703242148464a7.jpg
a5_2017032421484895d.jpga6_20170324214849f00.jpg
●心がうずく、ワクワクする、そんな時間を早く。
●そういえば、今日は、事務所の送別会でした。ホテルの1ルームを借りての80人位の会でしたが、料理は、・・・。まぁ、場所代という事で。駅が近いので、帰りは楽でした。4月からの定期も買えたし。

[ 2017/03/24 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2017年3月23日(木) 最後の奉公

●今日も朝から、残務というか終わっていない仕事処理。片付かない。間に合わない。
●午後からは、S農協の茶業者大会へ。碾茶の話を15分程させて頂きました。最後の御奉公というところですか。知り合いの方々と話をしながら、2年は短いなぁ、と感じています。やり始めた事が結末までいってない、そんなのばかり、というが心残りであり、辛いところですが。ただ、どこへ行っても、色々な事はつながってくると思っています。お茶の事を思っていれば。
a1_20170323204720cde.jpg
a2_201703232047223cf.jpga3_2017032320472373b.jpg
a4_20170323204725908.jpga5_20170323204726de4.jpg
□坊主頭のM君。とっても良い声で話をしてくれました。坊主頭とのギャップがすごいんだよなぁ。
●お茶前に、2-3回、液肥について農家さんに話す機会があったのですが、今日も、もう1回目の処理したよ、とか、やってみるつもり、というような話を聞かせてもらう機会があって。なぜ?という部分は仮説しかないのですが、複数の方が試行してくれる事で、そのブラックボックスを埋める事が出来てくるかもしれない、と思ったりもしています。そんな意味で、新しい職場でも土日休みは、布教の結果を確認するためのお茶揉みだなぁ、と思ったりしています。
●結局、自由にやる、つもりです。面白い事には、人は耳を傾けてくれるのだから。
c6_2017032320530438c.jpgc7_20170323205306adb.jpgc8_20170323205307039.jpg
●お茶に触っていないとおかしくなってしまう、多分。だから、現場へ行ける職場であってほしい。4月からの場所も。
[ 2017/03/23 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2017年3月22日(水) 段々と情報が入り

●新しい職場での様子が何となく分かってきたのですが、それでも、まだ何をどうやって、どうしていくのかが、よく分からない。不明。
●一方で、異動に対して、色々なお声掛けを頂き、ありがたいです。また、一緒にやれる日を、近い時間軸で持てるよう、にしていきたいと思ったりしています。
●一方で、異動のための、緩々とやっていた仕事のまとめと後始末。引継ぎのための準備と片付け。今週末まで含めて、ちゃっちゃとやらないと色々間に合いません。
●あー、気持ちばかりが焦ってしまう、イイ歳なのに。
●ゆづか正成[作]『神食の値段②』【2017年,㈱講談社,\620+税】。何だか展開が遅い上に、美味しい感じがしない。何故だろう。
IMG_0002_20170321193131cae.jpg
●明日も、片付けと準備の繰り返し。
[ 2017/03/22 ] 食・酒 | TB(0) | CM(0)

2017年3月21日(火) 異動決定

●今日、異動が出て、西の方の担当になる事が決まりました。勤め人なので、異動はしょうがない、と思うのですが、2年掛けて、やっと、これから動き出す多々な事をやれずに去るのは何とも悲しい。
●その上で、行く場所が初めての所なので、また一から、農家の人との関係性とか、産地特徴とか、色々な事を構築していかなくてはいけないというのが、物凄く重荷というか、不安を煽っています。
●何でかな、と思わずにはいられないのですが、結局は、抵抗勢力は評価されずに、歩と同じで、使われておしまい、なんだろう、と。
●とはいえ、新しい場所でやるしかないので、やります。が、通勤が乗換乗換で大変。それだけで気持ちがダウナーです。通勤電車の中で何してこう。
●しょうがない。でも、液肥の結果だけは自分で確かめたかったな。
●ムー別冊『消された日本超古代史の真実』【2017年,㈱学研プラス,\700税込】。こんな時はこんなモノで気持ちを紛らわすに限ります。
IMG_0001_20170321193128f15.jpg
●明日からは、引継ぎ等の準備を含めて、今の仕事の整理をしないと。
[ 2017/03/21 ] 一般 | TB(0) | CM(0)

2017年3月20日(月・祝) 追い込み、自分を

●明日の異動を思うと憂鬱ですが(異動があってもなくても、大変で、面倒)、しょうがない、時の流れと思って対応するしかないと。
●一方で、先日講演をして頂いたK先生の発表スライド等を確認しながら、ここは共通、ここは意見違い、ここは勉強なる、等と頭の中身整理。特には、やはり、茶樹の樹づくり施肥の場面でのカルシウムの影響性については、やはり、土壌肥料を専門とされてお茶に限らずで色々な作物を研究されて来られた方なので、素直に勉強になります。
●どうしても、酸性度が強い茶園土壌の場合、石灰(カルシウム)自体を土壌改良剤、酸度矯正剤として捉えがちなのですが(そのために逆で考えれば、カウンターイオンとして、N吸収抑制につながる)、特に夏場、端的に言えば、うね間から過剰に分解放出されるN成分の抑制と、カルシウム自体の吸収による細胞強化という点を、どう可能技術として反映させるか、と思うところです。
●と書きつつ、本当にカルシウム(Ca)の効果性?て、植物整理の本をひも解くとよく分からない?
a1_20170320134309c5d.jpg
□増田芳雄[著]『植物生理学[改訂版]』より。
●結局、Caの存在部位だという事か。その存在量の影響性という事でもないだろうに。カルシウムの過剰存在の影響性という事をどう考えるべきなのか。それとも、それは考え過ぎなのか。
b2_201703201405482e1.jpg
□テイツ&ザイガー[著]『植物生理学第3版』より。
●一方で、テイツ&ザイガーの本を読み返していく中でイイものを見つけた。濃度勾配による吸収量的影響。
b1_201703201405464e8.jpg
●限界濃度というものを、時間レンジとの関係でどう設定するか、そういう事か、と思ってしまう。その濃度勾配と時間との関係性、初期濃度と拡散濃度の展開と、施肥タイミング、品質との関連性。絶対にそこに答えがある、そう思ってしまう。楽しい。
●何とかしたいなぁ。
[ 2017/03/20 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2017年3月19日(日) やっと

●金曜の夜から吞み会続き。やっと、お休みになったなぁ、と感じています。朝のお茶が美味しい。
●つくっていて嬉しくなるようなお茶をつくりたい。気持ちが踊るような。それでいいじゃない、と昨夜の会話を思い出しても、考えてしまう。みんな振り回されてしまっている。本来はそうではないのに。手段が目的化する事で、全てがおかしくなっている。目的のための手段、手法、そうでなくてはいけないと思う。ただ、手段、手法は常に進化、進歩、改善、提案されなくてはならない。あくまで選択肢の一つとしてだが。それは絶対化する事で、思考停止になってしまう、それは間違えてはいけない。
a3_2017031908025244a.jpg
a1_20170319080250da0.jpga2_20170319080251844.jpg
□篩分けはしっかりやるべきだ。火の入り方も異なるし。
●今年のお茶時期に、昨年2-3人だった液肥の取り組みを、5-6人の人がやってくれそうな話。それで、また自身が経験、確認、できる事象が増加し、確信に至る方向に持って行ける。その確信が真実につながれ、そこからの展開は、また五里霧中でない道が開ける可能性が出てくる。本当に楽しみだ。これからのお茶時期に、色々な雑音が入らない事を祈るばかりだが。
b4_20170319080836ce0.jpgb5_20170319080839ecc.jpgb6_20170319080840ffb.jpg
□粗揉でしっかり揉んである揉捻のお茶団子は気持ち良い位に張りがあり艶艶している。弾力もあり、揉める揉める、千切れず揉める、という事。表面に浮き出るのではなく、お茶を弾力をつくる潤滑油のような内部水分の揉み出し。すげぇぇ、と自分でも思ってしまう。
●ブログで、四六時中お茶の事ばかり考えているように書いているが、普段仕事の事を思えば、ほぼそうである。どうしたら、何で、どうやったら、何とか、そんな事ばかり考え、お茶時期を心待ちしている。お茶農家でもないのに、やっぱり、私はおかしい。
cc98_201703190819063d9.jpgcc99_20170319081907ebb.jpgcc991_2017031908190881e.jpg
●誰も思わない、思おうとしない、本質。それを夢想するだけで、それの証明に近づけると思うだけで、何でこうもワクワクするのだろう。そして、それをお茶を揉むという感覚の中で確かめられる事が幸せである。
●合格の二人のお祝いとして、焼き肉喰い放題に。相変わらず自分は食べ方が分からず時間最初の15分で沈没。でも、野菜クッパが思った以上に美味しかったなぁ。それでも、食べるなら美味しいモノを少量ずつが良いなぁ。
b1_20170319213135f4d.jpg
b2_201703192131369a2.jpgb3_201703192131373a1.jpg
b4_20170319213140535.jpg
●明日も休みだけど、職場へ書類の片付けにでも行こうかしら。
[ 2017/03/19 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2017年3月18日(土) 飲み続け

●昨晩は美味しくお酒を飲めました。何と言っても肴がいい。茶園施肥をどう考えるか、という肴。そして、茶樹の生育を植物生理的に考える、という肴。最高だ。
●そして、今日は午前中から、結婚式呼ばれて、また飲んでいます。幸せオーラはストレスを軽減してくれます。料理も美味かったし、お幸せに。
a0_20170318145704b22.jpg
a1_201703181457063e9.jpga2_201703181457079ff.jpg
a3_201703181457087ea.jpga4_20170318145709435.jpg
b1_201703181458068f5.jpg
a5_20170318145758a20.jpga6_201703181458008b2.jpg
a7_201703181458013c9.jpga8_20170318145803776.jpg
□ケーキはウェディングケーキなのですが、本体は訳あって写真は載せられません。とっても素敵なケーキでしたが、味も抜群。甘すぎずのクリームがいいよぅ。
●夜は、夜で、お茶の大先輩の退職記念送別会。色々な意味で先輩にはお世話になっています。また、農業改良普及員というものの在り方を、言葉でなく、実践で見せてくれた方。結局、自分がそれをどう感じ取って、自分の現場に、思いとして活かせるか、に尽きる、という事なんだろう、と思います。
a1_20170318231107afc.jpga2_20170318231108963.jpg
a3_20170318231110470.jpga4_20170318231112e43.jpg
a5_20170318231113b3a.jpga6_20170318231151ff1.jpg
□味は普通。ほどほどに飲みました。そして、2次会でも、ほどほどに飲みました。三次会は、よく考えたら、昼間飲んだっけ、という事で帰宅しました。
●明日は日曜日。子供の高校の教科書購入のお付き合いです。
●21日に向けて、心の準備をしないといけない、と今日の吞み会の席でも会話でも思いました。しょうがないさぁ。
[ 2017/03/18 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2017年3月17日(金) 久々に統計飲み会で、ストレス解消

●今日は朝から、ジム仕事と調整仕事をしています。そして、電話では、ここ2年一緒に仕事をやってきた市の職員の方の異動の話を聞き、残念。まだまだ一緒に面白い事をやれたのに、と思うのですが、もっと言えば、頼りにしていた二人が替わって、果たして今まで通りに仕事が進むか、という事を不安視しています。いっそう、自分も21日に、・・・、との思いが頭をかすめたりします。
●そんなこんなで、夜は久々の統計吞み会。その待ち合わせの本屋で、こんなポスターを見つけて、あ、これは観に行かないと、と思って、よく見たら、今日でおしまい、でした。悲しい(T_T)。
a1_2017031801115272c.jpg
□もっと早く気づいていれば。
●会では、相変わらずの学術的視点における茶栽培の在り方等の話を、美味しい比内地鶏のお店で喧々諤々。とはいえ、美味しいの連発に、最後の〆の雑炊が本当に美味かった。良いお店です。
a2_20170318011153234.jpga3_20170318011154f97.jpg
a4_20170318011155269.jpga5_20170318011157342.jpg
a6_20170318011411401.jpga7_2017031801141330a.jpg
a8_201703180114152f5.jpga9_201703180114166b6.jpg
a91_20170318011417143.jpga92_20170318011506607.jpg
a93_2017031801150798a.jpga94_201703180115087a4.jpg
a95_201703180115105a4.jpga96_201703180115128b7.jpg
a97_20170318011603e3b.jpga98_20170318011604956.jpg
a99_20170318011606265.jpga991_2017031801160792a.jpg
□それにしても美味しそうな鶏料理ラインナップだ。
●そして、この美味しいタイミングでも、N村氏から、ディープランニングの講義を受けます。教科書。
b1_20170318011722962.jpg
●それにしても、あまり施肥等で騒がなくなったのは、雄弁は銀・沈黙は金、から来ていることなのかしら。とはいえ、肥料変革チャンスだと個人的には思っています。
●そして、飲み足りないので2次会へ。お酒呑みながら他愛のない話をしていました。
c1_20170318011724f2e.jpgc2_20170318011724b9f.jpg
c3_201703180117266f4.jpgc4_20170318011727176.jpg
c5_20170318012121aab.jpgc6_20170318012123b75.jpg
□そして、何故か登場するのは、ベトナムの、朝鮮人参烏龍茶、だと。飲んでみましたが、香りは麦チョコ、味は朝鮮人参風、苦味あり、でした。
●明日は、結婚式に呼ばれています。そして、夜は大先輩の退職記念送別会、です。
[ 2017/03/17 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)