FC2ブログ
2020 081234567891011121314151617181920212223242526272829302020 10

2020年9月20日(日) 落成式

●本日は、四連休のお休みですが、新しく出来た仕上茶工場の落成式に偉い人達が呼ばれたので運転手で随行。片道1時間半の道のりでしたが、雨もひどくなく、無事、落成式も終了。積極的な稼働で、バンバン仕上げたお茶を売ってもらいたいなぁ、と思います。
a1_20200920133948255.jpg
□式典終了後に頂いた、ミントやレモンが入った抹茶ドリンク。
●運転業務だけでしたが、疲れた。
[ 2020/09/20 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2020年9月19日(土) ダラダラ

●世間は四連休のようですが、明日は出勤のため、本日は一日ダラダラ。久々に雨も降らず、の日になりました。しかし、明日、出勤かぁ、やだなぁ。
a3_20200919162113b8c.jpg
a4_20200919162114e61.jpg
aa0_20200919162115e0e.jpg
aa1_20200919162117319.jpg
b1_202009191621186a3.jpg
●お茶を作る面白さを教えてくれた茶工場。
[ 2020/09/19 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2020年9月18日(金) 喋りすぎ

●意識的に、いや無意識に、今日の午後の会議で、喋り過ぎた、と思ってしまう。お茶の現状に憂いているだけでは何の解決にもならないのだから。とはいえ、この会議の場で、発言したところで、それが解消される訳ではないのだが。自己満足、ただ喋りたいだけ。そんな午後の時間でした。チャンチャン、だ。
a2_20200918201711983.jpg
a4_2020091820171227c.jpg
a7_20200918201713517.jpg
●お茶を楽しめる人間になりたい。
[ 2020/09/18 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2020年9月17日(木) 現場

●現場のある幸せ。そして、人事異動ヒアリング。動いて1年目なので聞き取りの質問が「誰が部下に欲しいか」というモノ。最高スペックメンバーを並べて「そのメンバーでチームがつくれたら倍の仕事しますよ」と言ったのですが「優秀な人材はどこでも必要とされるからね、無理だね」との回答。分かっているけどね。
●という事で、来年もおそらく同じ現場を回っているでしょう。
a4_2020091719393942e.jpg
□濃度感のある水色。味が分かる水色です。
a9_20200917193945c34.jpg
□大きめの茶葉を尺ありで揉んでます。
[ 2020/09/17 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2020年9月16日(水) 夜会合

●久々に、仕事で現地の夜会合。結構、喋って、落としどころは今一つだったけど、次につなげて、の形で。それで帰っても去年と違い、午前様になる事がない通勤距離はありがたい。
a3_20200916225612a47.jpg
●その会合で出されたお茶が何気に美味い。やっぱり、山のお茶。元々が違う、と感じてしまう。
●先日の「山のお茶評価会」が新聞記事に。取り組みが紹介されるのは、嬉しく、有難い事です(9月16日付け静岡新聞朝刊)。
R020916静岡新聞朝刊-2
[ 2020/09/16 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2020年9月15日(火) 評価する

●評価を、とサンプルを頂いたお茶を熱湯出しで拝見。形状は篩18号抜き、やや仕上げ感。香気は、やや重たさを感じるが、水色は、ハサミ摘みのためやや黄色みが見えるが、濃度感が抜群。滋味は、水色を反映して、うま味が持続する味わい。うま味に突き抜けているいるため、香りが重くなるのはしょうがないのか。それにしても、贅沢なお茶である。
a1_20200913093333818.jpg
a2_20200913093335c4d.jpg
a3_202009130933361fe.jpg
a4_2020091309333865e.jpg
●土曜日の評価会でも「濃度感のある水色」を持つお茶があって。それはやはり、滋味に反映されている訳だけど。コクのあるうま味。それを実現するには、やはり、栽培管理に、肥培管理における「水」の使い方が重要となっている昨今。
[ 2020/09/15 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2020年9月14日(月) バランス

●先週土曜日の評価会で、参加者の評価が高かったお茶「たつお」。香味に嫌味がなく、全体バランス良し、という感じ。うま味も強く、濃度感のある水色が良いんだなぁ。まだ、茶生産加工を始めて4年目の若手。本人も「伸びしろしかありません」と言う位、前向きに楽しんでお茶に取り組んでいる。それこそが、本来、本質、なんだろうなぁ、と思う次第。
aa1_20200913033416a46.jpg
□煎茶と釜炒り、両方に取り組む。どちらも、結局は、原葉次第。
[ 2020/09/14 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2020年9月13日(日) 山のお茶連合 仕上げ茶評価会

●昨日、川根、清水、春野の山のお茶に取り組む生産者で創る山のお茶連合の仕上げ茶評価会が行われ、その審査のお手伝いに行ってきました。研究所等お茶の専門家、そしてより消費者に近い日本茶インストラクターによる評価。コロナ対策にも十分に配慮した形で行われました。山のお茶特有の、香り、そして透明感のある水色、深い滋味等を堪能させて頂きました。連合メンバーで、新商品づくりにも取り組んでおり、近々、それも発売される予定、との事。色々な形で、現場の面白さに関わっていきたいと思っています。
a2_20200912181822ed6.jpg
a4_20200912181825061.jpg
a6_20200912181828001.jpg
a3_20200912181824b9c.jpg
a1_20200912181821f07.jpg
a5_20200912181826c3f.jpg
a7_202009121818299dd.jpg
●精鋭7名によるチャレンジ、です。
[ 2020/09/13 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2020年9月12日(土) 深い言葉

●9月9日静岡新聞朝刊の茶況。川根本町の産地賞受賞に貢献した出品者のコメントが載っているが、この言葉の深さ、意味合いを感じる事ができるのは、今年の製造場面に立ち会っていたから。深い。言葉って本当に深いし、色々な真実が含まれていると思う。
9月9日静岡新聞茶況
●常に前に進んでいる方々の強み、重み、だなぁと。
[ 2020/09/12 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2020年9月11日(金) あけぼの

●久々に川根本町へ来て、あけぼの食堂で昼食。これまた久々の「大根ラーメン」。自然薯御飯付きです。美味し。
a1_20200909193720261.jpg
a2_20200909193720e39.jpg
●大根ラーメン。おでん大根、汁和風。でも、ラーメン。不思議。
[ 2020/09/11 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)