2018年2月22日(木) 色々と言われて

●毎回思うのですが、何だかもう面倒くさい、と。いいや、別に。
●かなり、投げやりになっています。気持ちもダウン。風邪に巻かれないよう気を付けよう。こんな時はヤバい、のです。
●やっぱり、風邪は気持ちから。
●楽しい話だけしていられればいいのだけど、世の中はそうは単純ではないのだ。
b6_201802222127499c4.jpgb7_201802222127531f9.jpg
b9_20180222212754ca2.jpgb8_201802222127546c1.jpg
□楽しい事。やっぱり、お茶を揉んでいる時が一番だよなぁ。
●早く寝る。お茶を揉んでる夢でも見よう。
●久住昌之[原作]土山しげる[画]『野武士のグルメ③』【2018年,㈱幻冬舎,\1,200+税】。喰いたい。
IMG_201802222126488c2.jpg
[ 2018/02/22 ] 食・酒 | TB(0) | CM(0)

2018年2月21日(水) 煽られ感

●仕事での煽られ感が半端なく、でも、もうあと一月足らずで年度も終わってしまう事を考えるとしょうがないのか。
●でも、おそらく、多分、大いに、ついていけてない( ノД`)シクシク…。
●久々に、ほぼ一日事務所でジム仕事が出来たので、それで熟せたものも大いにあり、良かった。やはり、外へ出てばかりではダメだ。とはいえ、外に出ないのは、もっとダメなのだが。その頃合いが難しい。
●夕方から、現場で会合。色々やりたいことがある経営体。それを前に進められるよう支援していく形。現場にこそ、答えがある。
●明日も出が多い日だ。
b1_20180221220157f79.jpgb2_2018022122015966d.jpg
b3_20180221220203082.jpgb4_20180221220203ddd.jpg
□氷出しで、細ヨレのお茶がほどけていく感がいいんだなぁ。荒茶でも十分楽しめる「川根おくひかり」
●青木幸子[作]『ぴりふわ③』【2018年,㈱芳文社,\590+税】。香り、て大事。そして、それを感じられる自分の嗅覚を大事にしたい。ただ、その分、嗅ぎたくない香りも鼻につくのだけど。
IMG_0002_20180220195338cb4.jpg
[ 2018/02/21 ] コミック | TB(0) | CM(0)

2018年2月20日(火) 節々

●ちょっと、ヤバいかも。頭痛と共に、節々が軋む感じが。もらったか。ヤバいなぁ。
●日々過ぎて行ってしまう。あと1ヶ月もすれば次の職場が決まる。そして、そのままお茶時期に突入だ。今年も美味しいお茶が作れると良いなぁ。お茶にさわれる時間、楽しみだ、今から。
aaa1_20180220194545874.jpg
□早く、この幸せな時間に。ワープしたい。
c1_2018022019463408f.jpgc2_201802201946558e2.jpg
□お茶お茶お茶お茶お茶。
●完全な逃避だ。
●新久千映[作]『ワカコ酒⑩』【2018年,㈱徳間書店,\562+税】。久々のワカコ酒。読むと呑みに行きたくなって困る。
IMG_0001_20180220195337076.jpg
[ 2018/02/20 ] 食・酒 | TB(0) | CM(0)

2018年2月19日(月) 調子が、・・・

●いい悪いで言えば、よろしくない。頭の裏側でズキズキ。さて、どうしたものか。まだ月曜日。今週も長い。
●午前会合、移動距離長く、また夜又会合。最後は施肥の話になって、面白かったが、実行してもらいたいなぁ。
●明日も頭の痛い案件が続く。本当に痛くなりそうだ。
e98_20180219223301b01.jpge7_20180219223333cb4.jpg
□お茶にふれていれば、大丈夫だ、多分。
[ 2018/02/19 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年2月18日(日) 心持ち

●色々なものを引きずりながら人は生きていく、日々。
●お茶を飲む。何気に美味しくない、と感じるのは、自身の心持ちのせいもあるし、舌の贅沢さのせいもある。本当に美味しいと思えるお茶に、次はいつ出会えるのだろう。
aa1_20180217121119001.jpgaa2_201802171211226a9.jpg
aa3_201802171211224c1.jpg
●でも、お茶は好きだ。飲むのも、感じるのも。
●頑張ろう、という言葉。
●久々に、朝から温泉へ。サウナと冷水を行ったり来たりしたら、クラクラしてしまった。危ないぞ。
●そしてお昼は、初「田ぶし」へ。太麺だった。
a1_20180218120110465.jpg
a2_20180218120110cc7.jpga3_201802181201115c2.jpg
●明日から又忙しい日々だ。気持ちを整えて。
[ 2018/02/18 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年2月17日(土) 黙祷

●朝、家の前の葉肉植物の葉がバラバラと落葉。この2月に寒さにやられたなぁ、と思っていたのですが、一気に葉がなくなってしまいました。現場の茶園でも、状態の悪い畑では、これに似たような状況が発生している模様で。越冬葉の硬化遅延、土壌管理不足による上根とその影響による乾燥等等色々と原因はあると思うのですが、管理出来ている茶園とそうでない茶園の差があからさまだなぁ、と色々な場所へ行って見る茶園でそう思っています。今年の一番茶は、人により差が出そうだ。a1_20180217090317278.jpg
□青々としている所と葉が完全に落葉している部分は、主幹が異なっていて。根の深さ等も影響しているのかな。しかし、この場所でもう15年近くになる葉肉植物ですが、こんな状態になったのは初めて。そんな意味で、この2月の低温の影響は興味深いものがあります。
b1_2018010215092550a_20180217090319b80.jpg
□ちなみに一月時点では、現在落葉しているところもこんな感じでみずみずしかったのですが。
●低温影響性等は専門ではないので分かりませんが、樹体への水の揚げ方等も影響しているんでしょうね。現場の茶園では、葉面散布でどうか?というような問い合わせもあるのですが、もう、落葉するしかないような状態では、それも効果なし。春肥をどう根から吸わせるか、を真剣に考える方が良いかと思います。とりあえずは、低濃度のN液肥を根が動き出す、この2月下旬位から、定期的(週1回程度)施用して、4月以降で濃度UPして、品質への効果を図る、というのが自分が考えるところの、この春先の肥培管理法ですが。まぁ、通常管理と変わりませんが。
a1_201802170911171aa.jpg
□やっぱり、根は大事。
●特には、根づくりをもっと意識した肥料を与えるではなく、まずはうね間土壌を適正な状態に回復させた上での施肥を考える、という事なんだろうと思っています。本当に機能していないうね間土壌にいくら大量の肥料をやっても、樹体充足が図られなければ、適正な植物生育が確保されない。その適正な植物生育を前提としての、異常な濃度UPによる「お茶の品質」というモノが確立されるのだと思っています。
●まぁ、そんな話を力説しても、耳を傾けてくれる人は100人に一人もいないのですが。そんな意味で、話が通じる方が亡くなられてしまったという悲しさは大きすぎます( ノД`)シクシク…。私は誰と共に歩んでいけばいいのか。
a7_201604252149160c6_20180213222329856.jpg
●今日も寒さは強くなく、家の前の巴川では鯉がウハウハと日向ぼっこ中。
a2_2018021709031750e.jpg
●夕方から、最後の別れに。そして黙祷。わっちゃん、安らかに。
[ 2018/02/17 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年2月16日(金) 久々に中仕事十分

●久々に中仕事に十分な時間が取れましたが、溜め過ぎていて終わらず。外仕事との配分を上手にやっていきたいなぁ、と。
●中にいると良い事が。事務所の傍にある農業試験場の生産物の訪問販売があり、おっきなイチゴを2パックもゲットしてしまいました。この時期のスーパーの値段からすると格安です。そして、完熟で甘い。良いことあった。
a1_201802162159392cd.jpg
a2_20180216215941bea.jpg
□品種、聞いたのですが忘れた。
●明日、わっちゃんとの最後のお別れに行ってきます。自分、これからも、いいお茶を、最高のお茶を追求していくよ。
aaa2_2018021622044644b.jpg
●何で、楽しい事、面白い事、それを語れる友、それらがなくなってしまうのだろう。本当に悲しい( ノД`)シクシク…。
[ 2018/02/16 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年2月15日(木) 予定が色々と

●朝から、予定していた仕事での同僚の発熱により、日程変更の調整、でドタバタ。インフルエンザだと、ちょっと困る。ただ、それならそれで対応していくしかないので、先、5日程の予定を見直す。
●午前、午後と、現場での打ち合わせ等。色々と興味深い話が聞けて良かった。それにしても、今日は久々に、暖かい、生ぬるい感じの気候であった。
●まだ、気持ちが綺麗に整理されない。今週はそんな日ばかり。
a1_20180215193801a28.jpga2_20180215193803347.jpg
a8_20180215193805618.jpga5_20180215193900111.jpg
b2_20180215193901f2d.jpg
□思い出は、写真の中に息遣いと共に残っている。もちろん、心の中にも。
[ 2018/02/15 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年2月14日(水) テンション上がらず、でも現場は待っている

●今週も現場仕事が山積み。現場へ行き、話をして、そして次へ繋ぐ。それが仕事だ。そして明日も明後日も。
●通勤帰り。久々にJRから新幹線の流れに乗っているような気がする。この一ヶ月、ほぼほぼ金谷夜会合で、金谷駅から、あるいは藤枝駅からの帰りが多かったから、という事か。
a1_2018021421030746c.jpga2_201802142103108d2.jpg
□写真左:磐田駅JRホーム、写真右:掛川駅新幹線ホーム
●一昨年のお茶の写真を見ると、やっぱり、去年より良いわ、と思う。やはり、年により、色々意味での気象等影響があるんだなぁ、と。
a1_201604272055024c8_2018021421085206c.jpg
a2_201604272055210e0_20180214210857b6d.jpga3_20160427205524791_20180214210859a91.jpg
a3_20160426233946cf6_20180214210857bea.jpg
□見ていて、飲みたくなる、美味しそうなお茶。そんなお茶を作っていきたい。
●お茶を見て、明日からも頑張ろう。
[ 2018/02/14 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年2月13日(火) 訃報

●同世代の茶業者が亡くなった。この業界に入った時に知り合い、お茶のイロハを教わっている時代に時間を過ごし、一昨年、20年ぶりに古巣の職場へ戻り、現場で再会した時から、面白い事やろう、と一緒に色々な試行を行い、評価し、そして、色々な意味で、いけそうだね、という話を重ねて。今年も、そして来年も、これからも、一緒にまだまだ、いいお茶をつくれるよね、という話をしていたのに。
●悲しい。そして、彼の分も自分は重ねて行かなければいけないと思う。もっと、もっと。
●わっちゃん、ありがとう。安らかに。
a7_201604252149160c6_20180213222329856.jpg
a2_201604252139131a9_20180213222328444.jpg
b96_20160423183352ef1_201802132223316be.jpgc4_2016042318365597a_20180213222329ed8.jpg
[ 2018/02/13 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)