FC2ブログ
2018 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 09

2018年8月15日(水) 終戦記念日

●世間のお盆休み最終日。相変わらず、電車は空いていて通勤楽でした。これも今日までか。明日から又辛い日々が始まります。
●終戦記念日。正午に、黙祷を一分間。戦争への思いをはせます。
●今日も登庁者は少なく、ただ、電話もそれほど掛かってこないので、ジム仕事に専念できました。明日は少し慌ただしく、会議、打ち合わせが3つ。
●今年のお茶はうまいなぁ、とお茶への思いもはせる今日この頃です。
aaa8_20180815200526275.jpg
aaaa3_2018081520053134f.jpg
●この中途半端な状態な(精揉機で伸び切らない状態)お茶の姿も好きだったりするのだなぁ。お茶って可愛いなぁ。
●でも、最後までピシッと伸ばします。仕事だし。
[ 2018/08/15 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年8月14日(火) 到着 

●まだ、お盆最中。職場は意外と普通に仕事モード。気持ちの問題だけ? 部下の子達と情報共有を図りながら内勤に勤しむばかりの一日。
●家に帰ったら、獺祭島耕作、なんだかんだで、やっと到着。種類が複数あるとか、というニュース情報はあったが、結局は、表示は磨き50なので、よく分からない。飲んでも、違いが分かる舌は持ってないし。
aaa1_201808112125362b0.jpg
□磨き50は、これ、です。でも、これにも、なれなかった、という事なんだなぁ、と。
●こんな感じでした。裏の表示は、精米率50%だから、やっぱり、磨き50のものなんだろう。果たして、味はどんなかな。
a1_20180814185909170.jpg
a2_20180814185909e96.jpga3_20180814185910d25.jpg
a4_20180814185912a3e.jpg
●磨き39%を比較しながら飲む機会をつくらないと。
●さて、とりあえず、しばらくは、仕事頑張りましょう。色々と報告書が溜まっています。
[ 2018/08/14 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年8月13日(月) お盆最中だけど、職場へ

●お盆最中、結構皆お休みなのですが、その隙をついて、職場で仕事。通勤も少し楽。
●仕事はこの人の少ない時期にしかできない、コピー機フル利用とか、内勤バリバリとか。
●そうしたら、帰りの時間に大雨。先日、新幹線も停まるような状況に遭遇したので、とりあえず、駅まで急いで帰宅。前回とは違って、在来線も新幹線も停まる事なく無事帰宅。それにしても、天気がこれでは、色々と困る。
●週間天気を見ても、木曜日に現地の茶園土壌を確認する予定なので、この雨予報では、土見ても分からんわ、という事に。排水具合だけでも見るか。
aaa1_201808132028587f1.jpg
●獺祭島耕作、をAmazon注文した。種類が複数あるとか、というニュースで聞いてはいたが(当たりガチャみたいな話)、結局は一番安い価格帯のものが来るのだろう、という話。その味の評価ができないので、それより高い磨き率の高いモノ(39%)も購入(Amazonだと定価で送料無しで買えるので)。さて、獺祭島耕作が届いたら、比較して飲んでみよう。
b1_201808111949098e1.jpg
●それにしても、獺祭島耕作の到着が遅い。ネットでは既に飲んだ方々の評価があったりするのだが。そこから推定すると、味の違いが分からないと、ガチャが当たりかどうかは分からない(表示されている訳ではないようで)みたいだ。それでは、多分、分からないや。
●明日も雨降るのかなぁ。
[ 2018/08/13 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年8月12日(日) 天候不安

●昨日の時間豪雨の状況もあり、今日も気持ちも含めて、天候不安。やっぱり、雨がはさむ天気予報のようで。
aa1_20180812071607ead.jpg
●冷茶ばかり飲んでいると香りが今一つなため、熱いお茶を飲む。しかし、その結果、暑くなってしまう。
a2_20180812071600a11.jpg
□茶葉の色も黄色に。
●一昨年、製造に協力した葉厚の薄いY君のお茶。仕上げてあるので(20号篩㊤)、久々に飲んでみるが。あー、山のお茶、って感じです。
b1_201605081908252a8_2018080716301063e.jpg
□この茶葉でつくったお茶。
a3_201808120716061c9.jpga4_20180812071606daf.jpg
□やはり、口が驕るのか、ウマいのだけど、て感想がついつい出てしまいます。
●さて、無性に美味しい炒飯が食べたくなり、市内の有名な炒飯専門店に行ったのですが、今日からお盆休み( ノД`)シクシク…。しかたなく、定番のお店で、普通の炒飯とラーメン食べました。
a1_20180812120009dbc.jpg
□鉄板卵炒飯。
a2_2018081212001230b.jpg
□そして肉そば。
●雨が降っています。局地的に。今日は自宅回りは避けてもらっているようで。昨日、避けてもらいたかった。
[ 2018/08/12 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年8月11日(土) 茶葉量

●茶葉が開いて、急須がイッパイになる位のお茶の方が美味しい、と思う場面と、キツイな、と思う場面があって。結局は、その飲んでいる時の自分の体調だったりするのか。外気温とかも?
a1_20180811091215704.jpg
□ちょっと多すぎたかな、と思う茶葉量で飲んでみましたが、嫌味はないお茶なので。
●相変わらずの暑い真夏日。気を抜いていたのですが、ガサガサと外で音がするので見てみたら、ザバァァァと豪雨と雷。掛け布団代わりのタオルケットを干していたので、洗濯物と一緒にグシャグシャになってしまいました( ノД`)シクシク…。それにしても、ここら辺りだけかよ。
aa1_201808111435467c4.jpg
●濃度感のあるお茶。それを楽しむために、急須から湯飲みに注いでから、また、急須に戻し、というのを数回繰り返して、濃厚になったお茶を楽しむ、という事をやってみたら、思った以上にうまくなった。注ぎを繰り返す事で空気が取り込まれるのも、口当たりを良くする要因なのかもしれない、と勝手に思う次第。
a1_201808111944488a1.jpg
a2_201808111944510b3.jpg
●とりあえずは、今年のお茶だから、という点も外せないが。
[ 2018/08/11 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年8月10日(金) 18号篩㊤

●今年のお茶づくりでの一つのKeyとして考えて来た18号篩㊤。この尺が活かせるのか活かせないのか。もう16号の時代は終わっていると思っているが、一方で、18号はまだきつい。だったら17号で良いのか、という事だが、それも不明。お茶はどこへ行くのか。
a1_20180810090226da1.jpg
a2_2018081009022745e.jpg
□正確には、18号篩㊤、16号篩㊦、のお茶。この細尺が好きなのだが、さすがに18号篩㊦では厳しいものがある。一方で、このポジションでも茎つぶれが見えるのが、・・・。
●お茶はどこを目指すのだろう。
●そして、18号篩㊦20号篩㊤のお茶。やぶきた。写真で見ると細かい。でも、やはり、おくひかり、より、やぶきた、の方が、味わいが。ベースの、品種の差なんだろうなぁ、と思う。液肥、是非、つゆひかり、や、さえみどり、でやってみたい。というか、どちらも、農家さんが試行してくれていたっけ。
aa1_2018081017504520d.jpg
aa2_201808101750479bb.jpg
□しかし、このお茶、濃度感があって本当に美味しい。なぜ、この濃度感になるのか、という事がポイントなのだが。
●お茶って、何なんだろう?
●久々に、揺れた。二階にいたので、余計に感じたのかもしれないが。それで、この程度。本物には本当に来てほしくない。
b1_20180811024141e64.jpg
[ 2018/08/10 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年8月9日(木) 感覚

●お盆休み前後の動きで、職場のメンバーがいるのかいないのかはっきりしない状態のため、曜日感覚も狂ってきて。そう、まだ木曜日なのである。
●台風は、都合よく避けてくれたが、その分、暑さは夏らしく厳しく、なかなか外へ仕事に行く気持ちになれず、中で嫌いなジムと資料作成に勤しむしかない一日。
●あー、今日も暑かった、家に帰って、美味しいお茶でも飲むか。と、ここで、ビールやお酒、という言葉が出ないのが自分であるが。今日、ネットニュースを見ていたら、獺祭島耕作、が価格沸騰している、と。Amazonフリークのため、たまたま見つけた時に、一度獺祭という名前の付いたお酒を飲んでみよう、と予約を入れたら、定価(1,296円)だったのだが、今はAmazonで4,000円以上という相変わらずのバカ祭りになっているようだ。日本国民、本当にbakaだと思う一コマ。
aa1_201808092031554b8.jpg
□とりあえず、届いてくれたらいいなぁ。以前、予約取り消し、てあったなぁ。
●飲んだ事がない、と書いたけど、よく考えたら、昔、うちの職場のお米のM大先生が送別会の時に、発泡獺祭を飲ませてくれたような記憶が。FBにアップしていたと思うので、少し探してみよう。
●探したら、2013年のブログ記事に、発泡獺祭の文章はないのだが、この神の酒を飲ませて頂いた時に、飲んだなぁ、と記憶は残っている。この喜久酔は、次元の違うお酒でした。松下米。
F1000116_20180809203726177.jpgF1000117_201808092037280a4.jpgF1000115_20180809203724880.jpg
[ 2018/08/09 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年8月8日(水) まさかの

●台風はまさかの東ずれで、静岡は影響なし。ただただ暑さが厳しい日となります。
●とはいえ、事務所で一日ジム仕事に励む。お盆前の前倒し休みを取る班員も多く、事務所の中も人が少ない。
●頂きモノのお菓子を。牛、ですなぁ。
a1_20180808203808588.jpg
●明日の朝の通勤時間帯は心配しなくてよさそうだ。
310261-STD.jpg
●それにしても、毎日が暑い。冷たいお茶で涼もう。
aaaa1_201808082042132aa.jpg
□山のお茶、って美しいなぁ。それを感じられるのが嬉しい。
[ 2018/08/08 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年8月7日(火) 品評会審査準備

●今日は、静岡茶市場で品評会の審査準備を。審査茶碗の揃えや分け、チェック等。本当は、品評会出品茶が見られる、審査見本取り等の作業に参加したいのですが、そのような場面は若い子達に譲って、年寄りは、その前準備に。現場が近いだけ、生き帰りの時間が掛からずありがたい事です。時間、て大事。
●暑い一日でした。冷たいお茶が美味い季節。荒茶、やっぱり、爽やかな香味があり、好きだ。青臭みではない爽やかさ、新鮮香。
●台風が少し北へズレている模様。静岡は外れそう。木曜日の通勤時間は大丈夫かな。
310261-AUT-013.jpg
●先日の研究会の際にまとめたペーパー資料(これ以外に、PPのスライド資料も提供しているが)。今年の結果から分かることは、やはり、濃度効果と、そのパフォーマンスを最大限にするための、気象的影響(気温と降水量)の可能性。一定量の降雨後の気温の上昇の必要性。さて、今後は何を見ていこうか。有機液肥も検討だなぁ。
液肥H300801
●今日、元上司のMコンサルと話をした時に、薄くて美味しい茶葉づくり、みたいな話が。天然でなく、いつかそんな茶葉づくりが出来たらなぁ、と。
b1_201605081908252a8_2018080716301063e.jpg
□3年前に作らせてもらった、清水区河内のY君のお茶。この薄さ、透明感。最初は、真っ黄色の茶葉持ってきたんだ、と思ったのですが、光が透過していたのでした。
b3_2016050819043521c_201808071630215f3.jpg
□蒸すとしっかり緑になるし、揉んでいても、揉み込みがいもあるし。
b5_20160508190641c97_20180807163021b56.jpg
□作ったお茶もしっかりと。伸び伸び。
●そう、天然でこんなお茶になるのなら、どう技術的にこのレベルを作るか。まだまだ、お茶ではやる事があるんだよなぁ。
[ 2018/08/07 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2018年8月6日(月) 台風

●暑い日が続きます。月曜日は、職場でもグターとしていて、上司から、大丈夫か、と注意を受けているところです。
●そして、今週は、週の真ん中に台風が直撃のようで。果たして、どんな風になる事やら、あー、大変です。
a2_2018080620285415b.jpg
□特に水曜日の帰宅時間と木曜日の朝の通勤時間帯が嫌だ。電車もどうなる事やらわからんし。
●そんな一週間模様ですが、何にしても、毎日暑い。でも、今日、帰宅で磐田から静岡へ戻ってきたら、雨が降っているし。天気わからんですたい。
a1_201808062028539ad.jpg
□新幹線のホームで。疲れているなぁ。
●明日は、静岡茶市場でのお仕事です。
[ 2018/08/06 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)