2017年5月27日(土) 休みだ

●休みだ、と言える、本当の休みは久しぶり。何も考えずに、という時間を過ごそう。
●とはいえ、お使い物にするお茶を買いに行かなくてはいけない、という事で、日差しも暑い中、清水まで。途中で被覆の茶園(白と黒の色の違う資材を使用していた)を見つけて、その被覆効果具合を確認したり(勝手に)、また、お茶を買いに行ったH園で、棚下の茎茶をご馳走になったり(美味かった)。そして、茶工場のあれこれを話をしたり、で午前中の時間が過ぎていきました。
a1_20170527135648812.jpg
a2_201705271356508be.jpga3_20170527135651633.jpg
□光の反射が強くて、何だか被覆しているかどうかもよく分かりませんが、白の被覆資材です。色は白の方が茶葉が薄くなっている感じが。
a5_20170527135655777.jpg
a6_20170527135657d9b.jpga4_20170527135653ec7.jpg
□茎はやはりうま味がぎっしり、という感じです。
●そして戻ったら、なぜから色々と仕事調整の話で。話をする相手も、お休みなのですが。
●そんな調整をする中で思ったのは、やはりどう多様な情報を共有化できるか、という事に尽きる、という事で。ただ、それを努力する事が泥沼でもがくことになるのは、やはり耐えられない、という事どもが大半何だろうなぁ、と。色々と思います。
●伏木亨[著]『だしの神秘』【2017年,朝日新聞出版,\760+税】。液肥を始めてから、このうま味とコクは何だ?という追求をしていく中で、味というモノが単にアミノ酸で決まるものではない、という事を考えつつ、一方で、ダシ、というモノを考える必要も感じている。
a3_20170525203232a20.jpg
●結局、夕方からの時間は、茶工場の財産処分関連の資料づくりに掛かりっきりになってしまいました。色々な思いをどう受け止め、整理し、それを共有化できるか。理解してもらうための資料づくり、を。
●とはいえ、歳を取ったため、話が通じない相手にいつまでも時間を掛けていたくないという気持ちが強く。それが老人の我儘という事になるのだろうけど。でも、多くは自分より年上の人達とのやり取りの中で派生する事なので。それでも俺が悪いか。きっと悪いのだろう。
[ 2017/05/27 ] 科学 | TB(0) | CM(0)

2017年5月26日(金) 今週もやっと

●金曜日、だな、と。お茶時期の土日が終了し、明日の土日は久しぶりのフルタイム休み。そんな意味で、今日は、相棒がいない仕事だけど頑張ってこなそう、と思う。
●朝から、雨。それでも午後の打ち合わせの関係で着慣れないスーツを着て、磐田まで出勤。月曜日の会議資料を何とか午前中で整えて、急いで静岡まで逆戻り。バスは来ないわ、雨は降るわ、電車はズレて、静岡駅からも歩いて。
●午後の打ち合わせは、今やっている仕事の根幹の話。そして、それを実行するための連携。話が分かっている相手なので、後はやるだけ、という事に。頑張らなくては。
●帰りがけに、JAしみずのM君に偶然。丁度、調整中の仕事の話で打ち合わせを立ち話でしてしまいました。そうしたら、帰りがけに雨が又降りだして。ツイているのか、ツイていないのか。
●何にしても金曜日。来週は又夜まで含めて、いっぱい仕事が入っているけど、頑張ろう。もう5月もおしまいだし。
●先日、地名でつくった液肥処理の一番茶おくひかり。硫安と硝安の処理区があり、それぞれを製造したけど、お茶を見てみると、今年のお茶はやっぱり製造が大変だったんだ、と感じる外観に。硝安処理では、どうしても上乾き先行型での製造では、肌荒れ感と艶なし感が強調されて。そんな意味で、硫安処理の方が艶感があるのは、液肥の違いではなく、製造の差、という事になるのかなぁ。これもまた、仕上げ調整をすれば、より分かりやすくなるのだろうなぁ、と。ただ、何にしても、この技術を生きている間に明確にしていきたい、理屈を理解したい、そう思う訳です。
a1_20170526205459946.jpga2_20170526205501031.jpg
□硝安処理のお茶。写真は分かりづらいのですが、ザラ感があります。上乾き。今年のお茶は、本当に水を持っていなくて、葉打ち、粗揉における判断のズレが如実にお茶に出る、という風に感じています。
a3_2017052620550438a.jpg
□左が硝安、右が硫安ですが。写真では分からないけど、見ると艶感が違うんだなぁ。お茶を揉む、という事を認識させられた年でした。
●『BRUTUS-NEW WAVE OF TEA-』【2017年,㈱マガジンハウス,\680(税込)】。紅茶に新しい波、風が吹いているという話を現場に入るとよく聞く。確かにその傾向はあると思う。しかし、もっとキッチリと煎茶を追求する形も必要だと、思う。
a2_20170525203230fcd.jpg
●明日は、清水はお茶を買いに行ってきます。
[ 2017/05/26 ] お茶 | TB(0) | CM(0)

2017年5月25日(木) 碾茶施設見学

●今日は川根にある碾茶施設とその被覆圃場の見学の一日でした。天候が今一つでしたが、色々な話が具体的に聞けて、とても為になりました。やはり、実際の実践者、に適切な話を聞く、というのは需要だと再認識。
a1_2017052520162158e.jpga2_201705252016220c3.jpg
a3_20170525201624305.jpga4_20170525201625890.jpg
a5_20170525201627202.jpga6_20170525201628885.jpg
a7_2017052520163005c.jpga8_20170525201631d11.jpg
b1_201705252017369b0.jpgb2_20170525201737edb.jpg
b3_20170525201739495.jpgb4_2017052520174039e.jpg
b5_201705252017426de.jpgb6_2017052520174315a.jpg
b7_20170525201745237.jpgb8_20170525201746f49.jpg
c1_2017052520184513e.jpgc2_20170525201846f81.jpg
c3_201705252018480e7.jpgc4_2017052520184958d.jpg
c5_20170525201851733.jpgc6_201705252018520f1.jpg
□最初に工場見学。製造中の碾茶炉(レンガ炉)を見せて頂きながら、具体的な説明を聞きました。昨年、新しいタイプの碾茶炉での製造試験等を行ってきましたが、レンガ炉において、このような形でじっくりと見学できたのは本当に為になった。色々な意味で可能性がある事です。
c7_20170525201854415.jpgc8_201705252018554bc.jpg
d1_20170525202129e4f.jpgd2_20170525202130d24.jpg
d3_20170525202132778.jpgd4_20170525202133f7b.jpg
d5_201705252021355fa.jpgd6_20170525202136e62.jpg
d7_201705252021384e0.jpgd8_201705252021394c7.jpg
e1_20170525202252319.jpge2_2017052520225435b.jpg
e3_20170525202255141.jpge4_20170525202256bc1.jpg
e5_20170525202258d8a.jpge6_201705252022592d3.jpg
□被覆圃場を見せて頂きました。被覆資材の違いによる効果、とか、茶園の生産環境、管理方法等、色々な意味で知見を増やす事ができました。
e7_201705252023018fc.jpg
□そして、大井川、川根本町の集落を臨む場所にて。
e8_201705252023028de.jpg
□見学会終了後、意見交換会が行われました。その席で、自家製有機液肥の施用効果等の話も出て、今やっている高濃度液肥に通ずるものがあり、会得した、という感じでした。あー、勉強になった。
●人間、幾つになっても、勉強する事は大事。色々な事から示唆を受け、そして、新たな展開へつなげられそうな感じとなっています。楽しい。
●大森正司[著]『お茶の科学-「色・香り・味」を生み出す茶葉のひみつ-』【2017年,㈱講談社,\1,000+税】。期待感が大きすぎて、ブルーバックスという事を忘れていた。それでも、第4章のMg⇒Cuの部分は良い示唆と感じた。
a4_2017052520323351c.jpg
●明日は、仕事ペアの同僚が急遽お休みのため、仕事の予定変更。朝から磐田へ行き、午後は静岡で打ち合わせです。
[ 2017/05/25 ] お茶 | TB(0) | CM(0)

2017年5月24日(水) 行ったり来たり

●今日は、仕事の都合で、藤枝と磐田の両方の事務所を行ったり来たり。あー、広域担当とは、・・・。
●最近、先日つくった液肥おくひかりのサンプル茶を飲んでいるのだが。いい。早く仕上げてみたい、そればかり思う。
a94_201705242115233e2.jpga95_20170524211524f3c.jpg
a96_20170524211526b68.jpga97_20170524211528dd9.jpg
a98_20170524211529914.jpga991_20170524211642d64.jpg
b2_20170524211644603.jpgb3_20170524211647e29.jpg
□揉んでて楽しい、あるいは考えさせてくれるお茶って、本当に最高です。
●そんな事ばかり妄想中。
●明日は碾茶工場の見学体験です。
●お茶を揉む、揉んだ結果として、細身のあるお茶となる。この尺を持ちながら、どこを目指すのか、と自問自答の日々である。
a1_20170525224507943.jpg
a2_20170525224508c85.jpg
□早く仕上げなくては。
[ 2017/05/24 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2017年5月23日(火) 川根へ、牧之原へ

●今日は昼間の時間帯は一人行動。午前中に川根で、茶工場の方向性について、組合の方と話をして、午後からは、地名農林業センターで、今年の品評会出品茶の事前審査。K先生やTさん等と共に、今年の製造茶を確認させて頂きました。川根茶の粋が揃っている中で、外観、香気、水色、滋味と順番に。香気として、あー凄くいい、と思うものは最近の審査ではなかなか評価につながらないのですが、やはり、川根茶特有の香気、山の香りは、良い、と思います。
a1_20170523211717fce.jpg
a2_20170523211718a29.jpga3_201705232117193f9.jpg
a4_20170523211721202.jpga5_20170523211722245.jpg
a6_20170523211724c42.jpga7_20170523211725763.jpg
a8_20170523211727de3.jpga9_2017052321172827e.jpg
a91_20170523211836c2a.jpga92_2017052321183771d.jpg
a93_20170523211839afd.jpga94_20170523211840c44.jpg
□先生方の話を聞いていれば勉強になるし、このようなレベルのお茶を確認させてもらえれば、本当に理解する、という事が出来る、て感じます。
●さて、これが調整でどのような出品茶になるのか。とっても楽しみです。
●地名へ行ったついでに、先日の液肥おくひかり、の摘採後の茶園の様子を確認。残葉が良い色だな、艶っているなぁ、と思うんです。そんな茶園を見ていたら、やはりたまらなくなり、K場長に、昨年同様の二番茶までの液肥処理と、被覆茶の製造をやらしてもらいたい旨、お願いしてしまいました。回答はOK、という事で、二番茶摘採まで、液肥硝安で週1処理して、被覆したお茶を製造します。楽しみだ。
c3_20170523212412ae8.jpg
c2_2017052321241113b.jpg
□何だかなぁ。艶艶しているなぁ。
●事前審査終了後、夕方から牧之原の農家さんと打ち合わせがあるため、急いで移動。今年度の中での事業実施等に関する話等。丁度、茶園で散水をスプリンクラーでしていたので、写真を撮ってしまいました。水、大事です。
b1_2017052321184380a.jpg
c1_20170523212408242.jpg
□夕方の時間帯。なかなか良い光景です。
●明日は、藤枝発で磐田へ行き、また藤枝へ戻ってくるという、何だかなぁ?移動の日です。
●相変わらず、FBで、多分本人も申請してないんだろうなぁ、という方から、友達リクエストが届く場合がある。友達の友達、の掲載記事に、いいね、等をした際に、何かそんな風な事になるのだろうか。そんな時は、メッセージを確認して何もなければ、無視、という形を取るようにしている。本当によく分からない。
[ 2017/05/23 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2017年5月22日(月) 週の始まりですが

●休み明け、とはいえ、昨日、揉み揉みを一生懸命やりすぎて、手や肩がプルプルしています。そんな中、磐田まで。そうすると、いつもの電車やバスのポジションにいつもいない人がいたりして、ツイてない出だしとなりました。
●そんなため、現場回りを想定していたのですが、ジム仕事類もたまっているため、今日は現場へ出ず、一日中仕事(間に会議等)をこなしていました。
●明日から三日間は藤枝発勤務。とりあえず、明日は川根で、品評会出品茶が見られるようです。事前審査。今年のお茶は如何に?楽しみです。
●原田実[監修]オフィステイクオー[著]『偽史と奇書が描くトンデモ日本史』【2017年,㈱実業之日本社,\800+税】。嘘とは、真実とは。そして、嘘をつくる事に精力を費やす人もいる、という事で。そんなパワーも面白味に変わるのだろう。
IMG_20170522202115029.jpg
[ 2017/05/22 ] 一般 | TB(0) | CM(0)

2017年5月21日(日) My紅茶フェス 二日目

●昨日から一晩萎凋したお茶を揉んで、今日は紅茶にします。送風萎凋だったのですが、減水率は15%程度。グシャグシャになるのかな、と思ったら意外とそんな感じではなかった。やはり今年の茶葉の特徴なのかなぁ。ビニール袋の中に生葉1kgを入れて、ほぼ2時間揉んで、少し置いてから乾燥。乾燥も2時間半。紅茶ファースト。味わいは、乾燥途中のサンプルのため、香気はまだ緩いかな、と感じましたが、味は美味しかった。乾燥上がれば、香味もよさそうなオレンジ香が入っていました。これを仕上げて、日本茶アワードへ出品する予定のようです。仕上げ、大変そうだ。お昼は、出張手打ち蕎麦で、本当に美味しかったです。在来蕎麦贅沢な味わいでした。
a1_20170521162530506.jpg
a2_20170521162531ba4.jpga3_20170521162532c7d.jpg
a4_20170521162533ab4.jpga5_20170521162535a17.jpg
a6_20170521162537f76.jpga7_201705211625384f7.jpg
a8_20170521162539390.jpga9_201705211625419f4.jpg
□合間に休憩でお菓子食べたり。イベントですから。
b1_20170521162715ea5.jpgb2_201705211627171b5.jpg
b3_20170521162718a40.jpgb4_201705211627206a4.jpg
□在来蕎麦美味しかった。カップに入っているのは、蕎麦がきです。
b5_20170521162721de8.jpg
b6_20170521162722ccb.jpgb7_201705211627248db.jpg
b8_201705211627251b0.jpgb9_20170521162727e84.jpg
□昨年までの製造茶と比べたり。ファースト、しかも作り立てもあり、フレッシュ感と甘みのあるお茶でした。
c1_2017052116294404b.jpgc2_20170521162945534.jpg
c3_20170521162948082.jpg
□荒乾燥上がりのお茶ですが、写真で見ると結構いい感じです。
d2_20170521163436bf2.jpg
□こちらは乾燥途中。
●朝一番で行った時に、S水園さんの今年の新茶をグラス飲みさせて頂きました。美味しかった。
d1_201705211634333e4.jpg
●土日がイベントで終わってしまい、明日から又日常が始まります。とりあえず明日は磐田だ。


[ 2017/05/21 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2017年5月20日(土) My紅茶ふぇすFirst in 栃沢

●今日は、My紅茶づくりのアシストのため、静岡市の栃沢へ。一昨年から始まったS水園さんのお客様達の自発的行動にUさんが協力している形のオリジナル紅茶づくりの取り組み。例年は二番茶での製造だったのですが、今年は、一番茶にチャレンジという事で、今日はお茶摘み。Uさん所有の在来園の手摘みに20名程の参加者が集い、目標生葉30kgを目指しました。天気の良い一日、日中は暑くなりましたが、4時間で約27kgを摘みあげて、生葉コンテナでの送風による一晩萎凋処理に。そして明日は、手揉み作業による揉捻、発酵処理が待っています。
a1_2017052019572685d.jpg
a2_20170520195728c79.jpga3_20170520195729194.jpg
a4_201705201957293cb.jpga5_201705201957314c4.jpg
a6_20170520195733755.jpga7_20170520195733673.jpg
a8_20170520195735ddf.jpga9_20170520195736371.jpg
□在来園のため、芽の状態がバラバラで、一応一芯3葉をメドに摘んだのですが、大きいのから、小さいのから、また、茎が硬いのから柔らかいのから、大変でした。
b1_2017052020000029a.jpg
□浜松のタルト専門店ボン・クルーのNさんの差し入れ。夏みかんタルト?(ちゃんと聞いてなかった)美味しかったです。
b2_2017052020000043c.jpgb3_20170520200002185.jpg
b4_201705202000030ae.jpgb5_20170520200005ac1.jpg
b6_20170520200006daf.jpgb7_20170520200008e17.jpg
b8_201705202000092a1.jpgb9_20170520200011ec5.jpg
□工場まで運んできた時には、やや汗をかいているような感じがありましたが、コンテナに入れて送風を行ったら、さわやかな感じの香りが出てきました。Uさんが撹拌をやり、これを夜間にもう1回。さて、萎凋、明日の朝までにどんな感じになるのかな。なっているのかな。
●そして、明日は朝から、お茶揉みです。人力で、揉んで揉んで揉んで揉んで、紅茶にします。
[ 2017/05/20 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2017年5月19日(金) 久々に

●やっと金曜日。今日は、先日、紅茶づくりをしていた茶農家さんを訪ねて、新規事業の説明等を。その際に、先日の香駿の紅茶素晴らしかったです、というような話をしていたら、サンプルを頂いてしまった。
a1_201705200244315fd.jpg
□マスカット香のする凄い紅茶でした。なかなか感動。
●仕事の流れの中で、こんな場所へも足を伸ばしました。
a2_20170520024433044.jpg
□普通に神社ですね。
●仕事は仕事で現場での打ち合わせが伸びて、夕方やや遅く事務所へ戻って。今夜は統計飲み会なので、急いで帰ったのですが、結局待ち合わせ時間を20分以上もオーバーしてしまいました。
●久々の飲み会は、串焼きやで食べ飲みして、話はやはり、施肥の影響、転流と生成成分のストラクチャー、そして、形態分布等。また、製造におけるインバーターコントロールによる安定性等等。相変わらず、ここでしかできない話、なので、とっても為になります。楽しい。
b1_20170520024443a42.jpgb2_201705200244360b2.jpg
b3_20170520025107b30.jpgb4_2017052002510932e.jpg
b5_20170520025110d9f.jpgb6_20170520025112767.jpg
b7_20170520025113854.jpgb8_20170520025115b53.jpg
b9_20170520025116de7.jpgb91_201705200251181ed.jpg
□美味しゅうございました。
●それから二軒目へ行ったのですが、一軒目の開始時間が遅かったため、結局終電を乗り過ごし、1時間歩いて帰宅しました。足はクタクタ。
●明日は、My紅茶フェス、一番茶で品評会出品紅茶を作ろう、という取り組みです(日本茶アワードが狙い)。お昼までに静岡市の栃沢へ。
[ 2017/05/19 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2017年5月18日(木) 今日も色々な場所へ

●今日も朝から色々な場所を回りました。走行距離は200kmを超えて。そんな仕事なんだ、と思う。
●天気も変で、雨が降ったり、やんだりで。
a1_20170518230810b81.jpg
●また、先日とは別の場所で、白葉系を見つけたり。
a2_20170518231637d6d.jpg
●お昼は、マグロ丼と豚骨ラーメンという贅沢だったり。
a3_20170518231638ed2.jpg
●変な障害葉の症状確認をしたり。
a8_201705182316464dd.jpga5_2017051823164305e.jpg
●完全遮光の白葉茶、被覆栽培中の芽を確認をしたり。
a6_20170518231644ecd.jpga7_201705182316460d7.jpg
●夜会議もあって、帰りは遅くなったけど、昼と夜に聞いた話はためになった。前を向いた人との話は、次へ次へと展開していくのが大変望ましい。
●才谷ウメタロウ[画]花形怜[原作]『本日のバーガー⑤』【2017年,㈱芳文社,\590+税】。これを読むとハンバーガーが食べたくなる。そして、MやLへ行って買って食べて後悔するのだ。なぜだぁ。
IMG_0001_20170517192704091.jpg
●明日は、三日ぶりに磐田へ出勤。そして、夜は本当に久々の統計飲み会だ。
[ 2017/05/18 ] 食・酒 | TB(0) | CM(0)